フランクフルト

2016年01月04日

待ちに待ったキャンプに出発


うわーーー
キターーーー!!!!!
チームと一緒にウシーさんが居るだけでこんなに嬉しいなんて!!!

まみれると
髪も短くなったせいか、チームメイトにまみれると途端に子供っぽく見えてしまします。
でもそうそう、シャルケのウシーさんってこんな感じでしたよね。
カイサラさんやリーターさんが近くにいないと、ウシーさんがやっぱり一番小さく見えますね。

一瞬
ナスタシッチさんも一緒ですね。
彼はもう走り始めていますから、最初ウシーさんが別メニューなら一緒にこなす可能性もありますね。
結構細身だったナスタシッチさんの腕がジャージの上からでもパンパンなのが分かります。
リハビリを頑張っているんでしょうね。

ラルフさんのペットボトルを持った腕がこの後どうなったかが気になります。(何か悪い子してる予感)
後ろのホイビュルク選手は何を見ているんでしょうか?


昨日フランクフルトのユニフォームを着ていたアイハン選手が、ウシーさんと握手。
フランクフルトの空港だから?
半年程のお別れですが、心はシャルケですよね。





そして気になる事が一つ。

エルウィン君はフロリダに行かないのかな?






人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
アイハン選手がレンタルに
出国!



sirokuma1420 at 19:55|Permalink

2016年01月03日

アイハン選手がレンタルに


アイハン選手がフランクフルトに半年レンタルだって…

出場機会が少ない選手をレンタルで出すのは理解できます。
でも、レンタルに出すチームを間違えてない?
同じリーグのクラブに出すって…シャルケってお馬鹿さん?
ユリアンさんの時も思ったのですが、どうして敵に塩を送る様な行為をするかな~




<注意>これは個人的な見解です。
シャルケって…ユース上がりの二重国籍の選手でドイツではなくもう一つの国の代表を選んだ選手に対しての扱いが冷たい気がします。
同じ条件でもチュポさんみたいに他のチームから移籍してきた選手とは何か違う様な…

【ドイツ代表】マイヤー ザネ ヘヴェデス フェアマン
【他国代表】アイハン(トルコ) コラシナツ(ボスニア・ヘルツェゴビナ) マティプ(カメルーン)

後者の選手達ってユース出身なのにあまりシャルケの顔としての扱いがされてない様な印象を受けます。

BlogPaint
マティプさんなんて活躍の割には年俸も少ないですよね…
同じポジションのベニーさんは倍以上あります。
まあ、シャルケは全体的にユース出身の選手の給料は、移籍してきた選手より安いですが…(だから出て行っちゃうのかな…)


12391333_460915040760971_6159211731032023198_n
ウシーさんやハンターさんカイサラさんなどの完全に外国籍で他リーグから移籍してきた選手は、その国の代表みたいな扱いで広報活動にかり出されてますよね。
こんな所にも、ユース選手出身で他国代表の選手はあまり登場しませんね。


外から見ていても、たまに感じてしまうこの温度差。
ロバはドイツ人でもないし、生まれた時からシャルカーではないので、外からでは分からない事情もあるのかもしれません。





人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
【15-16シーズン】選手たちの身長・体重
ウシーさんの年俸は?
座敷童
ウシーさんの神秘(精神編
やっぱりえげつないドイツ…






sirokuma1420 at 22:20|Permalink

2015年09月24日

膝蓋腱の手術を受けて無事に復帰した選手を見ると希望が持てます


フランクフルトのマイヤー選手
昨日は元気にシャルケのゴール前で暴れていましたが、彼はウシーさんと同じ膝蓋腱の手術を4月に受けていたようでうす。
私は前十字靭帯か何かと勘違いしていました。


4月13日の記事です
ブンデス得点ランク首位のマイヤー、手術でシーズンが終了
【抜粋】
フランクフルトFWアレクサンダー・マイヤーの今季が終了した。クラブは13日、エースが膝蓋腱(しつがいけん)の手術を受けることを発表している

1日に行われたブンデスリーガ第28節、バイエルン・ミュンヘン戦で欠場を余儀なくされていたマイヤーは、今季中の復帰が絶望的となった。13日に行われ た検査の結果、「予想より深刻な負傷」であることが判明したとクラブが発表。14日には手術を受けることになると伝えられた。



そしてこれが8月18日の記事です
長谷部&乾所属のフランクフルト、昨季得点王のエースが復帰に近づく
【抜粋】
報道によると、右ひざのしつがい腱を負傷し4月中旬に手術を受けたマイヤーは長いリハビリを終え、18日に術後初めてグラウンドでランニングメニューをこ なしたという。また同紙の取材に応じたアルミン・フェー監督は「アレックス(マイヤー)は今週チーム練習に加わるかもしれない」と今後の見通しについて 語ったそうだ。


