霜田

2015年09月18日

また不可思議な記事が


この前のマインツ戦の時に霜田さんが視察に行っていたみたいですね。
抜粋:
 右ひざの手術でリハビリ中の内田に関しては、8月上旬にシャルケのスポーツディレクターを務めるホルスト・ヘルト氏が「復帰の見通しは立っていない」と コメントしていたが、まだランニングなどは開始していない模様。実際にコミュニケーションを取った霜田技術委員長も「復帰時期はクラブ側の見解もあるので 明確にはできないですが、順調にリハビリをしているようでした。表情は明るかったですよ」と現地での様子を伝えた。

 かねてから右ひざを傷めていた内田は、3月に行われたヴァイッド・ハリルホジッチ監督初戦のチュニジア戦で84分から途中出場する形で復帰。だが、渡独 後に負傷を再発してしまい、そのままシーズンが終了。クラブから保存療法を勧められたが、自らの意思もあり、6月に日本国内で手術に踏み切っていた。




まだランニングなどは開始していない模様。

この前はランニングも再開とありましたが…
内田 年内に実戦復帰へ!リハビリ順調、ランニングも再開  [ 2015年9月10日 07:14 ] スポニチ
関係者によれば術後の経過は順調で、ランニングを再開したという。

この関係者って結局誰だったんでしょうね。
カレンダーの告知と抱き合わせの記事なので、関係者って身近な人じゃないかと思うのですが(事務所関係とか、二本柳さんとか)…どうなんでしょう?

しかし、今回の霜田さんの報告ではまだランニングしていない事になっていますね。
一体どういう事なんでしょうね?



ランニングするしないで、前にもこんなやり取りを見た覚えがあります。
去年の出来事ですが

3月15日 日本を出国
       出国時のインタビューで
       「とりあえず、普通に歩けるようになって走り始めたんですけど、自分の足じゃないみたい」

3月24日 ヘルト「ドイツに戻って一週間になるがランニングをする事はまだ考えられない」 

3月27日 このあたりからランニングしてボールを蹴り始める

これによると、ランニングとは外を走り始める事を指しているのかもしれませんね。
確かに今はまだ外では走り始めてはいませんよね。



それにしても、まだクラブとJFAで復帰の時期については見解の相違があるようですね。
(JFA側が予想する復帰時期の方が早いのではないでしょうか?)
ウシーさんも多分かなり順調に回復しているんだと思いますが、クラブの意見も考慮してボリスタの最後で復帰時期についてあんな事を言っているのではなかな~と思っています。



そして今回の記事で一番ムカついたのが、
かねてから右ひざを傷めていた内田は、3月に行われたヴァイッド・ハリルホジッチ監督初戦のチュニジア戦で84分から途中出場する形で復帰。だが、渡独 後に負傷を再発してしまい、そのままシーズンが終了。クラブから保存療法を勧められたが、自らの意思もあり、6月に日本国内で手術に踏み切っていた。

渡独 後に負傷を再発してしまい

初耳ですね。
まず、ずっと負傷中でしたし召集された時もJFAの負傷者リストに赤字で入ってましたよね。
そしてウシーさんって日本代表戦を最後に試合に出てませんよね。



なんかこの記事、不思議な事ばっかり書いてありますね。




人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
シャルケはウシーさんの怪我についてあまり多くを語りませんね
去年のリハビリを振り返る
【アンケート】ウシーさんが右SB以外のポジションをするなら?




sirokuma1420 at 00:07|Permalink