新監督

2017年07月04日

今シーズン初めての練習!




お久しぶりです!


待ちに待った今シーズンの初練習!
新監督になって初めてということもあり、公開練習は沢山のメディアが詰め掛けていたようですね。
練習の様子が沢山UPされています。



マッチアップの途中でビブスが破れてましたね。

今日の練習の画像が沢山UPされています。
#uchidaって何だよww(←タグ付けするとアクセス数が高くなるから狙ってるのかな?)


【一部抜粋】
Mit Benjamin Stambouli spricht er Französisch, mit Coke Spanisch. Der aus Aue gekommene Deutsch-Italiener beherrscht fünf Sprachen, natürlich ist auch Englisch darunter. “Japanisch kann ich nicht”, sagt er lachend. “Atsuto Uchida hat schon gefragt.” Sein Ziel ist, dass die Spieler in wenigen Monaten der deutschen Sprache mächtig sind. “Sie müssen verstehen, welchen Sinn es hat, von A nach B zu gehen.”





インスタとか色々観てたらコケ選手とウシーさんがマッチアップしてたりとか???な感じでしたが、GKを除くとまだ16人しか選手がいないのなら仕方ないですね。
動画ではウシーさんは右サイドにいたみたいですけど。






明日は二部練ですね。
公開練習が続いて嬉しいな♪
loiu

8日にはテストマッチがありますが、テデスコさんは5日間の練習でどういう風にチームをまとめるのか楽しみです。

兎に角ウシーさんがサッカーしている姿を観る事のできるのは嬉しいです。










人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。






sirokuma1420 at 00:05|Permalink

2016年06月23日

就任記者会見


【一部抜粋】

コーチ陣について:

 監督の強さは、そのコーチ陣の強さによる。だから、私の同僚がアウグスブルクから一緒に来てくれることを嬉しく思う。ヴォルフガング・ベラートビアス・ツェルナーが私のアシスタント・コーチで、トーマス・バルトがアスレチックコーチだ。更に分析家のトーマス・リンツマイアーも加わる。GKコー チのジモン・ヘンツラーとアスレチックコーチのルーヴェン・ファラーも引き続きチームに残る、これは私にとって重要なことだ。同じく大変重要なのは、下部 組織クナッペンシュミーデからマルクス・ツェトルマイスルを再び呼び寄せることだ。私は彼をとても高く評価している。アスレチック分野で引き続き我々を助けてくれるだろう。

やはりマルクスさんがアウグスブルク時代からのコーチを引き連れて来るようですね。
分析家のトーマス・リンツマイアーも加わる。というのも気になりますけど。

長年コーチを務めていたヒュプシャーさんともどうやらお別れですね。
寂しいな…
10499228_359955427496620_805681503_n
決してウシーさんにデレないヒュプシャーさんがロバは好きだったのに……


サッカーのアイディアについて:

 我々は全てを分析した。チームのクオリティーは良いと思う。これは成功を収めるため、そして更なる成長を遂げるための良い基盤となる。いくつか 良いアプローチもあったし、状況を改善するつもりだ。私にとって重要なのは、我々が勇敢で積極的になり、遠慮のないサッカーをするという方針を打ち出すこ とだ。それが大体どのようなものかは、アウグスブルクの最も調子の良かった時期に見ることができただろう。似たようなことをシャルケの選手たちとこのレベ ルで実現できれば、我々は成功を収められるだろう。そのように確信している。

確かにこの部分は今のシャルケに足りない部分です。
だけどアウグスみたいにコロコロはやめて下さいね。

南ドイツからルール地方への引越しについて:

まだそれほど多くは見ていない。だがアレーナの近くに住むため、家を探そうと思っている。しかしそう簡単にはいかないようだ、既に1件断られてし まった。それというのも、そこの大家は長く住んでくれる人に入居してほしいみたいでね。でもこんなことで怯んだりはしないさ(笑)。

