ホッフェンハイム

2016年05月14日

【スタメン発表!】最後だもの好きにしたらいいさ





CLの可能性がなくなってから、順位にさほど興味がなくなってしまい、もうスタメンを見ても何の驚きもない……
もう1人のボランチは誰?とか…

アンドレさんも最後だし、好きにして勝ってくれたらどうでもいいです。


でも、最後は笑って終わりたいですね。







人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。




sirokuma1420 at 21:54|Permalink

2015年12月19日

最後は勝てて良かった!

前半いい形を作れていましたが、中々決まりません。
ゴレツカ選手の惜しいミドルが2本ありました。
そしてついに!?
オウンゴールではなくてチュポさんの得点と思っていいの?


1-0と塩試合でしたが、勝利は勝利!



シャルカーも勝って大喜びです。
やっぱり勝利っていいですね。
早くウシーさんがこの勝利の円陣に加わっているところを見たいです。




暫定4位!





人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
【スタメン発表!】ホッフェンハイム戦
仮眠に失敗したので






sirokuma1420 at 06:46|Permalink

【スタメン発表!】ホッフェンハイム戦


ん?
ちょっと待て!?
昨日は靴も履けないと言っていた選手がスタメンに選ばれてますが、レオンさん大丈夫なの?(超心配)
レロイ君はディ・サントさんと交代してますね。

フォーメーションはいつものこれかな

ハンター ディ・サント


マイヤー ガイス ゴレツカ チュポ


コラシナツ マティプ ヘヴェデス リーター


フェアマン




今日の試合は今年最後とあって気合が入ってますね。



絶対勝ちたい試合です。




人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
仮眠に失敗したので
待ちきれないフロリダキャンプ




sirokuma1420 at 03:44|Permalink

仮眠に失敗したので


4:30の試合に備えて、もう眠りについていなければいけない時間なんですけど…一向に眠くならない…


というわけで、ホッフェンハイム戦の状況整理とラルフさんのインタビューが面白かったのでその話題でもしようと思います。


【抜粋】
 そして、現在は17位で降格圏内に甘んじている対戦相手については、実際の順位より明らかに高い評価を与えている。「ホッフェンハイムのクオリティーは 高い。だが、彼らは今季、持てる実力を常に出し切れているわけではない」とブライテンライター。同チームは、前節のハノーファー戦に1−0で勝利し、よう やく今季2勝目を挙げた。これについては、「彼らは自信をつけてやって来る。フーブ・シュテフェンス監督が完璧に仕上げてくるだろう。我々は、我慢の戦へ の準備をしていく」と警戒心を強めた。

ギズドルさん(元シャルケコーチ)に続き今度はステフェンス監督(元シャルケ監督)ですか。
もうちょっと前はラングニックさんが監督でしたね。
ユニも青だし…何か縁ありますね。

ステフェンス監督はシャルケで顧問をしている事もあって、スタジアムでかなりの確率で観戦していましたよね?
ついこの前も公式ツイッターの動画に登場していましたし。
きっとかなりシャルケのチーム状況に関して詳しいはずです。

直近ではないですが、11月28日のメングラ戦で3-3で引き分けているのがちょっと不気味ですね。
監督交代しても劇的に強くはなっていないようですが、失点は減ってますね。
今日の試合はドン引きしてきそうな予感…ステさんだし…
イケイケで裏にスペースをいっぱい与えてくれたら、シャルケに分があると思うんですけどね。


【抜粋】
また、シャルケは引き続き、アキレス腱の怪我に悩まされるデニス・アオゴ抜きで戦わなければならない。監督が「リスクは冒さない」と報告。さらに、レオン・ゴレツカの出場も危ぶまれていて、同選手に関しては「足を打撲した。今は靴を履くことができない」と現状を説明した。

この2人は絶対出ない方がいいですね。
ここは無理する必要はありません。
特にアオゴさん。ナスタシッチ選手の件もありますし、アキレス腱は怖いですね。

で、どういうスタメンで来るのでしょうか?
ボランチはホイビュルク選手かな…たまにはアイハン選手も見たいんですけど。
左SBはコラシナツ選手でしょうか?前節も調子良かったですしね。


兎に角、今年最後の試合なので勝ち点3をゲットしたいですね。
これで勝てなかったらホーム戦だし、雰囲気が悪くなりそうです。





そしてラルフさんのインタビュー記事
GKファアマン「シャルケでプレーできるより他に素敵なことはない」 ブンデス公式
【抜粋】
——フェアマン選手、まだ第17節のホッフェンハイム戦が残っていますが、前半戦を振り返っていただけますか?

