ハイデル

2016年05月24日

SDが代わるとクラブの見解も180度変わりますね


WAZにウシーさんの記事がUPされていました。
Schalke-Atsuto-Uchida
この写真はウシーさんの記事で何度か見た事がありますが、どうしてドイツで撮影されたものは、こう…質感からして違うのでしょうか?(このカメラマンは岩合さん並みの手練だな)



今朝さっそく、日本語訳もUPされていました。
【一部抜粋】
ハイデル氏はマインツでゼネラルマネジャーを務めていた。内田はマインツFW武藤嘉紀と同じ医師の診断を受けている。クラブはこの医療施設を信頼しているようで、「非常に優れたクリニックだ。評判は最高だよ」と語った。

内田は今年1月、シャルケの練習に参加したが痛みが引かなかったため、執刀医の下でリハビリを続けさせることになっている。

6月の合流に期待するハイデル氏だが、シーズン開幕から起用できるとは考えていない。「1年以上離脱している」ため、本来の状態を取り戻すには少し時間がかかると見ている。それでも内田に期待しているようで、「素晴らしい選手」と称賛した。
武藤選手の怪我以来、ハイデルさんは香取ドクターともコンタクトをとり良好な関係を築いているようです。
ある意味、武藤選手の怪我があったから、ウシーさんの現状への理解も深まったと思っていいのでしょうか。

ヘルトさんは、日本のドクターに対して懐疑的でした。(これも過去の経緯を考えると仕方ないかもしれません)
しかし、ハイデルさんは、ウシーさんの手術という決断を、頭ごなしに否定する人じゃなくて良かったなと、ロバは「ほっ」と胸を撫で下ろしました。

そして、復帰にはまだ時間が掛かるとした上でも、評価してくれているのが嬉しいです。
まあ…7月の中国ツアーやアジア市場開拓などを考慮しても、重要な選手でしょう。中国ツアーにはなんとしても連れて行きたいですよね…。ここでヘルトさんの様にいつまでも手術の事をグダグダ言って選手との溝を深めるのは賢い選択ではないと思います。ここ数年のマインツを見ていても、ハイデルさんはアジア市場意識して選手獲りとかしている人ですしそこら辺も意識して「素晴らしい選手」と発言しているのかな…と、ちょっと穿った見かたもしています。勿論ウシーさんを純粋にサッカー選手として見ても「素晴らしい選手」と評価していると思いますけど。

そしてリーターさんの延長はどうなるのでしょうね。
ハイデルさんの手応えでは、ウシーさんは6月にチーム合流できる見込みだとして(←ここもまだ希望的観測でしょうけど)、後はどのくらいの期間で90分闘える体力と、試合勘を取り戻していけるかですよね。

リーターさんがいると心強いのですが、ウシーさんが戻ってくるとなると右SBは3人も必要なのでしょうか…?
難しい選択ですね。








人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
この言葉が欲しかった!
熊本でサッカー交流


sirokuma1420 at 15:58|Permalink

2016年05月19日

この言葉が欲しかった!



昨日のインタビューをまとめた記事が出ています。

【一部抜粋】

クラブでの役割について:

 私がシャルケ04を知ることだけでなく、シャルケ04が私を知ることも重要だ。私がどのように仕事に取り組むか、全員が知っているべきだ。私は 当然スポーツディレクターとして働くが、同時にクラブ全体を見ることが私にとって非常に重要だと、クレメンス・テンニエスに伝えた。私はここで何かを動か したい。それはピッチ上だけでなく、クラブそのものについても当てはまる。シャルケ04が、我々が望むようなイメージで世間からも見てもらえるようにした い。このクラブの立ち位置を変えるということは興味深い仕事だ。純粋な移籍関連の業務だけでなく、そこから先も見据えていきたい。外側にいた時から、シャ ルケは感情と大変深く結びついたクラブだという印象を持っていた。そして私を知る者は皆知っているが、私自身も感情が薄いとは言えない人物だ。だからシャ ルケ04での仕事をとても興味深く、難しいものだと思う。退屈で簡単な仕事なら、私をマインツから離すことはなかった。

いつも外から見ているから的確にクラブの特徴が分るのですね。
感情と大変深く結びついたクラブなんて、上手い事言うなと思いました。
ハイデルさんもどちらかというと感情的な人の様ですが、言い換えれば人間味があるという事でしょうか?

