オーストリア

2017年01月22日

昨夜の試合を振り返って



何と言ったらいいのか。
後半のアディショナルタイムまでは特に見所も無く、11位VS17位の戦いでした。



こういう、相手が油断している時に得点できたら、有利に試合を展開できるんですけど。
連勝している時は、いつも20分以内に得点していたのに。
あの時と比べたらFWの選手がいないから仕方ないのか・・

WBが下がりすぎじゃないかな?
いつもはナウド選手が前に展開してライン高めなんですけど、今日はドン引きサッカーしてますね。
攻撃も単調で、縦には長いボールを蹴るけど収まらないし、もう少しサイドチェンジとかしたらどうかな?
みんな下を向きすぎじゃない?

これといってビッグチャンスでもなく、ボランチが全然攻撃を組み立てられないから、サイド攻撃が多めですけど、そのサイド攻撃も全然前線までボールが繋がらす・・

ボランチが攻守にわたって力不足。
そして今日はナウド選手のドリブル攻撃も無いので、攻撃が薄っぺらく感じました。
テストマッチでは、スタンブリ選手が前線に意図的なパスを出してWBの選手のいい動きを引き出していたのですけど、ガイス選手もそんなパスをどんどん出してほしいですね。
ベンタレブ選手がいたらな・・なんて言いたくないし。

ベニーさんは怪我明にも関らず、いいクリアを何本もしていました。

ロングボールもほとんど競り負けてばかり。
前線で身体を張れる選手がいないのが問題ですね。
だったら中盤の選手はボールをポ~ンと蹴りださないで自分で運べよって思うんですけど。
ゴレツカ選手とマイヤー君が生き生きしていたのも最初だけでした。
今のこのシステムでこの2人が輝いていた事って無いような気がするんですけど?

ボランチを攻撃的な選手に代える。
こういう選手交代の仕方はABさんと似てますね。

おしい!
せっかく背の高い選手が入ってきたんだから、もっとどんどんブルクシュタラー選手にボールを集めないと!
(以前の日本代表みたいになっちゃうぞ!)

視界も広いし、他の選手にも指示を出して良い意味で前線をかき回してました。特にシェプフ選手の動きが良くなってました。

ああ・・
ゴール前にDFが2人いたけど、ここは決めておきたい・・


咄嗟でブルクシュタラー選手の名前が出てこない(笑)
シェプフ選手のアーリークロスを見事に決めました!
初出場で初得点!

元チームメイトですね。
ユーロの時はシェプフ選手しか目が行きませんでしたが、オーストリア代表にいましたっけ?

ちょっとだけ雰囲気がリベリさんに似ている(笑)
これからドンドン活躍してもらわないと。

でも勝って良かったです。

今回は満員ではありませんでしたが、ホームで劇的な決勝弾を決めて良かったですね~。








ちょっとだけ浮上して現在9位!

今夜2試合残っていて、マインツとレバークーゼンが勝てばまた元通りになってしましますが。










人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けてお勧めの記事
【スタメン発表!】インゴルシュタット戦
公式の日本語記事がUPされましたが







sirokuma1420 at 17:19|Permalink