3バック

2017年01月03日

思っていたよりもキャンプ不参加の選手たちが多いなぁ


WB中に怪我人が戻ってきて少しはシャルケの状況も良くなるのかと思いきや‥中々現実は厳しいようですね。



アフリカネイションズカップ出場の選手と、離脱中のエンボロ、フンテラール、ディ・サント、コケの4選手はキャンプには帯同しないようですね。
朗報といえば、チュポ選手がアフリカネイションズカップを辞退する事でしょうか。


心配なのは離脱中の選手達が揃ってキャンプ不参加なことです。
コケ選手は予定よりもリハビリが長引いているようですね。
ハンターさんはWB前にはキャンプ不参加の情報がながれていました。
ディ・サント選手も本人よりも飼い犬の情報ばっかりだし(可愛いから毎回楽しみに見てますけどww)


噂だとは思いますけ、どカイサラ選手が出場機会を求めて移籍先を探しているとか言われてます。しかし、コケ選手の復帰が遅れればそんな余裕は今のシャルケには無いと思います。
カイサラ選手が居なくなるとすれば、ウシーさんが戻ってくるとしても、右SBがリーター選手と2人だけになるとちょっと心配ですよね。



そのまま3バックを続けるかもしれませんが、block5ではシェプフ選手の評価は意外と高くありません。
ウシーさんとコケ選手の完全復帰を望む声もありますが、ウシーさんが以前のプレーを出来るのかと疑問視する声もあります。
コケ選手は意外にもSBというよりも一つ前のポジションでプレーする事を期待する声が多いようです。
きっと昨季ELでのプレーが目に焼き付いている人達が多いのでしょう。
一番の理想はコケ選手が早く復帰して、ウシーさんとの2本立てでやっていくのが一番だと思います。
シェプフ選手についてはFWが不足しているので、一つ前のポジションで起用するのがいいのではないかと思っています。
しかし、コケ選手はまだ一度もブンデスの試合に出場していませんし、ウィンターブレイク中のテストマッチに出場できないとなると、カップ戦も捨て試合は無くなったし、チームに馴染んでいくのも中々難しいのではないでしょうか。



ディ・サント選手とハンター選手が復帰して早く4ー2ー3ー1に戻すのが、WBの高負担とCBの人員不足にならずに良いと思うのですが、今のメンバーではセンターフォワードがつとまる選手がいないし、難しいものですね‥。


3バックを続けて左偏重の攻撃ばかり続けても、対策されてきてますし4ー2ー3ー1ではなくとも何かオプションが欲しいところです。



個人的には、ウシーさんがウィンターブレイクでどれだけ監督にアピール出来るかに掛かっていると思います。
WB前の試合ではコノプリャンカ選手のカウンターを仕掛けてましたが、もう少し上手く行くようになると思うのです。後はセットプレーからのカウンター対策。復帰戦では流石にボール奪取にはなりませんでしたが、ウシーさんがいるだけでかなり守備の面で安定すると思います。

右サイドで攻撃にも守備にも期待出来る選手って、今のメンバーではウシーさんしかいないんですよね‥





今日からシャルケが始動するだけでも、頭の中はシャルケの事でいっぱいです。
初夢でもウシーさんが試合に出ている夢を見ました(笑)




明日からキャンプですけど、今回のキャンプでは怪我人が出ませんように。








人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。








 

sirokuma1420 at 19:23|Permalink

2016年12月21日

ブンデス下位チーム同士の戦い


何だこの負け方は!!!


何と言っていいか分かりませんが、ボールに対する動き方が両チームともおかしい…
(これが下位チーム同士の戦いというものか…)

青のユニを着たチームがシャルケだなんて思いたくないくらい、知性のない動き。





ここの場面とはちがうのですが、ベンタレブ選手は左にボールを出さないで自分でミドルを打つべきです。
ワンパターンのクロスを上げてロストして相手からカウンター攻撃を受けるよりも、シュートで終わって仕切りなおした方が、リスクが少ない。
まあ右サイドはクロスさえ上げられない状況ですが。(守備にも攻撃にもなってない…)

83641view004

ギズドルさんとコーチが喜び勇んでタイタニックしてた…
それしか覚えてない。

長期離脱明けの選手に対してマルクスさんは凄く慎重ですよね。
そう思いたい。

この前の試合も思ったんですけど、アヴディヤイ選手は今の面子だとスタメン起用が妥当だと思うんですよね。
90分持たないなら途中で交代すればいい話ですし。

ケーラー選手は身体を張っているのは分かりますが、そういう状況になる前に他の選手もフォローしろよ!