シャルケはこういうクラブだという事を前もって知っていないと、後でえらい目にあいますよね…




チームについて:

 チームの全体像を得ることは、私にとって非常に重要だ。チームが多大な可能性を秘めていることは事実だ。5位よりも悪い順位はたくさんある。目 的は明らかだ。クラブはこれらに合う責任者を見つけ出さなけ ればならない。新しい指針やコンセプトを持ちこむ人選手や監督とは無関係に、プレーにおいてはっきりとしたコンセプトと指針がなければならない。物ではなくてね。そうでなければ、クラブ全体が頻繁に変化を繰り返すことになる。全員がクラブと自分を 同一視できるような何かを発展させなければならない。その際、確実に変化はあるだろう。だがここには経済的な要因も影響する。新監督が決まってから、これ ら全てについて話し合うことになる。

ハイデルさんの言葉に、ロバは頷くばかり。
ホント今までのシャルケには責任者が居なかったんですよ。
責任のなすりつけ合いで、SDも監督も選手に責任をなすりつけて、選手は選手で無気力なプレーをしてしまいます。
今までのシャルケは新しい指針やコンセプトを持ちこむ人選手や監督ばかりで、一貫性がありませんでした。
選手達も混乱していましたし、選手達の特性が全く生かされていませんでした。

レーにおいてはっきりとしたコンセプトと指針がなければならない。

とありますが、「これぞシャルケ!」というようなチームカラーが欲しいですよね。





今までシャルケに空いていた大きな穴を、ハイデルさんは埋めてくれそう。

そして来季こそは、強いシャルケとピッチに戻ったウシーさんが見たい。







人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
ハイデルさんの就任記者会見
ロータス



sirokuma1420 at 13:47|Permalink

2016年05月18日

ハイデルさんの就任記者会見



良くも悪くも、アクの強い強靭なメンタルの持ち主じゃないとシャルケのSDは勤まらないのでしょうね。

ホント、来季はもっと感動する試合が沢山見たいです!

一昨年くらいから何がしたいのかよく分からないチームになってましたしね…
監督も獲得する選手もチグハグでしたし。
ヘルトさんは迷走してました。

あれですかね…。
何となく決まっているけど、まだ細かい契約内容とかで合意に至ってないのでしょうか?(ほぼヴァインツィールさんかなと思うんですけど?)

Block5にギーファーさんにブレーメン行きの噂?が出ていたので見てみたら、ツイッターがソースだったので「な~んだ」と思ったんですけど、これからたくさん移籍の噂が出てくるんでしょうね。

一度リセットしないと、選手達も気持ちを入れ替えてプレーするのは難しかったのではないでしょうか?

新しい監督がコーチを連れてきたりもするでしょうから、今のコーチたちも入れ替えがあるのでしょうね。








ウシーさんは今日、鹿島にいたようですが、大きい方のリモアを持ってましたよね?
数日ですがやっぱりドイツに戻っていたのでしょうか?(近いし成田から直行したのかな?と勝手に想像)



まだこれからですが
ハイデルさんはウシーさんにどんな印象を持っているのか、とっても気になります。









人気ブログランキングへ




このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
【ハイデルさん仕事はやっ】さっそく補強第一号が決定!
ロータス




sirokuma1420 at 23:19|Permalink

2016年05月16日

ロータス


<注意>ロバの勝手な見解です。嫌な人はスルーして下さい。



現在最も知りたい事といえば、ウシーさんの膝の状態です。




↑↑↑のインタビューで
「とにかく焦っちゃだめだと。また痛くなったら、再び半年単位で時間がかかってしまう。」


とウシーさんが言っていたのですが、今の状態はまさしくその状態なのではないかと思います。
報知の記事にも7月中にチーム合流を目指すとありました。
2,3,4,5,6,7
と、ちょうど日本でリハビリを始めて合流目標まで半年です。

ドイツで書かれた記事をみても、相当痛みがあって帰国に至ったようですし、やっぱりシャルケの全体練習復帰あたりで、膝に負担が掛かってしまったのでしょうね。



昨日から、ハイデル体制がスタートしました。ハイデルさんは、合流する前に本人と直接会って膝の状態をヒアリングして、これからの事を決定していくはずです。

果たして、内田篤人はシーズンを通して戦力となるのか?

1シーズン戦える状態に回復する事が、ウシーさんに求められる最低限の条件ではないでしょうか?
もし条件を満たせなくてもどこか買い手があれば、移籍の可能性もありますが、1シーズン出場を見通せない選手を買うチームが果たしてあるのかは疑問です。(サム選手の例もありますし…)

それが出来なければ、カイサラさん1人になってしまうので、リーター選手と契約延長するか、どこからか新しい右SBを見つけてこなければいけません。


来季の構想に入るためには、7月には何としてもチームに合流してキャンプに参加したいところです。
クラブとしても、悠長には待ってはくれないと思います。

ウシーさんとシャルケとの契約は2018年の6月30日までの、あと2年。
今年はEL、そして最後の一年はCLに出場して結果を残したい、と考えたら何としても試合に出たいですよね。




話が最初に戻るのですが、ウシーさんの膝の状態です。

手術する前より痛があるのか?
手術する前より痛みが和らいでいるのか?


