検査

2016年12月28日

膝のメンテナンス


先程の記事はipadで書いたのですが、慣れない動作ばかりで更新するのに倍以上の時間がかかってしまいました。

ああ~
やっぱPCでブログを書いたほうがやりやすい。


そんな私ごとはいいとして

【一部抜粋】

他には鹿嶋市内の病院でMRI(磁気共鳴画像装置)検査や、鹿島の塙敬裕理学療法士に走り方、筋肉量などのチェックを受けた。「今は痛みをなくすこと、膝の位置を治すトレーニングをやった」と話した。

位置がズレたりすると痛みが出るようですね。
その都度、正常な位置に直してあげると痛みは出ないのかな?
でも塙さんがいるので心強いですね!
(ドイツにはリガトアの吉崎さんもいるし)


茨城新聞にも同じような記事がUPされています。




膝の調子を万全に整えて、これから起るスタメン争いを勝ち取る姿が見たいです。
(ロバは今居る選手にウシーさんが劣ると思ったことは一度もありません)

これからどうやってウシーさんが、今まで他の選手に明け渡していた"自分の居場所"を取り戻していくのか、考えるだけでもワクワクします。

可愛らしくて温厚そうな外見を見事に裏切る、ギラギラした部分を見ることが出来ると思うと楽しみで仕方がない!











人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。

続けてお勧めの記事

盲目・節穴と言われても、こう見えてしまうんだもの…

武士道とは死ぬことと見つけたり





sirokuma1420 at 10:32|Permalink

2016年10月05日

皆さん気になって仕方ないんですね(ロバもドキドキして落ち着かないけど)


内田篤人、本日運命の精密検査へ。現役引退の可能性も

キッカーさんがまだ検査の結果も分からないのに、タイトル見てびびりましたよ。
ドイツメディアも一斉にザワザワしてるし。

しかし、この記事を見て安心しました。
【一部抜粋】


位置、骨の付き方が他の人と違う内田の脚。

 10月2日、ボルシアMG戦をスタンドで観戦していた内田が、現状について話してくれた。

「日本でリハビリをするなかで、MRIに映る(痛みの箇所を示す)白いのが小さくなった。だから、(鹿島の)優勝が決まる前日の練習で6対6までできるようになったんだけど、ドイツに来たら、また痛みが出てしまった。それもあって、ちょっと日本へ戻って様子を見てもらって、簡単な治療をすることになった。大したものではなかったんだけど、またやっちゃったみたいな報道がドイツで出てたよね」

 本当はひっそりと帰国し、ドイツへ戻りたかったと笑う。

「俺は、脚の位置、骨の付き方みたいなものが少し他の人とは違っているんですよ。それがわからず、一般的な位置に戻そうとしていたから、なかなか良くならなかったし、逆に悪くなるようなこともあった。だから、俺にとって正しい位置はどこかっていうのを探して、そこへ戻すようなリハビリを鹿島でやったら、良くなっていた。でもまたドイツでいわゆる一般的な位置に戻そうとしたから、痛みが再発してしまった」

日本人トレーナーも参加して、既にダッシュも可能に。

 そういう過程を経て、内田はクラブにある提案を行う。シャルケのクラブハウスには一般の人も利用するリハビリセンターが併設されていて、内田も日々そこでリハビリを行っている。

「俺の脚は普通にやっても治らない。そのことを熟知している人は日本にいる。その人じゃないと治せない。だから、その人とドイツにいる日本人トレーナーに連絡をとりあってもらって、リハビリを見てもらおうと。シャルケにお願いして、日本人トレーナーがメディコス(リハビリセンター)で仕事ができるように許可をもらったんです。そのトレーニングがすごく良くて、いい感触がつかめている」

 内田本来の位置に脚を戻す。その作業を本格的にドイツで行っている。その結果、すでに100メートルダッシュなど、スプリント系のメニューもこなせるようになった。

「今は、10月4日にMRIを撮るから、少し負荷をかけないトレーニングをやっている。実際痛みがないから、MRIを撮る必要もないかなって思うし、もしまだ白いのが映っても、痛みがないんだから大丈夫だと思うけど、チームスタッフを安心させなくちゃいけないからね。その検査を終えなくちゃ次のステップへ進めないから、俺は早く撮ってくれって思っている」



そういう事だったんだ…と、本人が語るウシーさんの新事実。
これを読むとかなり良い感触なんですけど!
まだ結果が発表されていないので何とも言えませんが、こんなに周りがザワザワしていたら、クラブ側も検査結果を発表しないわけにはいかないでしょう。

Block5を覗いてきたら、停止していたウシーさんスレが一気に盛り上がっていました。
復帰を望む声や、手術前のウシーさんの酷使についてなど、いつもの様なことが議論されてましたけど…




結果はまだか!?