若者に心の傷が増えるのを、ラルフさんが一つ防いだ!

シェプフ選手は攻守共に冴えてませんでした。
疲労が溜まっていたというのもあるだろうし、ボールを全然キープできてない。

………。
この時も中央からサイドのババ選手に出したパスが敵に渡ってカウンターを仕掛けられています。
左サイドは上がってしまってベンタレブ選手とベニーさんが防ぎきれずに失点。
上でも書いたように、左にパス出さないでミドルを打てばいいのに。

シャルケは明らかに左偏重の攻撃しかできたないので、対策するのは簡単ですよね。

コノプリャンカ選手にもう少し得点能力があれば…
ボールを持ってても全くワクワク感がない。

やっと決まった!
綺麗なボレーでしたね。
79分には右サイドからいいタイミングでマイナスのクロスを上げてました。
もうちょっと早く出てたら、違った結果になっていたかも?と思わせる実力を持っていると思います。

FW4人怪我しているとか、勝てない言い訳にはなりません。
過去にはベンチが全員DFしかいない!?とかよくあったこと。
そんな時も、DFやボランチの選手達が得点してました。(ミドルやセットプレーが多かったかな)

今の状況で下位チームにも負けてしまうシャルケは、ただの下位チームでしかない。




3バックではゴレツカ選手とマイヤー君の良さが全然出ない。

↓↓ケーラー選手とベニーさんの位置が逆ですが

BlogPaint


サイドだけガラガラで中央が詰まっています。
2トップはゴールから遠い位置にいるし…。
サイド攻撃する割には真ん中でクロスに反応できる選手はいないし。


コノプ シェプフ マイヤー

ベンタレブ

ガイス ゴレツカ

ババ コラ ヘヴェ
 ケーラー 

フェアマン

同じ選手を使うのなら、このくらい思い切って変えてみるのも面白いと思うのですが。
シェプフ選手はFWとして使わないと、WBの弊害でいざという時に前に残らず守備に戻ってしまう選手になってしまいそう。
ベンタレブ選手とゴレツカ選手の位置で迷いますが、ゴレツカ選手は意外とカットが上手いし、後ろからの方がマイヤー君を活かせると思うんですよね。この監督は全然ゴレツカ選手をボランチで起用しませんけど。

守備は…ゴールの前にいる守護神を信じるしかない!




と、全くの素人考えですが、思ってしまいました。






まあ…あの選手をベンチに入れないなんて!!とか(まあ監督の方針もあるだろうから何とも言えないけど)
色々とまだ言いたいことは沢山ありますけどね。



WB明けに何も変わらなかったら…
この監督には絶望しか感じない…。






人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。

続けてお勧めの記事
【スタメン発表!】あんまい弄ってないな…
ホームで引き分けとか…


sirokuma1420 at 15:47|Permalink

2016年12月18日

ホームで引き分けとか…



コノプリャンカ リーゼ

マイヤー

コラ ベンタ ゴレツカ シェプフ

ケーラー ガイス へヴェ

フェアマン

だって全然ボール運べてないもん。
ベンタレブ選手もゴレツカ選手もボール持たせてもらえないし。
サイドで持てても雑だし全然ボールが足についてないし。
ファールでも止めなければいけない場面でした。

フラグを立ててしまった。


59分に選手交代とは、マルクスさんにしてはちょっと早いですね。

コラシナツ選手が完全にマークを外してしまい、右に振られてしまいましたね…
WBからのCBで、守備の意識が甘くなっていたのでしょうか?

レーゼ選手とアブディヤイ選手はどちらがスタメンの実力があるかと言われたら、アヴディヤイ選手だと思うのですが、まだ長期離脱明けという事で慎重に起用していくのでしょう。
アヴディヤイ選手が入ってからボールが収まるようになりましたし、攻撃にも厚みが出てきました。

ババ選手はコラシナツ選手とはまた違う良さがあります。
シンプルなクロスをポーンと上げて、今まで不発だったコノプリャンカ選手が見事に得点しました。
明らかにシャルケの攻撃が活性化してきました。
ベンタレブ選手も躍動してきた!

