トミー・ジョン手術

2016年08月19日

昨日たまたま話していたのですが


ウシーさんの突然の帰国に吃驚ですが、ロバはウシーさんが青いユニフォームを纏ってピッチに戻ってくるのを待ってます!!!



かれこれ手術をして1年2ヶ月経ちますが、当初は4,5ヶ月で復帰といわれていました。
ロバもそれを信じていたのですが、症例の少ない難しい手術です、そう簡単にはいきませんね。

サッカー選手で手術といえば前十字靭帯や十字靭帯の手術がすぐ頭に思い浮かびます。
手術して長くても6ヶ月くらいで復帰しています。

手術して1年以上経ってもまだ復帰出来ていないなんて…この手術は成功したと言えるのだろうか?と考えてしまします。



昨日"ある人"とウシーさんの膝について話していたのですが、
「1年以上かかっても大丈夫でしょ。膝と肘は違うけど、トミー・ジョン手術は復帰まで1年半くらいかかっても、手術する前よりも球が速くなるんだぞ。ダルビッシュは今凄い事になってるぞ!」
と言っていました。

膝と肘、野球とサッカーを比べるのも暴論の様な気もしますが、確かに一理ある。


ウシーさんの手術の場合、復帰へのプロセスが確立されておらず模索している状態ですが、復帰に時間が掛かるとはいえ、痛みがぶり返したといって「もう復帰できないんじゃないか?」と悲観しても仕方ない。
もしかしたら、膝蓋腱炎になる前よりもパフォーマンスが良くなるかもしれないし、そんな事は復帰してみない事には分かりません。




「よく野球選手がやってるけど、血小板注射とかも意外と効果があるんじゃないの?膝の靭帯を痛めてもやったりするでしょ?」
とその人は言っていたのですが、


キッカーの記事にこんな事が書いてありました。
【一部抜粋】

「そこで一定期間過ごすことになる。我々としては14日間を考えている。そこで特別な治療、注射などを行っていくよ」

推測でしかありませんが、もしかしたら上で言っていた様な治療をやっていくのかもしれません。




現在は先が見えないから不安なのであって、時間がかかってもちゃんと復帰できるという道標があれば、応援する方もしっかりとした気持ちで見守っていけると思うのです。

多少時間が掛かっても、ウシーさんは絶対戻ってくる!!!
と信じて待ってます。





人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。

続けてお勧めの記事
【ウシーさん帰国】何があったんだろう?
何だろう…この落ち着かない気分は…




















sirokuma1420 at 02:01|Permalink