ホーム最終戦

2017年05月14日

可愛い!なんて可愛いんだ!!とほっこりしたけどシャルケの問題は山積みだ…


196
可愛い所までそっくりすぎて笑ってしまった。
遺伝子のチカラって凄いですね。

例えユニフォームに身を通してなくとも、この瞬間を我が子に見せたかったのかな?
だったらホーム復帰戦でいいじゃん?って思うけど、ほら…ね…と勝手に解釈しました。


昨夜はミニウシーさんの出現で、ほんわかした気持ちになりましたが、翌々考えてみると、マガトショッピングによる選手の入れ替えから始まり、今回ハンターさんの退陣で、シャルケ一時代の終わりのように思えてきました。
(因みにハイデルショッピングは成果は出なかった模様。ここで成果が出ればマガトさんと同じ位置づけでも良かったんですけど…)




もうほとんどの選手が出て行ってしまいましたが、これまで築いてきたものが
ガラガラと音を立てて崩れてしまいました…

(シャルケの長い歴史の一端ではありますけど…)


10-11 CL準決勝
11-12 EL準々決勝
12-13 CLラウンド16
13-14 CLラウンド16
14-15 CLラウンド16
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□
15-16 ELラウンド32
16-17 EL準々決勝
17-18 出場なし

□■□■□■□■□□■□のラインで何があったか皆さんご承知でしょうが、結果がこんなに違うとラインを引きたくもなる。
来年はELの出場権さえも無くなってしまいましたからね…



このクラブに何を期待すればいいのでしょうか?
降格しないことが目標かな?


だって昨日のDFライン観ましたか?
右サイドなんてラルフさんが敵と1対1で対峙してましたよ…

でも監督はウシーさんをベンチ入りもさせないし。
今シーズン終わったらベニーさんも手術するみたいだし、守備崩壊が目に見える。





何となく思ったのですが、監督のウシーさんの扱いが前半戦と後半戦では違ってきているんですよね。
ウシーさんはELザルツブルク戦で、リハビリのご褒美の様な出場のさせ方をしています。選手のモチベーションを上げる為の起用法です。
冬のキャンプのテストマッチでも中二日でウシーさんを起用する気満々でした。
この時はまだ監督の構想内にウシーさんの名前があったのでしょう。
しかし、一戦目45分出場して内転筋を痛めた事で、コケ選手が全体練習に戻ったこともあり、監督の構想からウシーさんの名前が外れたのだと思います。


2年リハビリを続けてきて、今季中のホーム戦での復帰が目標だったのにメンバー外ですもん。
私がウシーさんだったら相当モチベーション下がりますよ。

来年頑張ってもらおうと思っていたら選手をこんな扱いするかな?
(あっこの監督なら普通にしちゃうのか?)
こんな扱いされたら、普通は移籍先があったら出て行こうと思いますよね?



それと練習動画をみて気になる事があるんですけど、
練習が始まる前に監督が練習場に入ってくるときに、選手達はけっこう監督に握手をしに行っているんですけど、ウシーさんの姿はないんですよね…
いつかは一緒にいたハンターさんは握手していたのにウシーさんはしてませんでした。
握手いていないのはウシーさんだけではないので、あんまり気にしたって仕方ないんですけど。
以前の監督たちの時は普通に握手してたから気になってたんです。







内田二世の話題で持ちきりですが
昨日のホーム最終戦をウシーさんがどんな気持ちで向かえたのか、そのうちメディアを通して詳しく知る機会がきっとあることでしょう。



今後のウシーさんの去就が気になるところです。












人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。






sirokuma1420 at 18:37|Permalink

2017年05月13日

最後のハンティングの獲物は…


今日がハンターさんにとって最後のホーム戦
ファルファ~ン…
ついにハンターさんまでいなくなっちゃうよ…


本人も言っていたように、ハンターさんはウシーさんにとってお兄ちゃんのような存在でした。
ハンターさんがいなくなったら、ウシーさんより年上の選手ってコケさんしかいないんですよ!(あっナウドさんもいた)

練習の時もいつも一緒にパス交換(ハンターさんがいなくなったらどうなるんだろう…)


ウシーさんの拙いドイツ語でもまるで翻訳機のようにスラスラと答えが出てくるハンターさん。
一緒にお喋りしている印象はあまりないのですが、他の選手とは段違いに意思疎通ができるのですね。
(この時のザネ選手の「何で分かるの???」という困惑顔が面白かった)



移籍当初や、お得意のPKでは「あ…」という事もあったけど、、、(笑)

ウシーさんにとっては、特に相棒のファルファン選手がいない時、ボールを持つとすぐに居場所を確認する貴重な選手でした。
2014.11.29のマインツ戦でのウシーさん起点のハンターさんのゴールなんて、2人の関係をよく表しています。
あのアウクスブルク戦での50m独走アシストも、ゴールしたハンターさんもウシーさんとほぼ同じ時点からゴール前に走り出しています。

長いあいだ一緒にプレーしてきて、相手が次に何をするのか見ないでも分かりあえる貴重な存在でした。
(それを思えば、上の動画のゼスチャーゲームなんて、ハンターさんにとっては朝飯前だったのかもしれません)






ああ…
こんなこと書いたって
物分りの悪いバカとしか思われないのは分かってますが…


C7Ihg3vWwAE4P0L


最後の狩りでウシーさんを捕まえて

アヤックスに攫ってってくれ…

















人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続いてお勧めの記事

ウシーさんとハンターさん

庇護欲












sirokuma1420 at 19:13|Permalink