手術する前は膝の曲げ伸ばしが思うように出来ない上に、痛み止めを飲みながら試合に出場していました。

手術後のいくつかのインタビューを見ると、膝の曲げ伸ばしは以前より出来るようになったようですが、痛みはあるようです。
その痛みがどのくらいの強さなのか?というのが気になります。

まさか今の状態で痛み止めを飲みながらリハビリを行なっているとは考えられないので、現段階では手術前よりも痛みは少ないのではないでしょうか。
それこそ、全体練習も試合もやってないのに、手術前よりも痛みが強いのならば、何の為に手術したの?ってなってしまいますよね。


14-15シーズンは、膝の痛みと戦いながらも、試合に出ればちゃんと結果を残してきました。ウシーさんが出てない時と出ている時の成績を見たら一目両全です。
しかし、痛み止めを飲み続けながらの状態で、無理してサッカーを続けても、結局1シーズンも持たないわけです。


ウシーさんの性格上、7月は分かりませんが、なんとか開幕前までには試合に出場できる状態にまで仕上げてくると思います。
しかし、ウシーさんの場合は痛みを我慢してだましだましやっても、いざ試合になるとそれなりにこなしてしまうので、「あれ?全然大丈夫じゃん!」と、周りが思ってしまうところが落とし穴でもあります。

そうならない為にも、痛み止めなしでも何とか1シーズンやり通せる所まで膝の状態が回復している事を祈ります。
手術して、リハビリに慎重になっているのも、手術する前の14-15シーズンの状態にならない為の予防策であることを願います。




最終的に手術を決断したのはウシーさん本人。
執刀医はウシーさんの信頼するドクターです。

「引退の危機」など変な記事を書いて外野は騒いでいますが、このまま本当に引退なんて話になったら、「やっぱりあの手術は失敗だったんじゃないの?」と言われかねません。執刀医にも批判の矛先が向けられるかもしれません。
ウシーさんの性格上、最もそういう事を嫌いそうなので、必ず復帰して活躍やるっ!!!という思いが復帰への強いモチベーションになっていると思うのです。

先ほどのサカダイのインタビューの中で
「ドイツ代表のドクターでウサイン・ボルトやマイケル・ジョーダンなどを診たことがある名医にも手術を反対されたけど、最後は押し切りました。かなりわがままだったと思う。」
とあるように、意外と頑固な部分もあります。

どんな権威のある人に何と言われ様とも、自分が信頼する人にだけ身を委ねる。
これは傍から見ていると、一種の危うさを感じずにはいられませんが、そこがウシーさんの人間的な魅力でもあります。

ここまできたのなら、後悔のない様にとことん我を貫いて下さい。



ブラジルW杯を思い出すと、胸の中が掻き毟られるようなムシャクシャした思いになります。
ホント…子どもじみて馬鹿みたいですけど…
未だにA代表の試合を穏やかな気持ちで観る事が出来ません。

ウシーさんの口から「努力は報われなかった」とか言う言葉は二度と聞きたくありません。
シャルケでも日本代表でも、いっつも泥にまみれて頑張って来たんです

今季は、まるで土の中で冬眠でもしているかの様に、リハビリに専念して、表舞台には顔を見せませんでした。






a0960_006807


蓮は泥より出でて泥に染まらず


泥の中から清らかな蓮の華が咲くように、
怪我という泥沼から抜け出して華麗に復帰する姿が見たいです。








人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事

ウシーさんを抱っこしたし担いだりする事について



sirokuma1420 at 18:45|Permalink

【ハイデルさん仕事はやっ】さっそく補強第一号が決定!



正式にはロナウド・アパレシド・ロドリゲス選手ですが、ナウドさんで通ってますね。公式の記事にもナウドとしか書いてないし。

33歳
198cm89kg


マティプさんの穴を埋める、ベテランの長身CBが来ましたね。
このブログでもサンタナさんのそっくりさんとして登場していますが、まさかシャルケに移籍してくるなんて思ってもいませんでした。

狼さんもELを逃して厳しい台所事情でしょうし、グスタボさんとか(←どうでもいい情報かもしれませんが、意外と美脚)もう1人のロドリゲスさんとか(←ロバの好み)シャルケに来ないかな…なんて妄想しています。あっ、今はボランチは必要かもしれませんが、左SBは必要ないですね。

ユリアンさんは元気にしてるかな?
と…狼さんの現状を考えると、ちょっと心配しています。



就任1日目でナウド選手をタダで獲得するなんて、なんと頼もしい。
これからどんな選手がシャルケにやって来るのでしょうか?楽しみとつです。
ウシーさんに対してはどんな評価を下すのかはドキドキしてますけどね(汗)



もうすぐ新監督も発表だと思いますが、果たして来季はどんなシーズンになるのでしょうか?
期待していいのかな?








人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
ヘルトさんアンドレさんお疲れ様です
マルコさんとマティプさんとのお別れ
実は昨日のアフガニスタン戦でもう一人そっくりさんを見つけてましてね






sirokuma1420 at 00:14|Permalink