ベンチ

2017年09月16日

課題がいっぱいのウニオン



昨夜の試合
正直言って…あまりのレベルの低さにショックを受けてます(涙)

ウシーさんはベンチ

シャルケの時も右サイドで組み立てて左と真ん中はザル。
得点力はあるので何とか勝てるドキドキ・ハラハラな試合が多かった印象です。
ケラー監督の良いところは後半に持ち直して試合が終わるギリギリまで何が起るかわからないところが魅力でした。
ウニオンでもセンターラインの弱さが気になります。

燃えてる燃えてる(笑)
罰金はみんなで出し合うから怖くないってか(笑)

相手キーパーに優しいパス出してるだけだし…

左SBが中に入っていってプレゼントパスする約束事でもあるの?
入団会見で左はできるのかと聞かれていたわけが分かった…



上下黒のジャージ着たままでアップしてるし、ベルリンはもう寒いんでしょうね。

ポルター選手のシュートは残念な場合も多いですが、視野が広くてパスセンスがあるんですよね。
ボランチの力不足をポルター選手が補っている感じがします。
前の試合の時もそうでしたが得点の匂いがここからしかしない。
ポルター選手が怪我でもしたらウニオンは終わってしまうといっても過言ではないと思います。



追いつかれてしまった…

サイドから敵を中央に追い込むってどうよ?
普通サイドに押し出すでしょ?
あんた達3バックじゃないんだよ?
CBは2人しかいないんだよ?
自ら1対1の演出をしてどうするよ?

ぽよ~~~~~んとしたミドルが多すぎる
それだったらちゃんとパスで繋げよ!
こんな事してるからケラー監督から怒られるんだって!

怪我から復帰したし、ゴギア選手は毎回イエロー貰って見ていて危なかしかったしな…

右SBと右CBが同時に同じタイミングで前に行くのは良くないとおもう…
守備ではずっと数的不利にばっかりなってるよ?

ボランチもCBも守備が下手糞すぎて泣ける…



ホームで引き分けとか…微妙だな






でもやはり右SBでプレーしているウシーさんが見たいですよね。



ケラー監督の4-2-3-1って線が細いイメージがあるんですよね。
シャルケにいた時みたいにうまく嵌れば、鞭みたいにしなやかなサッカーができるけど、今は動きが連動していませんね。
個の能力が低いのもあるし、ゲームメーカーがいないというのも問題だと思います。
2部の監督だったDT監督が個の能力が低くてもある程度機能する"あの"3-4-3を基礎にするのは理にかなっているのかもしれないと、改めて思う。
ウニオンの選手達は個々の能力がむき出しに晒されてるよね…





今のところトリンメル選手が右SBで出場していますが、爆発力はないけれど無難にこなしている感じです。
プレースキッカーなので中々外せないというジレンマがありますが、公式戦では4戦連続勝ちがない状態なのでチームにも変化が必要です。
何かを大きく変えようと思ったら、外からも中から見ても分かり易い変化を起こすのが一番でしょう。
今季一番の大型補強(?)のウシーさんを、一番適正ポジの右SBでスタメンで起用しかない!




出場機会を求めて移籍先を探している選手を監督の強い意向で獲得しているんですよ?
現地の記事にも書いてあったように長期離脱していたとしても普段では手の届かないような選手。
シャルケのケラー政権時代末期には、SBなのに監督の"懐刀"みたいな使われ方してたし。

そんな選手をバックアップ前提とかで獲得できるのかな?
ウシーさんはわざわざ二部のチームのベンチ要員に請われて移籍を決意したりするかな?
シャルケはそんな条件でわざわざウシーさんの給料の一部を肩代わりしてまで送り出すのかな?


チーム事情もあるし色々気を遣っているんだろうけど

ケラー監督はウシーさんを使う気満々で獲得していると思うんです。
きっかけさえあればウシーさんを本来の右SBで起用してくるのではないでしょうか。
(しかし、以前のコメントやウシーさんのオウン誘発した後の祝福シーンを見ていると、トリンメル選手はとても良い気前の選手なので上手い具合に共存できる道があれば良いのですが)





ウシーさんが右SBで入ったのならば、チームの潤滑油になるビジョンは見えるんですけどね…




7c2404db341b32aed323247b988ad7c9

ボランチのクロース選手。
自由にどこにでも顔は出すけど、ここぞと言う時に前を向けずパスを出せないコロコロ劇団(ごめんなさい。ひどい言い方ですね)

誰かさんの調子悪い時に似てるんですよね…
17717_140818_hoeger_658x370


こういう選手は、ボールを持った時に逃げ場を作ってやって
上手く使ってやればいいんですよ。

jimogha

そうしたら自ずと↑↑↑こういう太い線ができるはずです。


右サイドでボールキープしてたら前線の選手のマークも少しは弛むので
たまに数本ぽ~~~~~んとポルター選手にボールを蹴りこんでやれば上手い具合にボールを捌いてくれるはずです。

トリンメル選手はコーナーキックからの得点でアシストがついていますが、あまりクロスを蹴りこんでいる印象はありません。
低い位置から上げるロングパスだけではなく、もう少しクロスを上げれば前線の選手がゴール前に走りこんで得点のチャンスが増えるのではないでしょうか?



問題の守備ですが、まず本来のCBの選手が怪我から復帰して、DFラインで連携を強めていくしかないですね。
最終ラインにウシーさんが入るだけでも、他の選手に注意喚起を怠らないのでかなり守備は改善されると思います。
ウシーさんはやはりSHの守備よりも、猫みたいに低い位置で待ち伏せしての守備が合っている。





ウシーさんも二年のブランクがあるので思うようにはいかない部分もあるとは思いますが、元々持っているスキルは埋めようも無い差がありますので(掃き溜めに鶴状態)、他の選手達とのその落差に苦しみながらも、チームと上手く融合して"自分の糧"にしていくしかありません。






【一部抜粋】

またチームについては「良いスタジアムだし、ここ。こんなに良いとは思わなかったね。最後、みんなベンチに座ってなくて、立つんだよね。最後の5分くらい。自然に前に出てくる。あれ、良いことだと思うよ。チーム全体の雰囲気が。クラブは小さいけど、(結束が)固いかなって。勉強勉強、俺もこういうの。移籍してきて、チームがうまくいかない時にどうすっかなって」と話した。

負わなければいけない責任感と、シャルケとは違ってもっと自分をさらけ出していかなければいけない状況が、ウシーさんにとっては良い経験になるのかも(監督とかコーチになった時も役に立つよね)








人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。













sirokuma1420 at 19:11|Permalink