日本人記者達の会話

2016年12月07日

ガタッ!



【一部抜粋】

「長かった。リハビリをしてもどんどん細くなる右足を見ると、これが治るのかなって思っていた」。不安だった心境を明かす内田は6日の練習でフルメニューをこなし、ザルツブルク戦でのメンバー入りを確実なものにした。

この日のメインメニューはピッチを約半分に区切って行う10対10の実戦形式。内田は主力組に入り、右サイドでプレーすると、終始キレのある動きでアシストも決めた。練習の終盤にはマルクス・バインツィール監督から直接声をかけられるシーンもあった。

 練習前には用具係から「すね当てを持っているか?」と聞かれていたという。試合に向けた準備だと知り、ザルツブルク戦でのメンバー入りを予感しないわけにはいかなかった。

 クラブは6日、公式に指揮官の「彼(内田)がメンバーに入ればうれしい」というコメントを掲載した。すでにグループIの首位通過を決めており、復帰には絶好のタイミング。長期離脱からの復活という極めて大きな一歩を踏み出すことになりそうだ。

「すね当てを持っているか?」
↑↑↑この一文を読んで鳥肌が立ちました。

ウシーさんも手応えを掴んでいるようですね。





千葉さんも練習見学に行ってたんですね。
記事にあった、監督に声をかけられる場面ってこの事か。
"百聞は一見にしかず"
ですね。

↑↑↑のインスタのリンクが↓↓↓

#atsutouchida #s04 #schalke #uchida #schalke04

Itaru Chibaさん(@sunpo_life)が投稿した写真 -


この表情。

今までの努力がどうか報われますようにと願わずにはいられない。








他にも昨日の練習の様子が書くメディアにUPされています。



昨日はゴレツカ選手と相席だったんですか(笑)


何だか表情がとっても明るい。

ラルフさんと一緒に登場。
ずっと何かお喋りしていますね。
そして、ウシーさんの特等席に先に座っているゴレツカ選手の隣に強引に座ってる(笑)

ん?この日本語は…
この聞きなれた声の主たちは…(あっ!?)

練習よりも、この会話に全てが持っていかれてしまう……




まだ動画はここまでしかUPされていませんが、早く紅白戦の様子が観たいな。










人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。

続けてお勧めの記事
やっと監督が口を開きました!





sirokuma1420 at 07:01|Permalink