これはジャーマン・ジョークなのかな(笑)
シャルケの監督を一年以上続けるのは難しいですよね……

マルクスさんって無表情で淡々としているイメージがあったのですが、こんなジョークも言える人なんですね。
会見中の笑顔が印象的でした。


記事にはありませんが、こんな事も言っていました。
ロマンさんもいなくなるしボランチの選手は必要ですよね。
最低でも怪我の少ないキルホフさんくらいのレベルの選手が来てくれないかな……

27・28日に体力テストをして、29日の水曜日から練習開始ですね。
ウシーさんはどうするんだろ…

選手達も新しいSDと監督が来て、気合が入ってそうですね。

ウシーさんもポジション争いが待ってますね。
膝の調子が良ければあんまり心配していませんけど。






毎年監督が代わってこの時期になるとドキドキしてきます。
今年こそはウシーさん飛躍の年になってほしいですね!







人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
ついにロマンさんともお別れです
ベニーさんの記録を見てこれを作らずにはいられなかった
去年のチーム始動日は…


sirokuma1420 at 06:00|Permalink

2016年06月03日

新監督にヴァインツィール氏決定!


公式よりも先に違うところでインタビュー記事がUPされていたので、ハラハラしていたんですが、公式のにも発表がきました。

ヴァインツィール監督、ちょっと名前が長くなるので、このブログでは以降マルクスさんとお呼びします。

【一部抜粋】

 クリスティアン・ハイデルは、新監督決定の過程を次のように説明した。「マルクス・ヴァインツィールのことは何年間も観察していた。FCアウグス ブルクの時期からの話ではない。彼は、チームに新たな戦術的コンセプトを与えられる監督で、シャルケでもそうしてくれるだろう。その上、深い社会的専門知 識も備えている。我々は、シャルケで新しいことを始めたい。マルクスは、まさに適切な時期の適切な男だ」

 

 また、ヴァインツールもシャルケの監督就任について次のように意気込みを述べた。「クラブからの信頼をとても嬉しく思う。シャルケでの監督業は、自分にとって喜ばしい大きな挑戦だ。新しい仕事とチームが楽しみだ。我々の仕事が成功するために全てを捧げる」

吃驚したのが、ハイデルさんはアウグスブルクより以前からマルクスさんに注目していたのですね。
これはちょっと期待してもいいのかな?




正式決定前のインタビューでレスターみたいなチームにしたいって言ってましたけど、SB的にはどうなるのでしょう?(´-`).。oO(今のところコラシナツ選手が左サイドを突進してクロスを上げる姿しか想像できない…)

試合での走行距離はみんなあと1kmくらい多く走らないといけませんよね…
CBは頼もしい選手が1人増えますが、ボランチとFWは補強ポイントの様な気がします。


シャルケはここ1年でトラップとパス精度が悪くなったような気がするのですが…
カウンターやサイドチェンジがピタッと決まらず、見ていてストレスが溜まる試合が多かった…
CLを逃してシャルケの選手のレベルが下がったからなのか、練習内容のせいなのか…シャルケの試合の後に他のチームの試合を見ると(主にCL出場チーム)、歴然とした差を感じます。




来季こそは強いシャルケが見たいので、マルクスさんどうかよろしくお願いします!






人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
アントラーズから正式に発表されました
「ロバ軽くキレる」の巻
















sirokuma1420 at 16:59|Permalink

2016年04月05日

新監督の噂もチラホラと


【一部抜粋】
『ビルト』が報じた内容によると、来シーズンからシャルケのスポーツ・ディレクター(SD)に就任することが決まっているクリスティアン・ハイデル氏(現 マインツSD)は、シャルケへの移籍と同時に監督交代の意向を持っているようだ。アンドレ・ブライテンライター監督を解任し、元ボルシアMG指揮官のルシ アン・ファブレ氏、もしくはアウクスブルクのマルクス・ヴァインツィアル監督を招へいする考えがあると報じられている。

bild
顔面は合格かな
去年も噂になっていたこの人。
でも本人はそのままアウクスブルクにいるつもりの様ですが、まだよく分かりませんね。
現在下から3番目の16位と今季は低迷しているようです。

前節はマインツと対戦して4-2で敗れています。
ハイデルさんも現場で観戦していると思いますが、ヴァインツィール監督とは対面したのでしょうか?