9月5日には強化試合で実戦復帰フル出場をしています
長谷部同僚FWマイヤーが5カ月ぶりに実戦復帰…昨季のリーグ得点王


9月13日にはリーグ戦に復帰それもハットトリックです
昨季得点王マイヤー、5カ月ぶり復帰戦でハットトリック 監督も「彼は異常なんだ」




マイヤー選手の復帰への道のりを見ていくと、ランニングまでに4ヶ月かかっていますので、やはりウシーさんも10月初め位にはランニングを始めているくらいでしょうか?
マイヤーさんはランニングし始めてから復帰までの道のりが短いですね。

それから先はチームの方針などもあると思うのであんまり参考にはなりませんが(シャルケもウシーさんも今回は慎重になっていると思います。)、手術をしても無事に復帰して活躍している選手が同じリーグにいるだけでも、明るい未来が見えてきますよね。






人気ブログランキングへ

このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
また不可思議な記事が
アオゴ先輩により触診

シャルケはウシーさんの怪我についてあまり多くを語りませんね





sirokuma1420 at 18:26|Permalink

この画像で気になる所


CPngSkHUcAA_IYY
勝利後の明るい雰囲気のロッカールーム。
いない選手もいますし、ベンチ外だった選手達も顔を出しているようですね(サンタナ・アオゴ)

ハンターさんとリロイ君とマルコさんがいませんね。
この3人の誰かがシャッターを押しているのか、シャワーを浴びているのか、ドーピング検査なのでしょうか?

この中で一人だけ、浮かない顔をしている選手がいます。

コラシナツ選手です。
久々のフル出場でそんなに出来は悪くなかったと思うのですが、たまたま笑顔になる前の一瞬をカメラが捉えただけなのでしょうか?


ホームなので召集外の選手達も試合を見に来ているはずですが、ギーファーさんとウシーさんはロッカールームには顔を出していないのでしょうか?
それともたまたま一緒に写っていないのでしょうか?


今回はフランクフルト戦。
ウシーさんは久しぶりに日本代表のキャプテンとお話でもしているんではないかと、ロバは勝手に予想。
この二人が二人きりで話している時って、結構真剣な話をしているイメージ。

ギーファーさんはクラブが試合に招待した子供たちと一緒に記念撮影をしていると予想。
ギーファーさんは試合中のイメージとは違い、接し方が優しいんです。


と勝手に予想してみました。






人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
しつこく昨日の画像を検証
今までが異様だったウシーさんの働きぶり




sirokuma1420 at 16:54|Permalink

対戦相手の監督「我々のほうが良いチームだったと思う」もしかしてこれがシャルケの強さなのか?



【抜粋】
アンドレ・ブライテンライター:
前半は我々の方が良いプレーをしたし、先制点を挙げるチャンスもあった。マルコ・ヘーガーのシュートは運がなかったし、レオン・ゴレツカも大きなチャンスを逃してしまったが。また、守備においては相手にほとんど自由を許さなかった。
後半に入ると、フランクフルトはシステムを変更してきたが、それに対応するのに少し時間がかかってしまった。セットプレーは、そんな状況で先制するために役に立つ。ヨハネス・ガイスがとても鋭いボールを蹴るということは、皆も知っている通りだ。試合続きで負担が大きいにもかかわらず、皆よく走った。我々のパフォーマンスでファンを熱狂させることができたし、とても良い守備をした。選手たちは全力で試合に臨んだし、守備陣のプレーも素晴らしいものだった。さらにアディショナルタイムであのようなゴールが決まるなんて、素敵なことだ。我々は皆、4連勝出来たことをとても喜んでいる。

アルミン・フェー:
我々の試合の入り方は良かったが、ハリス・セフェロヴィッチが負傷交代した後は少し問題があった。後半は絶好のチャンスもあったし、我々のほうが良いチームだったと思う。また、良く守ってもいたが、セットプレーは全てを防ぎきることなどできない。ジョエル・マティプはとてもヘディングが上手い選手だから尚更だ。その後、同点に追いつく大きなチャンスがあったし、せめて引き分けとなってもおかしくはない試合をしていたと思う。でもさらに終了間際に、あのような見事なゴールをリロイ・ザネに決められてしまった。素晴らしいシーズンスタートを切ったFCシャルケ04を祝福する。



アンドレさんはコメントの中で三回も守備について褒めていますね。
今回は守備の形が出来ていましたよね。
やっぱりポジショニングって大事です!
そして無失点だったのはラルフさんの存在も大きいですね。


そして前試合シュツットガルト監督のこの名言

相応しくない内容にもかかわらず勝つことができた、などと一度くらい言ってみたいものだ。

に続いて
、フェーさんからは

我々のほうが良いチームだったと思う。

有難いお言葉を頂きました。


うちのチームの方が良かったのにと思わせながらも、1点も与えず勝ち点3をものにしているシャルケって、実は凄いんじゃ?(笑)
監督たちの言葉が捨て台詞に聞こえてしまう程に、果たしてシャルケは強いのだろうか?

上位チームと対戦した時にその真価が問われますね。




人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
また不可思議な記事が

footballistaを読んで






sirokuma1420 at 15:22|Permalink