キャプテン

2019年03月10日

か、かおに傷がーーーーーー!!! 他、10番を背負う若手との距離について


まずは試合の結果
途中、湘南の選手の退場で11対10になり数的有利もあって何とか勝ちました。




そして今回の本題
湘南の選手はこの他にも肘を入れているプレーがチラホラ。
手で押さえるとかではなく身体を軸にして肘が入っているんですよ。
(上半身の体幹が弱いから無意識の内に身体を捻って肘が入れて相手を引き離しているのではないかと想像)

結構荒いドイツのチーム(ニュルンとかブラウンシュバイクとかアウクスとか…)でも荒いファールを受けてきましたが、顔や頭を怪我する事はなかったのに…
(私の記憶では2014年極寒の中で行われたハンブルク戦で、脛を踏まれて試合後ロッカールームで4針ほど縫っていた事があったような…あの傷はずっと残ってた)
だから今回の顔から流血を見て「ついにこの日が来てしまったか…(それもまさかの日本で)」と吃驚しました。




流血騒動前にも主審が曖昧に流すもんだから余計に選手達のフラストレーションが溜まってあわや乱闘!?シーンまで。(そこで率先を切っていたのが我らがキャプテンウシーさんだったもんだから感慨深い)


それにしてもゲキサカさんわざわざ動画にして流血シーンをツイートするなんて…
普通だったらこんな流血画像を使わないと思うんだけど…↑↑↑
血が苦手な人もいますし

しかし、その心配はなかった

TLにも流血画像がドンドン流れてくるし
イケメンは何してもイケメンだから許されるんだな

自分が怪我して治療している最中でも、中の選手達に檄を飛ばしている姿は胸を打つものがありました。
サッカーの才能はもちろんですが↑↑↑この中身が伴っているから人々を魅了してやまないんだろうなと思いました。



因みにこの方も流血についてつぶやいていた








ところで
さいきん何か伸び悩んでいる安部選手についてちょっと思う事がありまして。


わたくしロバはウシーさん至上主義なのでウシーさんという色眼鏡を通してしか物事を見る事ができません。
安部選手に関しては私のセンサーはぴくりとも反応しないので、ちゃんとフラットに見えていると思います。



その思う事とは…ウシーさんが安部選手に対してのインタビューなどを見る限りだと、他の鹿島の選手とは一線を画しているという事です。
鹿島の10番を背負う事で色々なメディアでとり上げられ、一気に注目度も上がりました。
ウシーさん、こういう選手については何かと釘を刺す場合が多いんです。
安西選手なども毎回足りない部分のアドバイスがあります。(私は最近の安西選手の著しい成長が楽しみで仕方ない)


日本代表の選手にもこんな感じで

武藤嘉紀選手(日本代表/FC東京所属)が台頭するなど、若い力も育ってきています。
「いや、あれです。本当の勝負はここからです。武藤がいい選手だとわかって、来季からはJリーグでもマークがキツくなるんで。激しく削られてケガをするかもしれないし、例えばメディアに持ち上げられて勘違いするかもしれない。乗り越えなきゃいけない壁がいっぱいあるから、気ぃ引き締めろよ、と。これを武藤が読むかわかんないけど(笑)」

(平成27年PERSON vol.29より)




しかし、安部選手については


ベタ褒めなんですよね。
他の記事をみても褒め言葉しかありませんでした。
ここまで若手の選手を絶賛する事って珍しいなと。それも自分のチームの選手を。
これは凄い事のように思いますが、ある意味残酷な事ではないだろうかと私は思います。

メディアから『あの内田篤人も太鼓判!』みたいな取り上げ方をされて、余計に若い十番のプレッシャーになっているのではないかと。

私には他の若手と違ってぽーんと突き放しているように見えるんですよね。
安部選手もウシーさんとはチームメイトとしては普通に接しているけどそこまで近い存在ではない感じがします。(安部選手は西選手の方がより近い存在だった様な…)
でもこれは安部選手とは合わないとかそういうわけではなく、ウシーさん本人も言っているように、『似ている所がある』からではないかと思いました。
似ている人同士ってそれぞれのコミュニティー形成していてあんまりつるむ事はないし。
人間って自分とは違う何かを求める所がありますからね…
ウシーさんと安部選手はそれを敏感に嗅ぎ取ってお互いに接している様に見えます。
誤解のないように書きますが、CWCの時には安部選手のことを思い涙ぐむ場面もあったりと、可愛い後輩の1人という事には変わりはないと思います。

まあ、ウシーさんが安倍選手を他のヒヨコちゃん達のように庇うことなく、敢えてべた褒めして矢面に立たせているのは、それだけの精神的強さとポテンシャルがあるからではないかと思っています。
『Jリーグでプレーするレベルではないとは思う』言っているのも、日本で雁字搦めになる前に早めに海外に飛び立った方が成功する選手と思っているからではないでしょうか。

今、安部選手は壁にぶち当たっている真っ最中ですが、その壁を越えたらきっと凄い選手になるのではないかと期待しています。


将来、どこか凄いクラブに移籍して
「へぇー安部も昔鹿島にいたんだ。鹿島って沢山有名な選手出してるんだね」って言われるようになればいいな。(一体どこのシャルケ…)









人気ブログランキングへ

このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。











 

sirokuma1420 at 12:32|Permalink

2019年01月20日

【祝】キャプテン就任!