まさかの5分。

コノプリャンカ選手がコーナーを蹴っていますが、何度も惜しい場面がありました。
前半ガイス選手が蹴っている時思ったのですが、ニアの馬鹿正直なコースが多い様な気がしました。

以前マイヤー君が蹴っていたコーナーキックはフワッとした軌道で面白かったなあ。


ホームで引き分けなんてダメじゃん…
何かまた勝てないチームになってきました。
前半の20分前後に得点していたあの頃が懐かしい…



アヴディヤイ選手がスタメンでいけてたらコノプリャンカ選手ももう少しやりやすかったかもしれません。
そして右サイドはゴレツカ選手がフォローしてたけど、死んでた。
シェプフ選手がもう少しボールをキープしてパスを散らせたら……。

前線に選手が密集してるんだし、もう少しゴール前でチキタカしても面白いんじゃないの?とも思いました。


4-2-3-1に戻せとは言わないけど…
CwqoeyBW8AALNeW
まさに今がこの状態だと思います↑↑↑








人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けてお勧めの記事
そろそろ3バックも限界なのでは?
盲目・節穴と言われても、こう見えてしまうんだもの…


sirokuma1420 at 02:23|Permalink

2016年12月04日

妄想が止まらない


今朝の試合の事は忘れましょう。
ハイデルさんだって言っています。
【一部抜粋】

クリスティアン・ハイデル:
主審はあの場面を誤って認識した。そして彼は、もし誤審であれば申し訳ないと言っていた。だから、私にとってこれはもう終わった話だ。ミスは起こる。誰だってミスはする。


冷静な大人の意見です。
誤審はむかつくけど、相手が強かった事には変わりはありません。





さて、問題は次ですよ!



昨日は行きなりgoingでウシーさんのインタビューが放送されましたが、皆さん見ました?
ロバは運よく見る事が出来ましたが、
アツモバ仕事しろよ!
と言いたい。

以前シャルケTVでもあった去年のリハビリの様子や5月の海外組み合宿の様子。
それと30日の練習の様子と、その後に行われたであろう本人インタビューが放送されました。

このインタビューを見た限りでは、膝の問題はなさそうですし、あとは実戦を通して感覚を取り戻していくだけなのでしょうね。


もうね…ここまで日本のテレビもドイツまで取材に来ているくらいですから、ザルツブルク戦はアクシデントが無い限りは必ずベンチ入りするでしょう。







何が楽しみかって?
02

試合の時でしか観る事の出来ないウシーさんが観れる事です。

チームメイト相手では見せない気の強い所や、選手として良い意味で嫌らしいプレー。
ちょっと他の選手とは違うタイミングでの動き出し。

他にもあげだしたらキリがありません。





<勝手に守備陣のスタメンを予想>
ザルツブルク戦の予想をしますと、リーグ戦で出場停止が決まっているベニーさんはきっとこの試合に出てくるでしょう。
代わりに先週マイヤー君と2人で練習をお休みしていたナウドさんは大事をとってベンチの可能性が高いと思います。
ケーラー選手はニース戦の時のようにスタメンと予想。

<3バック or 4バック>
ここはレバークーゼン戦での戦い方を見据えての判断になると思いますが、ケーラー選手をリーグ戦で使う予定ならば3バックが守備的にも無難なのかもしれません。

3バック
【ザルツブルク】
 ナスタシッチ ヘヴェデス ケーラー

【レバークーゼン】
ナスタシッチ ナウド ケーラー



4バック
もし今後のオプションとして4バックを試すのならば
【ザルツブルク】
ババ ケーラー ヘヴェデス 内田(カイサラ)
(90分間4バックをする必要もないのでウシーさんが出場している時間帯だけ試す可能性も)
もしザルツブルク戦で4バックを試したとしても。これはオプションとしての実験であってリーグ戦では3バックに戻しそう。(だいたい4バックはいいけれど前線はどうするの?という問題もありますし)



今朝の試合を観て思ったのですが、強いチーム相手だと右サイドに守備の綻びが出来てくるんですよね…(FK何本取られたよ…)
一年半以上試合に出ていないウシーさんに、それをいきなり求めるのは酷かもしれませんが、
ベニーさんとウシーさんの右サイドのコンビの守備が一番安定するのではないでしょうか?




