リオ五輪

2016年07月16日

ゴレツカ選手がキャプテン!


ゴレツカ選手とマイヤー君がオリンピック代表に選出されました。
【一部抜粋】

8月3日から20日にかけてブラジルのリオで行われるオリンピックに、シャ ルケから2人の選手がドイツ代表として向かうことになる。U21ドイツ代表監督ホルスト・ルベッシュに選ばれた18人をキャプテンとして率いるのは、レオン・ゴレツカ。メンバーにはマックス・マイヤーも含まれている。

ゴレツカ選手がキャプテンとは、何だか誇らしい気分ですね。
怪我をしてから、リハビリでの再発もあり復帰後もあまり調子が良さそうではありませんでしたが、昨季はそれが嘘の様にボランチとしての才覚を発揮していました。
ゴレツカ選手がいるのといないのでは試合の流れが違います。
シャルケで「おっ!今のパスは誰だろう?」と思った時は大抵8番のユニの選手なんですよ。
どこにでも顔を出して配給できるし、ここぞという時にちゃんと気持ちのこもったプレーをします。

そして、マイヤー君が一緒にいる時は相乗効果のようにお互いの良さがプレーに出ます。
お互いのほしい所にパスを出せます。この2人は観ていてとても面白いです。(ホントはもう1人加わっている時が最高なんですけど…公式発表があるまでは信じないぞ…)


28日から招集選手のキャンプが始まるらしいですが、ブラジルの過酷な環境の中でどうか怪我だけはしないで下さいね。(日本vsドイツが観たいな)







人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けてお勧めの記事
今日も芝生の上で
【サッカーダイジェスト】この言葉を待っていた!



sirokuma1420 at 01:41|Permalink

2016年01月23日

なでしこを彷彿とさせる


<注意>かなり主観で書いています。

久しぶりにしびれる試合!

このところ、リオ五輪最終予選を見るのが毎日の日課になっていましたが、今日は日本代表がいい試合をしましたね。

地味だけどしぶとく諦めない、そして監督の采配がなでしこを髣髴とさせます。
ボランチに力強さを感じない所も似てるかも…(汗)

A代表の監督よりも手倉森監督の方が選手を見る目があるのでは…
A代表は大人の事情があるのかもしれないので、何とも言えませんが…
かなり選手間の競争もありますし、前評判に関係なく選手を起用している所がいいですね。


そして凄いのはGKとCBでしょうか。
危ないシーンもいくつかありましたが、今大会、実質無失点ですから(この前のPKは誤審でしょ)頼もしいですよね。
ボランチと左SBはイマイチですが(←ロバは好き嫌いが激しいんです。)

前線の選手達は点を獲らなくとも、それぞれの役割があった様に思われます。
一見ドンくさく見えるオナイウ選手だって120分間地味に体を張って頑張ってました。
交代して入ってきた選手もそれぞれ嵌っていたし、監督のやりたい事が明確でした。

3得点とも何度見直しても美しいゴールです。
中島選手の2得点は素晴らしい。彼にとって一生忘れられないゴールになったのではないのでしょうか?(2014年ACLでの齋藤 学選手の2ゴールを思い出しました)
室屋選手と豊川選手のコンビネーションも良かったです。ウシーさんとハンターさんみたいでした。
室屋選手が一人DFを交わしてクロスを上げれたのが決め手になったのではないでしょうか。




まだこれで終わりではないので、気を引き締めて頑張って下さい!
応援してます!






人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事



sirokuma1420 at 02:36|Permalink