ついにこの時が来ました!

DxU2SL-UYAAQCwi

DxU2SL-U0AEQ4my

何度見返しても顔もスタイルも異次元過ぎる
どういう事?
こんな異次元がキャプテンとかあまりにも出来過ぎじゃない?

シャルケにいた時は小っちゃい子にしか見えなかったのに‥
参考画像↓
imagesクロップ
あっ間違えた
元隣町のおっさんだったw

e0307bb4
ケラーさんの時は平均身長185越えてだった
(監督も含め顔面偏差値も高かったな…)


ドイツ人に混ざると華奢に見えるから性別が怪しくなるけどw
日本人としては骨格も貧弱ではないし(間接部分が細いだけさ)
決して女性的ではないのでナヨナヨして見えないので幅広い方々(?)から人気があるじゃないかなと改めて思いました。





スポーツ報知 サッカー取材班@hochi_football

【鹿島アントラーズ歴代主将】

1.石井正忠93〜94年
2.本田泰人95〜06年
3.柳沢敦07年
4.小笠原満男08〜18年
5.内田篤人19年〜

内田選手はクラブ26年の歴史で第5代目の主将となります。

#antlers #スポーツ報知

2019/01/19 12:56:41


26年なのに5代目とは意外と少ないですね。
柳沢さんの一年間が光ってますね(笑)



これが良いのか悪いのかよくわかりませんが
膝の怪我がなければまだ欧州の第一線で活躍していたでしょうから、まだ鹿島には戻って来ていなかったはずです。
怪我したからこそ、こうやって小笠原選手と一緒に一年プレーしてキャプテンを引き継ぐ事になったのも運命なのかもしれません。






今季スタートから全然姿が見えてなかったのでちょっと心配していたのですが、
調整中だったんですね。
宮崎キャンプでは全体練習合流予定みたいなので明日からのキャンプが楽しみですね!











このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


人気ブログランキングへ







sirokuma1420 at 16:57|Permalink

2016年10月21日

キャプテンシーについて


この前はウシーさんが可愛くてウシーさんの話題だけで終わりましたが…
この動画を観て、とっても気になる事があったんです。
動画の冒頭にラルフさんがチームを代表してコメントをしていますが

kfnvjde

おい!
ちょっと待てよ!
と言いたい。



こういう時ってキャプテンがチームを代表してコメントをするのが普通じゃないの?
離脱してチームを離れている時だったら仕方がないですけど、今普通にいますよね?

klegjtuya
ウシーさんの時
(この時は他の選手もいっぱいコメントしていますが、本人はチームを代表してコメントしています)

CMhLfxKWgAAin-P
ナスタシッチ選手の時

マルコお見舞い
マルコさんが怪我をした時

普通だったらこうでしょう。



別にラルフさんの事を非難しているわけでもありません。
それよりもここ数年ベニーさんのキャプテンとしての求心力が無くなってきているような気がします。
怪我で離脱しがちなのも影響していると思いますが、キャプテンとしての威厳が感じられないし、本人も何だか自信が無くしているような……(ここ数年のドタバタ劇の中でチームを纏めるのも大変だったでしょうけど)

しかし、本職のCBではなく右SBで起用されている現状のベニーさんにも同情してしまいます。
早く本来のポジションで活躍して、自身を取り戻してほしいのですが、監督としては右SBはカイサラ選手とリーター選手では心許ないのでしょうね。

本来は、ナスタシッチ選手とナウド選手ベニーさんの3人でCBローテーションしながら使っていくのが一番いいのですけど。
ベニーさんは左右できますし、問題ないと思います。



頑張れベニーさん!







そしてこんな選手もいます。
最初はただのお調子者だと思っていた選手が、意外といいヤツだったという。


チームの調子が悪い時はこんな絵をUPしてみたり(ロバの絵というのがポイント高し)



この前シャルケに顔を出してたコケさんのインタビューでも

この数週間チームとコンタクトはありましたか?


 たくさんの選手、監督、スタッフが僕のことを気にかけて何度も連絡をくれたよ。特にスペイン語を話すフランコ・ディ・サント、そしてチームマネージャーのヤン=ピーター・マルティンスとは、頻繁に連絡を取っていたんだ。

こんな事をやっていたんですね。
調子の良い時は何もしなくても沢山の人たちが寄って来ますが、辛い時にはそんな人たちは離れていってしまいます。
そんな時にも声をかけてくれる人がどれだけありがたい存在か…。
経験するとよく分かります。


このインタビューを読んでから、ロバの中でディ・サント選手の株が上がりました。












人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けてお勧めの記事
順当に勝利!