そしてもう1人の候補
BMGS04_DFM_1112_30f985bb8b
前から噂の上がっていたファブレさん。


baumjohann-favre
バウミーさんとはこんな事もあったな……。

ロマンさんはメングラ時代にファブレ監督の下でプレーしていましたが、現在はお互いどう思っているのでしょうね。




スイス人の監督といえばこの2人がすぐに思い浮かびます(トルコ系とイタリア系ですが)
Spartak-Zrvena_(3)mateo

ロバの中での勝手なイメージですが、この2人は何か共通した雰囲気があります。
口元に謎の笑みを浮かべて、あまり感情を表に出さない感じ。







しかし、同じスイス人と言っても全く違ったタイプの監督もいますね。



ロバは個人的にマインツのシュミット監督みたいな人がシャルケには合っていると思うのですがね。(異論は認めます)
960816_toptease_article_desktop_com

シャルケの監督はあんまり繊細な人よりも、ストレートに感情表現をしてテンションが高い人が良さそうな気がします。
シャルケには今、熱い男が必要なんです!
この前バイエルンにも勝ったし、大物食いにも期待が持てます。

少なくとも今のアンドレさんよりもシャルケに合っていると思います。

今のところ候補にも挙がっていませんし、まあ実現したらマインツから恨まれそうですが……(汗)
ハイデルさんはこの監督の特性を一番良く知っているはずです。













人気ブログランキングへ





このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
新たな監督候補そして話題は脱線




sirokuma1420 at 20:49|Permalink

2015年07月21日

攻撃陣の気持ち


ウシーさんを応援する身として、いつもは守備陣側から物事を見がちですが、今回は攻撃陣の気持ちになってみたいと思います。

3点目はほぼハンターさんの個人技!

このところハンターさんが毎試合得点を決めて、絶好調のようです。
この前の試合はカイサラさんも得点してましたね。

守備は相変わらずザルザルのシャルケですが、攻撃の形はまだまだとはいえ攻撃陣は新監督になって確かな手ごたえを感じているのが、インタビューを読んでいても伝わってきます。

フンテラール「2桁の得点を挙げる」
チュポ=モティング「攻撃的サッカーは歓迎する」

ハンターさんのインタビューを読んでいると、昨シーズンは特に攻撃陣にとっては納得できるサッカーじゃなかったんだなと改めて考えさせられます。


ウシーさんは攻撃的なSBといわれていますが、それでも守備に属する選手です。本人も守備を重視しています。
守備の選手を応援している身としては、どうしても失点に神経質になりますし、攻撃的なサッカーと言われたら、ザックJAPANの後遺症なのか、「結局守備にしわ寄せが来るんでしょ?」と心配になってしまいます。

しかし、攻撃陣からしてみれば、1-0 で1得点しかしないよりも 3-2 で3得点して勝利する方が、同じ1点差でも個人の得点率が高くなるのでいいに決まってますよね。
攻撃陣は、個人成績として明確に自分の働きが数字に残りますよね。
守備陣は失点しても、明確な失点の数字が個人成績に表われることはないですね(個人の成績で残るのは得点とアシストだけです)
チームの失点率が高いとは言われますが…後は、メディアの個人の採点に響くくらいでしょうか。失点は守備陣だけの問題でもありません。

そう考えると、攻撃の選手たちが新監督の目指す「攻撃的サッカー」に期待を持つ気持ちも分かります。
マテオさんの時が不甲斐ない結果に終わっただけに、その反動のように攻撃陣の調子が上がってくることを、私も期待したいです。
「ゲーゲンプレッシング」という言葉が選手の口からも出ているように、攻撃は最大の防御になる事を実戦で示してほしいです。


…と言いながらも、守備についてはかなり不安です(小声)




人気ブログランキングへ

このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。

続けておススメの記事
公式に発表があるまで信じたくないっ
皆さんお気付きでしょうか?



sirokuma1420 at 15:44|Permalink