人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。





sirokuma1420 at 00:15|Permalink

2016年10月01日

両極端な記事の内容ですが



昨日の試合後にウシーさんが取材を受けている様子です。
キャップを被ると普段より幼く見えて可愛いです。




昨日は芝生の上でドニス君とトレーニングしていたし、膝の調子はいい感じなのだろうか?



と思っていたら…


今朝UPされた記事に気になる事が書いてありました。
【一部抜粋】

内田は「大事だね。結構大事だよね。多分全部は消えていない。俺のイメージでは。白いのがある。それが痛みの原因。日本にいたときには小さくなっていたけど、こっちきてまたでかくなった」と話した。続けて「特定の人じゃなきゃ治せない、俺のケガは。(ドクターが)日本で見つかった。だから困っている」と説明した。

 現在はチームと一緒の時間はなく「監督とも『初めまして』以来でそんなに会ってない。(チームの雰囲気は)分からないけど、まぁ長いこといるからね。なんとなく分かる」と話し、別メニューで調整している。


アツモバの近況報告を見ている限りでは、調子は悪く無さそうでしたけどね…
まだ痛みが消えないのでしょうか?
「こっちにきてまたでかくなった」
と言っているのが気になります。

それに監督とも『初めまして』以来そんなに会っていないなんて…(これは長期離脱しているし仕方ないか…)



最初の記者さんが書いている内容と、↑↑↑の記事(元記事は日刊スポーツ)。
全く同じ言葉を聞いて書いた記事とは思えないんですが……

日刊の方は何か凄くネガティブになっている様に感じます。
一体どっちだよ!?


こういうウシーさんの言葉が独り歩きして「???」となる記事が書かれた後は、
かなり高い確率で報知さんから情報を補うような記事がUPされます。

夕方にはほらやっぱり(笑)
「めっちゃよくなってる」

もう見出しからして、超ポジティブ(笑)


別メニューでリハビリを続けている。8月中旬には帰国して治療を受けた。「こっそり帰りたかった。注射するだけだったから」と内田。「もう一回膝が飛んだんじゃねえか、くらいの悪い記事が出てたでしょ?別にそんなんじゃないから。注射しに帰っただけ」とアクシデント性ではなかったと強調した。10月4日には経過観察のMRI検査を予定。「大事だね」とうなずき「画像にもよるけど(結果が)良ければ、チーム(練習)までは行かねえかな?フィジコか、半分チームか…。たぶん全部は消えていない。俺のイメージでは。(画像に)白いのがある。それが痛みの原因。日本にいたときには小さくなっていたけど、こっちにきてまたでかくなった」と語った。

 「特定の人じゃなきゃ治せない、俺のけがは」と内田。“特定の人”は日本おり常にケアを受けられる状況ではないが、クラブの担当者と連絡を取り合って作成されたメニューをこなしており「めっちゃよくなってる」という。


悲観的な言葉だけをクローズアップしたような日刊スポーツの記事よりも、具体的な内容が書いてあります。
ほうほう。検査結果が良ければ、部分的にもチーム合流が出来るかもしれないんですね。
しかし、ウシーさんのイメージでは日本で小さくなっていた痛みの元は、こちらに来てまた大きくなっていると。

最後に、「めっちゃよくなっている」と書いてあります。
しかし、ウシーさんが喋ったであろう「」の中だけを読んでも、
「めっちゃよくなっている」

とわざわざ見出しにする程の説得力は無いな…
白いのがでかくなってるのに「めっちゃよくなっている」の?

兎に角、報知さんは日刊スポーツに書いてあったようなネガティブなイメージを打ち消したかったから、こんな見出しにしたのかな?