ちょっと前の記事でけど
ウシーさんとベニーさん
合法ショ〇




sirokuma1420 at 15:52|Permalink

2016年08月30日

最近ちらほらと日本代表の選手たちがウシーさんの名前をあげていますが


長谷部さんは日本代表キャプテンとしての任務を無事に果たされたようですね(笑)

【一部抜粋】

また、黒柳は長谷部に対して「ハンサム」と連呼。「ハンサムと言われることについては?」と黒柳が投げかけると、長谷部は「サッカー選手見ていただければ 分かるように、内田をはじめみんな(ハンサム)。僕なんかは全然…」と照れた。自身の顔を「しょうゆ顔って言ったらあれですけど…」と表現した長谷部。黒 柳が「日本男子らしい顔!」と切り返すと「そういう風に言われるのはすごくうれしい」と笑顔を見せた。視聴者へ向けて、黒柳は長谷部のことを「ハンサムと は言わないで、日本男子顔とお呼び下さい」と呼びかけていた。
 
これ以外にも、やべっちFCでウシーさんが長谷部さんについて語っている部分をVTRを流していました。

私は今でも、長谷部キャプテンがウシーさんを誘ってザックさんをお見送りに行ったのは、とっても大事な出来事だと思っているんですけどね。





他にも、サッカーダイジェストのインタビューで清武選手が、ウシーさんが日本代表にいる時の雰囲気について語っていたようです。




もうすぐアジア最終予選が始まりますが、
代表から一年以上も離れている選手が、日本代表の話題で現代表の選手達から名前があがるってどういう事でしょう?


早くここに戻って来い!

ということなのかな?










日本代表に関しては、ハリルさんがずっとウシーさんの事を目に掛けて注視しています。
海外組の合宿に呼んで参加させたり、この前のメンバー発表の記者会見でも、ウシーさんの話題がありました。
ずっと細かなコンタクトを取りながら、サポートしているのが伝わってきます。(詳しくはここから)
もしかしたらシャルケの監督よりハリルさんの方がウシーさんの事を気にしているのでは?と思ってしまうくらいです(汗)

海外組の合宿に怪我でリハビリ中のウシーさんを参加させた事に関しては、
「代表とは関係のない選手を呼んで特別扱いしすぎでは?」
という意見もあるかもしれません。

しかし、ウシーさんに関しては、手術に至るまでの一連の経緯を見ていると、今までが酷かったからな…と思わずにはいられません。
ウシーさんのようににクラブと代表との両立でボロボロになって、選手生命に関わる怪我を負って苦しむ選手を、これ以上増やしてはいけません。

57451447-a5d4-44e2-9d5b-47e4d3093d95
それに、これだけハリルさんがウシーさんに目を掛けて励ますのは、それだけ難しい怪我をしているからでしょう。
(大前提として、日本代表に必要な選手というのがあると思いますが)
本人も復帰に向けて一生懸命頑張っている最中ですし、ハリルさんも何とか復帰してほしいと尽力しているのでしょう。

ピッチの上に立って、90分間試合に出て
やっと他の選手達と同じ土俵に立つ事が出来るのです。


まだ同じ土俵にいませんから、同じように扱うことも出来ませんよね。


選手として復帰したら、ここから先はハリルさんもシビアになるのではないのでしょうか?
監督と選手としての関係が築かれるのは、ウシーさんが復帰してからなのかな?と思ってます。












人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けてお勧めの記事
個人トレーナを付けるように勧めたのは
左手首を見て思うこと







sirokuma1420 at 21:07|Permalink

2016年07月16日

ゴレツカ選手がキャプテン!


ゴレツカ選手とマイヤー君がオリンピック代表に選出されました。
【一部抜粋】

8月3日から20日にかけてブラジルのリオで行われるオリンピックに、シャ ルケから2人の選手がドイツ代表として向かうことになる。U21ドイツ代表監督ホルスト・ルベッシュに選ばれた18人をキャプテンとして率いるのは、レオン・ゴレツカ。メンバーにはマックス・マイヤーも含まれている。

ゴレツカ選手がキャプテンとは、何だか誇らしい気分ですね。
怪我をしてから、リハビリでの再発もあり復帰後もあまり調子が良さそうではありませんでしたが、昨季はそれが嘘の様にボランチとしての才覚を発揮していました。
ゴレツカ選手がいるのといないのでは試合の流れが違います。
シャルケで「おっ!今のパスは誰だろう?」と思った時は大抵8番のユニの選手なんですよ。
どこにでも顔を出して配給できるし、ここぞという時にちゃんと気持ちのこもったプレーをします。

そして、マイヤー君が一緒にいる時は相乗効果のようにお互いの良さがプレーに出ます。
お互いのほしい所にパスを出せます。この2人は観ていてとても面白いです。(ホントはもう1人加わっている時が最高なんですけど…公式発表があるまでは信じないぞ…)


28日から招集選手のキャンプが始まるらしいですが、ブラジルの過酷な環境の中でどうか怪我だけはしないで下さいね。(日本vsドイツが観たいな)







人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けてお勧めの記事
今日も芝生の上で
【サッカーダイジェスト】この言葉を待っていた!



sirokuma1420 at 01:41|Permalink