で、ウシーさんのスタメンはあるのか?

まずは前半45分間、体力が持つのならば、スタメンもあるかもしれませんが、どうかな?
後半最後の10分くらいで出場するのが一番可能性としては高いと思います。
アヴディヤイ選手も復帰戦ではそのような起用法でした。

でも、それはそれで見せ場があります。

勝利で終わるのが一番ですが、試合後にユニフォーム姿のままシャルカーの前に行く姿を観たいですね。
そして野太い"ウシーコール"をもう一度聴きたいです。




この時も後半ちょっとだけの出場でした。

この試合以来ウシーさんはシャルケの試合に戻ってきていません。

早くのこ続きが観たい!










人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。

続けてお勧めの記事
濡れ衣PKにオウンゴールの失点で納得いかないけど確かに相手は強かった…
8日が楽しみで楽しみで
盲目・節穴と言われても、こう見えてしまうんだもの…






sirokuma1420 at 18:29|Permalink

2016年11月28日

傍から見れば面白い試合っだかもしれないけど、ドキドキさせんなこの野郎!




ベンタレブ選手、思いのほかマスク似合うな。

これは完全に狙われていましたね。気をつけないとこうやって少しずつ対策されていくんですね。
CBは3人とも上がるし、誰が責任を持って守備に回るのか決まってない感じがしました。
一応後ろにはいるんだけど「俺が必ず止める」という選手が欲しい。

シャルケの選手で一人、それが得意な選手を知ってますけどね。

今回もコラシナツ選手がシャルケの攻撃のエンジンになっています。
これは面白い得点でした。
チュポさんが左サイドに寄って、コラシナツ選手は最初からど真ん中を走ってヘッドでゴール。
左サイドの2人はこんな事も出来るんですね。

これは蹴る前の顔を見ただけで、外すなって思いました。

格下のチーム相手にこのざまですよ。
上位のチームはもっと対策を練ってきそうで怖いですね。

何か今日は存在感の無かったゴレツカ選手。
どうやら胃腸の調子が良くなかったようですね。

PK失敗を挽回!
アウトサイドの難しいシュートでしたがよく決まりました!
今日もマイヤー君がかなり頑張っています。攻撃に良いアクセントを付けています。
ロバの中では今日のMOMはマイヤー君です。

マスクを外した時、まだ何となく鼻が腫れているように見えますね。
スタンブリ選手は早くブンデスに慣れてほしいです。
やはり他のリーグからの移籍だとブンデスに慣れるのに時間が必要のようですね。

ダルムシュタットの攻撃のエンジンが掛かってきたのか、ドキドキ・ハラハラの場面の連続です。
そしてラルフさんは今日も神だった。

ここまでは特に目立ったとこ無しなのが残念(と思ってました)

足の状態が心配でしたが、かなり頑張ってました。
以前よりシュートのインパクトが強くなって、頼もしくなったな~

シェプフ選手の得点!
あまり目立ったプレーはありませんが、人一倍汗をかいて頑張っているのが報われて良かったです。

失点して、同点に追いついたところで、PK失敗で一時はどうなるかと思いましたが、終わってみれば3-1。
先制されても試合をひっくり返す力がついてきましたね。


しかし前半を見ても、今はこの形が嵌っていますが、磐石とはいえません。
このシステムはコラシナツ選手、シェプフ選手、ナウド選手、が鍵だと思ってます。

〇 〇

   コラ 〇 〇 〇 シェプフ

 〇 ナウド 〇
                                     
                                  〇

この前のELでCBの選手もTO出来る余地があるとは思いましたが、この↑↑↑の3人のうち誰かが欠けたら、ブンデスで通用する3バックは難しいのではないでしょうか?
14-15シーズンの3バックも、真ん中に長身のキルホフ選手がいて両WBは俊足で運動量のあるフクスさんとウシーさんがいた時が一番安定していたように思います。


やっぱり4バックもオプションで持っていた方がいいんじゃないかな?
(自分はまず守備だと自覚している選手が3人よりも4人居た方がやりやすい時があるでしょ?)









人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。

続けてお勧めの記事
【スタメン発表!】ダルムシュタット戦
そろそろ3バックも限界なのでは?



sirokuma1420 at 03:21|Permalink