フェアマン 世間では中くらいの評価をされているでしょうね。チームを大改革し、まだ後半戦も始まっていないので無理もないです。好スタートを切れましたが、その後に何人かチームを去りました。それでも、良い始まりでした。私の結論を言うと、試合で監督が言った通り実行できたとき、自分たちは勝っています。何らかの理由でそれがうまくいかないときは、問題が生まれます。改善の余地はまだありますが、自分たちは何ができるかを分かっています。


どこまで本音なのか分かりませんが、どの選手も監督に対しては同じ様なことを言っています。
監督が見ているビジョンは選手達に上手く伝わっているけれど、実行できていないという事なのでしょうか?
試合を見ていて、何処に向かっているのかよく分からないです。
何人かの選手に出場規約でも付いているの?と思うことはよくありますが。9とか23とか…

WB中に上手く建て直しが出来ることを期待です!
これからが監督の腕の見せ所ですよね。

【抜粋】
——以前、シャルケで育ったと仰っていました。

フェアマン ケムニッツ生まれですが、青春時代をシャルケで過ごし、ここで大人になりました。ファーストキスや初めてのディスコ、彼女と初めてのビールなど、全てをここで経験したんです。それは自分の人生の中でかけがえのない時間でしたし、だからこそここに根を下ろしているんでしょうね。

ラルフ自分の過去を赤裸々に語る。
全てここで経験したんですね(意味深)



【抜粋】
若い選手は褒めて伸ばせ
——まだ27歳ではありますが、経験豊富な選手と言えます。シャルケの若手トリオのレロイ・サネ、マックス・マイヤー、レオン・ゴレツカをどのように見られていますか?

フェアマン おかしいかもしれませんが、自分は時々、すごく歳を取ったように感じるんですよ。18歳でプロになり、その頃は完全に新人だったんですけどね。マックス・マイヤーらたくさんの若手が現在はブンデスリーガの試合を背負ってます。ユース育成が成功し、選手達はトップレベルで養成されているということですよね。とはいえ、若手選手が毎週のように成果を挙げることを期待してはいけません。彼らは時間が必要で、その時間を与えないといけないのです。

——現在の若い選手たちは、フェアマン選手の若手時代よりもたくましいですか?

フェアマン そう思います。現在はウォルフスブルクに所属しているユリアン・ドラクスラーを例に挙げましょう。彼の場合、もうすでに10年はブンデスリーガでプレーしているように感じます。彼はとても成長しています。他の若手たちも自信を持っていて、初日から気後れせずに一緒にボールを蹴っています。当時、自分とベネディクト・ヘーベデスにとっては辛い経験だったことを思い出しますよ。練習中に、削れられたりね(笑) そういうことは、今日ではもうないですね。若手は褒めるべきです。だいたいが褒められると伸びますから。やりすぎたとしても、我々年上がいますから大丈夫です。

「若手は褒めるべき」
こんな優しい先輩がいるシャルケっていいですね。
ベニーさんとラルフさんは新人のころ大変な思いをしてきたんですね。
今でも2人で思い出話をしたりするのでしょうか(笑)
この前の試合で(あれ?ELだったかな?)、ベニーさんとフリードリヒ選手が交代時に、ベニーさんが凄い優しい眼差しでフリードリヒ選手と交代していたのが印象的でした。
ラルフさんはラルフさんで、ゴレツカ選手が奮闘していた試合でゲーム終了後に担いでましたし。
やっぱり若手の成長が先輩たちは嬉しいのでしょうね。

そして改めて思うのが、ラルフさんとベニーさんはウシーさんと同じ歳だよね?という事でした。





【抜粋】
——次節(12月18日)は、元シャルケ監督のフープ・ステフェンス氏が率いるホッフェンハイムと対戦します。

フェアマン ステフェンス監督はシャルケの全てを把握しています。きっと、かなり守備的にくるでしょう。ホッフェンッハイムの前半戦はさんざんでした。それでも、チームには個の際立った選手がいますし、前節のハノーファー戦の勝利が追い風になっています。自分たちが勝ち点3を手に入れるには、全ての力を出さないといけなくなるでしょう。


やっぱりラルフさんも守備的にくると予想してます。
さんざんだったチームに負けたくはないですよね。

今年最後の試合は気分良く終わりたいですね。
(また恒例のパーティーがあるのかな?)






人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事


今までが異様だったウシーさんの働きぶり



sirokuma1420 at 02:04|Permalink