ユリアン・ドラクスラー

2015年03月29日

シャッツィー


今回は、シャッツィーことユリアン・ドラクスラー選手とウシーさんについて書いていきたいとおもいます。


あくまでもこれは私が個人的に感じた事です。

ウシーさんが一番シャルケで仲がいいと言うだけあって、ドラクスラー選手はウシーさんんの扱いを心得ているようです。

二人の画像を検索したら、フュージョンや手つなぎ練習で手を繋いだ画像が多く出てきます。
シャッツィーと呼び合う割には、微笑ましい写真ばかりです。
いつも一定の距離を保っているような気がします。

クライゼルのインタビューで、ウシーさんは体をさわられるのが好きではないと言っています。
これは日本とドイツの文化の違いもあると思いますが、ドイツ人はそんなこと分かりませんから、ガシガシ触ってますよね。
きっとウシーさんは動物で例えると猫のようなもので、犬をさわるようにガシガシすると、スーッとどこかに逃げていきそうです。
特に言葉の違うドイツでは、少しずつ少しずつ距離を測りながらいかないと、心を開いてくれないような感じがします。
 
ドラクスラー選手がトップチームに上がってきて間もない頃、よくウシーさんを見つめている画像が沢山あります(ほんとんどがノイアーさんとウシーさんがいちゃいちゃしている場面ですが…)
こうして、ウシーさんの生態を観察して徐々に仲良くなっていったように思われます。

582264_473311072733052_2075133665_n
Julian Draxler FB

10991112_854367197960769_5337713128249054253_n
Julisn Draxler FB

ドラクスラー選手はFBにウシーさんの可愛いお手紙を公開していますが、ウシーさんの画像ではなくあえてメッセージだけを載せるところに、他の人たちとは違う心の余裕のようなものを感じます。
またこのお手紙の内容が可愛らしくて、萌え殺されてしまいます。

Uchi  miss  du 

Schatzi 

の破壊力といったら…
一人称で ‘ Uchi ’ とか書いてしまう成人男性27歳なんてどこにいますか!
FBのコメント欄を見ても、見事に皆さんヤられてます(笑)
文章だけでも可愛いとは、いったいどういう事なんでしょう。
まあ、しかし…こんな恋人に送るような手紙を書いても、可愛いですまされるウシーさんは凄いですね。
ひとつ間違えれば、ゲイと間違えられるような内容なんですが。
ある意味、普段の二人の関係はそのようには見えないから、ふざけてこんな手紙も書けるし公開もできるのでしょうね。


ウシーさんだけではなくドラクスラー選手もウシーさんにお手紙を書いているようで、シャルケtvでもその内容についてふれています。
この2人のやり取りをみていると、小学生みたいで可愛らしいですね。



しかし、そんなドラクスラー選手も、過去にすごいこと言ってますよね。

「ウッシーの生まれた国を見てみたいんだ」

まるで、プロポーズのような歯の浮く台詞ですね(汗)
ドラクスラー選手の怪我で実現はしませんでしたが、ウシーさんが航空チケットやホテルも手配済して楽しみにしていたようですよね。
以前紹介した、「11 FREUNDE」でもその事にふれています。そして最後に

「その埋め合わせをできたら素敵だろうね、って時々考えるよ。」

の文章で終わっているのですが、この一文を読んだ時になぜか胸が締め付けられたのを覚えています。
プロサッカー選手の宿命かもしれませんが、いつ何処に移籍するか、先のことも分からない職業です。
ドラクスラー選手の日本旅行がいつか実現するといいですね。



二人の友情が、これからも末永く続くことを祈っています。


続けておススメの記事
ドイツに戻ったら早速この人とパシャリ
ウシーさん争奪戦
シャッツィーウシー
最近なんですか?このアピールは…



人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。






sirokuma1420 at 02:27|Permalink