【2つの記事をロバなりに噛み締めて整理すると
・リハビリのメニューは順調に進んでいる
 
(何か問題があったなら外でボールを持ってトレーニングなんてまずしないと思うの)
・以前よりも良くなっている

・しかし白いのが日本にいた時よりでかくなった。


要約すると

順調だけど

検査してみないと本人も分からないから

ドキドキしている。

ウシーさんはただ素直に思った事を口に出しただけですよね。
誰だって検査前は色々不安になったりしますし。





色々憶測しても仕方ありません。

10月4日を待つしかないですね。









人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。

続けてお勧めの記事
勝った~~~~~!!!






sirokuma1420 at 00:11|Permalink

2016年09月22日

【ウシーさん動画】本人のコメントを動画で見れて良かった


トスッ…トスッ…トスッ…トスッ…
という足音と共にエルウィン君登場。
4連戦で気落ちしているせいかいつもよりテンションが低めです。
ウシーさんと挨拶を交わしています。

「長く在籍している選手を中心に上手くやっていくしかない」

こういう時にキャプテンは、チームを引き締めて引張って行って欲しいですね。
ここ数年ベニーさんも怪我で離脱する期間が長かったせいか、キャプテンとしての求心力に欠ける気がします(下から支えてくれる人がいないからかも…)

ラルフさんもハンターさんも、プレーでの存在感とベテラン選手としての求心力が比例しているかのよう。
監督があまり感情をあらわにしないタイプの様なので、選手達が自主的にもっと盛り上げていかないと、ここ数年陥っている負のスパイラルを抜け出す事は難しいのではないでしょうか?

まあ改めて、試合中にウシーさんがどれだけシャルケの選手達を引張っていっていたかが分かります。
皆が「ウオォォォォー!!!!」と気合が入るようなプレーをやって、
気を引き締めたり盛り上げたりしているんですよね。

質問している公式さんも、10月4日の検査の事は記事を読んで知ったんですね。
シャルケ公式のニュースには上がってなかったので、他所の記事を読んだのでしょうか?

「手応えは少しある」
「10月4日は一番結構大事な検査かな…大きなポイントだと思いますね」
「いい悪いとでは今後の復帰の目処とか早さとかが変わるんで」




本人がこれだけ今度の検査の重要性を言っているという事は、10月4日は運命の日と言っても過言ではないでしょう。
まだ検査結果まで2週間くらいありますが、どうか順調に進んで欲しいですね。






ちょっとお髭も短くなって、相変わらずクタクタの黒のTシャツで(そしてきっといつものパンツ)、安心・安定の可愛いウシーさんを(それもエルウィン君のオマケつき)動画で見る事が出来て、負けたけどちょっと元気をもらえました。

日本語公式さんわざわざ貴重な動画をUPしてくれてありがとうございます。






人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けてお勧めの記事
4連敗
久々にウシーさんの新たな情報が!!!

ベニーさんの記録を見てこれを作らずにはいられなかった














sirokuma1420 at 18:56|Permalink

2016年02月21日

日本に帰ってたんだ



ウシーさんの姿が見えないと思ったら日本に帰っていたんですね。
検査の結果、特に問題はなかったようですね。
1,2週間滞在して実戦に向けたチェックを受けると。

【抜粋】

 内田は右ひざ膝蓋腱(しつがいけん)の手術で全治4~6か月と診断を 受けた。サッカー界で症例が少ないことや「もう1回やったら終わり」(内田)という、けがであることを考慮。再発のリスクを排除し、慎重にリハビリを進め てきた。1月17日にはシャルケの全体練習に部分合流。今回の帰国では、より優れた日本のリハビリ機器を使って、不安を解消する目的もあるという。

 復帰に前進しているのは間違いないが、その時期 は定めていない。14日にドイツで会食した日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(63)から「復帰を楽しみにしているが、焦らないように」と言葉をかけ られるなど、W杯2次予選アフガニスタン戦(3月24日)、シリア戦(同29日・ともに埼玉)の日本代表招集は見送られる見込みだ。




ハリルさんと食事をした時点で一時帰国を決めていたのかな?
シャルケでのリハビリだけでは不安だったのでしょうね。
きっと担当医から大丈夫って言ってもらって、日本語が通じる環境できめ細かなケアをするだけでも、精神的にも安心できるし、効果抜群の様な気がします。

今回も、シャルケはよく認めてくれたな…
こういう所は懐が深いですね。






人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。





sirokuma1420 at 12:08|Permalink