疎外感

2016年11月26日

これから先が本当の勝負!




最近、ロバの中で困っている事がありまして…


ウシーさんのインタビューが小さい男の子の声で脳内再生されてしまう…
それもちょっといじけてる感じの声で。

【一部抜粋】

-正直、今日出るかなと思っていた

 内田 俺も思ってたよ。次は(試合は)日曜日か。今日(出番が)ないから(日曜の出番も)ないかな。たぶん監督の中で戦力に入ってないんだと思う。

 -いやいや、それはないでしょう?

 内田 (監督は自分のことを)アテにしてない雰囲気。俺は分かる。でもそれはしょうがない。全員変わっちゃったからね。スタッフも上の人も。俺を知ってる人はいないから。『使えりゃ使うか』くらいだと思う。

まあ試合に出るのを決めるのは監督ですからね。
本人がどんなにやる気があっても、監督がOKを出さないと試合には出れません。

監督は何を考えているのか分かりませんが、"上の人"はちゃんとウシーさんの復帰戦について言及していますよ。
【一部抜粋】

「これまでグループステージ最終節のレッドブル・ザルツブルク戦が行われる12月8日を、内田が出場できるかもしれない時期として挙げてきた。それは今も現実的なことだよ。我々は彼を急かすことはないが、期待は寄せているよ」

以前もシェスター氏が言っていたように、ニース戦前のPKでも12月8日にウシーさんが出場できるかもしれないと言っています。

ウシーさんはシェスター氏がザルツブルク戦での復帰を考えている事を知っているのでしょうか?

ウシーさん自身が復帰戦をザルツブルク戦に標準を合わせていたら、試合後のインタビューであんな事言わないような気もするんですけどね?
ウシーさんの中ではもっと早く復帰できる手応えがあるのでしょうね。




ウシーさんの復帰に関しては周りは相当デリケートになっていると思うんです。

ドイツに戻って夏のキャンプは帯同せずにU23の練習に加わっていた時がありましたよね。

・どうやらウシーさんはキャンプ不参加の様です

・いた!


CpBQPV6WIAAuMwc

U23の練習に参加直後に、痛みが再発して日本に一時帰国しています。詳しくは↓↓↓の記事参照



トップチームがキャンプ地に行ったら、シャルケのドクターも理学療法士もそちらに帯同するので、ウシーさんのケアも疎かになってしまったのではないでしょうか?

ウシーさんは10月の半ばまでメディコスのトレーナーと一緒に個人トレーニングをしていました。
コケさんは外に出てきてからもメディコスではなく、シャルケのPTさんとトレーニングしているようです。

Cx36LEhWgAAoBjLCx36JkXW8AAtca_

別にコケさんとウシーさんの扱いが違うとかいう事を言いたいのではなく、何度も痛みを再発したウシーさんの経緯を見直して、医療体制も少しずつ改善されていっているのかな…と思います。

先月でしたっけ?プレカンの前に新しい医療パートナーの紹介みたいなのがあったのですが(ローゼンタール何とかさんが…)←うろ覚え(汗)
ドイツ語だけだったので、そのうち日本語公式さんが訳してくれるのを期待していたのですが、日本語では紹介されませんでした。
↓↓↓この記事です
http://www.schalke04.de/de/aktuell/news/161021_medizinisches_konzept/page/8584--10-213-.html


こういう感じで、ウシーさんが肉離れを繰り返していた頃とはクラブ側の対応も変わってきています。
怪我人が続出して無理に復帰しなければいけない状況でもありません。

数週間先にチーム練習に合流したアヴディヤイ選手も、昨日の試合の後半からちょっとだけ出場した形でした。
(ドニス君が復帰する前にウシーさんが復帰するとは思っていなかったのでロバの中ではニース戦の復帰は無いだろうな…と思っていました)

長期離脱している選手はU23で試合に出場してからトップチームの試合に出場する場合が多かったのですが(14-15シーズンはウシーさんもU23の試合に出場していました)
今回はアブディヤイ選手もU23の試合に出場せずEL戦で復帰しています。

という事はウシーさんもU23の試合に出場しないままELザルツブルク戦に出場する可能性があります。


またここで話を戻すと、8月にキャンプに帯同させずにU23の練習に参加した後に痛みをぶり返していたので、同じ事を繰り返さないために、今回はトップチームで様子を見ていくのではないでしょうか?

ウシーさん本人も、新体制になってからチームとは切り離しての行動が長かったせいか、疎外感を感じている様にも思えます。
以前は別メニューでもチームと一緒にキャンプに帯同していたのに、マルクスさんになってからはキャンプに帯同させずU23と一緒に練習です。(U23で練習できるくらいだったら一緒に連れて行ったら良かったのに…とロバは思いましたけどね…)



何度も痛いみをぶり返してやっとここまで辿り付きました。当初全治4~6ヶ月の予定でしたがそれから+1年長引いています。

今回のインタビューを読んでいくと、肉体は良くなってきているのに復帰への道筋が見えず、焦りを感じているように思えます。
精神的にはもしかしたら今が一番辛いときかもしれません。



普通は、"この試合を復帰の目標に頑張ろう!"と監督やコーチとゴールを設定して一丸となって目標に向かっていくのではないでしょうか?
ウシーさんの今の状況は、クラブ側と選手側の意思の疎通が取れているとは思えません。

まさか試合後のインタビューでウシーさんがこんな事を言っているなんて、クラブ側は思っていもいないのではないでしょうか?

クラブ側はちゃんと選手の心のケアまでしているのかな?
今のシャルケにはウシーさんを支えてくれる仲間はいるのでしょうか?




こんな事を書いていますが、ウシーさんはまだ恵まれた環境にいる方だと思います。
記者から質問されたからかもしれませんが、SDがわざわざ2度もウシーさんの復帰戦について言及していますし。
ウシーさんはSDではなく監督がどう思っているのかを知りたいと思っているのでしょうが…(離脱中でも何度も面談しているハリルさんは異常だと思います(笑))


しかし、
ここで自分の居場所を取り戻してチームの中で存在感を示していかなければ、何処のチームに移籍したって同じだと思います。

まずは今のチームに早く馴染んで、ウシーさんがいつも言っているように言葉で語るよりも、サッカーで自分の居場所を取り戻していってほしいです。










人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けてお勧めの記事

髭の謎3

ウシーさんのドイツ語


(ロバのお庭)

報知の記事って帰国の事より個人トレーナの事がメインになってない?








sirokuma1420 at 14:44|Permalink