シャルカー

2015年08月01日

シャルカーのイメージ



去年の夏の炭鉱夫のおじさんの画像もかっこよかったけど、今年も迫力があります。
こんな人たちがシャルケの選手を応援しているから、スタジアムも凄い声援になるんですね。
「ウシーコール」なんて声が低すぎてブーイングに聞こえる時もありますよね(汗)


ウシーさんのユニフォームを着ているドイツ人の若い女性(未成年が多いような…)をSNSの画像などで見かけるのですが、やはり男性ファンが多いイメージがあります。
Block5でも「小さくて可愛いウシー」と書いていた人のアイコン画像が上半身裸のムキムキの(濃い)男性だったり…
シャルカー自体が男性が多いのでそうなるのは仕方ないか。
(ウシーさんより小さいカイサラさんが来てもウシーさんは小さいままなんですね(笑)イメージが先行してる)


他のスタジアムでは若い綺麗なお姉さんが試合の合間に映像で抜かれるのですが、シャルケはいつもおじさん達やお年寄りなどが多いですね。
以前ウシーさんが脳震盪を起こした時に、口元を両手で押さえて心配していた男性が、他のシャルケ試合でも映っているのを何度か見たような…
あと、あのでっかい息子と高齢のお母さんは毎回のように映りこんでますよね(笑)



明日はそんなシャルカーたちが一同に集結する年に一度のイベントです。
きっと現地のシャルカーさん達は、今からワクワクしているのではないでしょうか。

そして、元気なウシーさんの姿が見れたらいいですね。



人気ブログランキングへ

このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。

続けておススメの記事








sirokuma1420 at 23:50|Permalink

2015年07月09日

胸が痛い



どうやら、ロマンさんとシャルカーの間に一悶着あったようですね。

練習中に最後尾で走っていたロマンさんに、シャルカーが野次でも浴びせたのでしょうか。
普段は穏やかなロマンさんが、シャルカーの所まで行って言い返したようですね。

他の選手まで沢山来てシャルカー達と話しています。
最後はヘルトさんが出てきて事を収めたようですが、詳細なやり取りについては表には出てきていません。


このニュースをみて私は何を思ったかというと…
膝蓋腱炎の痛みを抱えながらも練習に出ていた、昨季のウシーさんの姿です。
昨季はランニングの時も最後尾を走っていました。
ダッシュも本来のウシーさんらしからぬスピードでした。
しかし、ウシーさんが離脱して分かった事ですが、シャルカーの一部の人しかウシーさんの膝の怪我について知らなかったという事です。
中にはウシーさんの増えていく膝のテーピングをずっと心配している人もいまいしたが

言い回しが長くなりましたが…
もし、膝蓋腱炎を抱えたままのウシーさんがこの場所にいたら、ウシーさんが野次られていた可能性もあるんだな…と思ってしまいました。
ロマンさんとウシーさんは状況も立場も違いますので一概には言えませんが…

どんな選手でも、今回のロマンさんみたいな経験はあると思います。
明日のゲームはこの事を引きずらないで、逆に糧にするくらいの気持ちで頑張ってほしいです。



人気ブログランキングへ

このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。

続けておススメの記事





sirokuma1420 at 22:25|Permalink

2015年05月24日

ドイツのシャルカーに聞かせたい「ウシー語録」


ピッチ上でのプレーを見ていれば、言葉は要らない。
全ては、右サイドを駆け上がる時に響き渡る「Uschiiiiiiii」コールに詰まっています。




最終節を ハンブルク2-0シャルケ で敗れてしまい、シャルカー達の大ブーイングで終わったシャルケ。

もしウシーさんのサッカーに対するこの思いを知ったら、現地のシャルカー達は何と思うのでしょうか?
11015537_1424668951158871_900107937_n
シャルケ公式より

「他人のせいにしているヤツはいいんだよ伸びないから。俺が怒られるのかよって思ったときは、俺のせいだと思って、そいつが捨てた伸びる分を、じゃあくださいってね。」

ウシーさんらしいというか…何というか…
特にドイツに行って思う事があったのでしょうか。

理不尽と思ったことでも自分の力に変えてしまう、そんな力が今のウシーさんを作り上げたのでしょうね。
だから、ウシーさんがいなくなるとシャルケが全く別のチームのように機能不全に陥っているのかもしれません。




「FWは花DFは土」
一瞬の好機を逃さず得点するのがFW。90分間地道に守るのがDF.
攻撃陣には自由にやってもらいたい。


ウシーさんのプレーが凝縮したかのような言葉。
まさに、今のシャルケの足りないもののような気がします。
汗かき屋というか、ひたすら泥臭くチームのために献身的に戦う選手が2,3人でもいれば…
SBの位置に下がって守備を頑張るファルファンさんは、もう見たくないです。





夢とは「夢のために何でも犠牲に思えるもの」


この言葉にウシーさんの全ての魅力が詰まっているのかなと思います。
サッカー以外の事には無頓着なウシーさん。
色々な誘惑があるでしょうが、敢えて関心を示さないようにしていると思います。
雑誌やCMなどでどんなに作り上げた姿を見せても、サッカーをしている姿が一番魅力的に見えるのは、やはり全てをサッカーに捧げているからでしょう。



ウシーさんを扱ったドイツ語版の記事もありますし、記者もウシーさんの人間性をよく理解した上での記事も、以前より多くなってきたような気がします。
でも、ウシーさんが実際に何を思ってサッカーをしているのか、という部分がもっと現地の人たちに伝わればいいのに…といつも思います。
絶対、もっとウシーさんの事が好きになるはずです。
ウシーさん自身は、こういう事は口で語らずプレーで見せるのが大切と思ってそうですけど。

でも、そんなウシーさんが発する言葉には、実際に実行しているからこその重みと独特の世界観があって、時には誤解される事もありますが、好きな人も多いのではないでしょうか。



日本語の細かなニュアンスがうまい具合にドイツ語に訳す事ができたらいいんでしょうが、「ボクミタ」もシャルカー達が読めば、面白い本だと思うんですよね。
特に鹿島からシャルケへ移籍した経緯とかは多くのシャルカーに知ってほしいです。
日本で心身共にボロボロだったウシーさんが、シャルケに移籍してリセットする事ができたなんてわかったら、おじさん達のウシーコールも一段と大きくなりそうです。




人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。

続けておススメの記事
日本の「内田篤人」ドイツの「ウシー」 
ウシーさんを抱っこしたし担いだりする事について
我らがウシー
シャルカーも考えている事が一緒だった




sirokuma1420 at 23:44|Permalink

これはひどい…


まず、…
朝から嫌なニュース…
抜粋
内側側副靭帯の完全な断裂、靭帯結合部の部分断裂、関節包の負傷、そして関節水腫という診断結果

こんな結果聞きたくなかった…
そして…


ヘルトさん!マテオさん!あなた達の采配が裏目裏目に出てますよ!!

そしてマルコッ!!!!!
謹慎とはなんだったのか…ファルファンさんの方が後ろに下がって守備をしている姿なんて!!もう見たくない!!!
このヘーガーの手綱をちゃんと締めていたウシーさんって改めて凄い選手なんですね。
人は見かけによらず。


なんで選手達は自分達でドMな展開に持っていくのでしょうか…
あ~~~怖い怖い…
ウシーさんも出るようですが、何も物騒な事がないといいな…



人気ブログランキングへ

このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。





sirokuma1420 at 00:49|Permalink

2015年05月17日

【動画】シャルカーの大ブーイングの中でも変わらないエルウィン君の愛


何かね…
このままこの監督が解任させないのが不思議。
このところ選手ばかりが罰則を受けてますが、監督の発言も選手の士気を下げてるような気がして…

マテオさん…あなたは試合後のブーイングの中で、このコメントを大声で言えますか?
抜粋
ここ数日に起きたことを受けて、我々に対するプレッシャーは大きかった。それが我々にとって困難となったのは、誰の目にも明らかだっただろう。


このプレッシャーって、「ファンのブーイングのせいで勝つのが大変だった」とも受け取れるこの発言。
確かにブーイングは士気が下がるかもしれませんが、これは愛情の裏返しでしょ?今までどれだけファンを失望させてきたかって事ですよ!
それを、こんな言い方をするなんて監督としてどうなんでしょう?
毎回、試合後のコメントは他人事みたいで冷めた印象しか受けなかったんですが、選手やファンがこんな言葉を聞いて何と思うか考えて言っているのでしょうか?



前置きが長くなりましたが…試合に勝利しても最下位相手にオウンゴールという不甲斐ない結果となり、シャルカー達は大ブーイング。
一度はロッカールームに引っ込んだ選手達ですが、ヴェトクロさんに引き連れられピッチ上に戻ってきます。


そこにはウシーさんの姿も。
シャルカーの大ブーイングに皆厳しい表情を浮かべています。
勝利に喜びお互いを労ったりする様子もありません。皆さん自重しています。

そんな中、これをご覧下さい。
1:15あたりから注目ですよ


選手がピッチに戻ってくる前から、シャルカーと一緒にゴール裏で仁王立ちして待ち構えていたエルウィン君。
まるで選手達の不甲斐ない態度を責めるかのような立ち姿、チェルシー戦でロッカールームの前で選手達に無言の抗議をしていた姿を髣髴をさせます。


そんなエルウィン君が、ちょっと遅れて来たウシーさんの姿を見つけると態度が一変します。
数日前に会っている筈ですが(中身が動物園の時と違うのか)まるで久しぶりの再開を喜ぶかのように、自らウシーさんに歩み寄り、肩を抱いてそっと選手達の中へエスコートしています。
この紳士っぷり!?最近20歳を迎えた青年には見えません。
そして、他の選手には目もくれていないのに、ウシーさんだけあからさまに接っし方が違います。


この既視感…どこかで私は見た記憶がある…





こ・れ・だ!

他の選手とはあからさまに違う親密度…
そしてウシーさんと接する時の紳士っぷり。
これは正しくノイアーさんじゃないですか!?

エルウィン君のノイアー化…まったなし


エルウィン君も20歳になり大人の男性へと変貌していくのでしょうか?
元々、エルウィン君はウシーさんの事をとっても気にかけていました。
しかし、クロップさんと握手している所を邪魔したり、後ろから犬みたいに走ってきてウシーさんを抱っこしたり、若さ故に出来る行動が多かったような気がします。
そんなエルウィン君に大人の魅力が加わったら…!?
まだ20歳ですが、将来が楽しみですね。




人気ブログランキングへ

このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。

続けておススメの記事
ウシーさんとエルウィン君
19歳の迫力にたじたじのウシーさん
運命?
ウシーさんとノイアーさん
ウシーさんとゴールキーパー






sirokuma1420 at 14:33|Permalink