インタビュー

2016年03月28日

心の抑えが利かなくなる


心の抑えが利かなくなる

なに?このサッカー以外で使うと歯の浮くようなセリフ(笑)


30994_160327_belhanda_658x370
不思議な色合いの服だな?と思っていたんですが、シャルケを意識しての青と白なのでしょうか?
ベランダさん鶏冠のような髪型、中に何か住んでいそうで気になって仕方ない。


どのポジションでプレーするのが一番好きですか?

もし自分で決めていいならトップ下だ。でも最近は、僕がサイドでプレーしている時に勝点が取れている。一番大事なのは僕たちが結果を出していること。実際、僕がどこでプレーするかは完全にどうでもいい。

ロバもベランダさんはトップ下が一番良いように思います。意外と視野は広いし。
マイヤー君とは違ったタイプなので使い分けていくと面白そうです。
でも左サイドから中に入っていく動きもいいんで、左サイドでいいや。
今のシャルケの左サイドは、攻撃時の連動が上手くいっている時は面白いです(ロマンさんが上手く組み立てている時限定)


チームメイトの中で誰か通訳をしてくれる人はいますか?

そうだね、特にピエール=エミール・ホイビュルクは母国語がフランス語なんだ。だから、アウェイ戦のときは同じ部屋に泊まる。でも、ジョエル・マ ティプ、ティロ・ケーラー、エリック・マキシム・チュポ=モティングもフランス語を話せる。アンドレ・ブライテンライター監督もね。

だからホイビュルク選手と居残り練習をしてたりしたのか。
シャルケはフランス語を喋れる選手が意外と多いですね。アフリカ繋がりが多い。
ザネ選手はフランス代表の話も出ていたのに、フランス語は喋れないのかな?



ロバはベランダ選手が好きなので(容姿も含めて)、密かに今季が終わったらお買い上げしないかな~と思っているんですが。
滅茶苦茶上手いとかではないんですけど、独特の間とか雰囲気が好きです。


ベランダさんともシャルケとも全く関係ないんですけど、ウェスタン・シドニーにいたブラジル人のサバさんって選手いましたよね?
あのひとの飄々とした雰囲気が好きでしたけど、どこ行っちゃったんだろう?
ベランダさんとは全然似てないんですけど、ふと思い出した。




ナスタシッチさん誕生日おめでとうございます。
ウシーさんの次の日でしたよね。
えっと…23歳でしたっけ?
ウシーさんの5つ下……。
nasu 5歳

う~~~ん。
どちらも年相応に見えないからわけ分んなくなる(笑)

この2人がシャルケの失われたピースであることは、守備崩壊のシャルケを見ているとよく分かりますね。
早く復帰してほしいです。出来れば今季見たいんだけどな……。






人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
挑発的なマティヤさんと攻撃力のなさそうな猫パンチ





sirokuma1420 at 23:50|Permalink

2016年02月29日

今日の色々


アンドレさんには珍しい無精髭。
精神的にかなり追い込まれているのではないのでしょうか?

【抜粋】

 観客にとってはきっと魅力的でいい試合ではなかっただろう。全体的に得点チャンスが少なかった。我々にとっては、安定性を得ることが重要だった。 特にシャフタール・ドネクツ戦のように不安定なプレーをした試合の後はね。選手たちはリアクションを示そうとしていた。それは、ボールに対してのプレスの ときに特に見て取れたと思う。明らかに運動量は増えていたし、対人戦も勝っていたし、数的優位も作れていた。

 

 コンパクトに守れていて、チームとしては機能していたが、残念ながら攻撃がよくなかった。アタッキングサードでのプレーの精度、パス精度が欠けて いて、正しいスルーパスを見つけることもできていなかった。序盤と終盤に、もっと上手くパスを繋がなければいけないシーンが何度かあった。だが、重要なの は我々がリアクションを示したということ。選手たちは90分間精力的にプレーし、全力を尽くした。ドネツク戦のような難しい試合のあととしては、正しいリ スタートだった。

いつもよりプレスをかけてよく動いていたのは分かるんですけど、全然安定性なんてなかったし、何か落ち着きが無くてガチャガチャしていました。本当に同じ試合を見ていたのだろうか?と思うくらい、アンドレさんの試合後のインタビューは的外れな事を行っている様に思えます。

もっと周りと落ち着け、時には鼓舞する支柱になる様な選手は居ないのでしょうか?
ハンターさんがキャプテンマークを付けていますが、ラルフさんの方が性格的に向いているように思います。
ハンターさんは得点することだけに集中させてあげて。





そして嬉しいお知らせが。
抜けて分かる、この二人の重要性。
無理はしてほしくないですが、次の試合に出れるといいな。





そしてベニーさん誕生日おめでとうございます。
まだ7歳なんですね(笑)
そしていい笑顔。

ところでベニーさんの怪我の具合はどうなのでしょうか?
そろそろ外でランニングとか始めるころなのかな?







人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事



アオゴ先輩による触診





sirokuma1420 at 23:16|Permalink

2016年02月27日

まるで他人事



試合前の監督のインタビューの様子です。
ええ~~~
ゴレツカ選手は仕方ないとして、ベランダさんも背中を傷めてたんですね…
地味に怪我人が増えてきていますね。心配だ…

トレーニングに参加することを試みるという事は、まだどうなるか分からないということですね。
それにしてもチュポ井さんって選手いましたっけ(笑)


チームは反省の態度を示した。


いや…一番反省しなきゃいけないのはあんたでしょ。
まるで選手だけが悪いみたいな言い方。
こんなこと言っている限りチームがいい方向には進まないような気がします。


まだ昨季の様な展開になるのでしょうか…
4月からはハイデル氏もチームの運営に関わり始めるようですし、どうなることやら…







人気ブログランキングへ




このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。



続けておススメの記事
ダメだこりゃ
カイサラさんには頑張ってもらわないと



sirokuma1420 at 23:01|Permalink

2016年02月01日

シャルケのゴタゴタについて思うこと


【抜粋】
シャルケは30日に行われたブンデスリーガ第19節でダルムシュタットを2-0と下し、2試合ぶりの白星を手にした。しかし同紙によると、キックオフ前の インタビューには通常、指揮官が応じることになっているが、この日はブライテンライター監督ではなくマネージャーを務めるホルスト・ヘルト氏が対応。また 同監督は、得点を決めたドイツ代表MFレロイ・ザネとU-21ドイツ代表MFヨハネス・ガイスの2人を、試合後の同局インタビューに出ないよう働きかけた という。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
【抜粋】
『Sky』への出演をボイコットした理由について『ビルト』は、「先週初め、『Sky』が『ブライテンライターへの評価は定まっていない。クラブ内部からは、同監督の練習内容やチームの導き方に対し、批判も出ている』と報じたからだ」との見方を示している。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

自分だけではなく選手にまでインタビューに出ないように働きかけるなんて、これは相当根に持ってますね。
ここまで敏感に反応されると、SkyのDiekさんの言っていたことは真実なのではないかとさえ思えてきました。
問題の報道があった後、それを打ち消すようにシャルケ内で結束をアピールした画像をUPしてるし。

ラルフさんまでわざわざ公式のインタビューで監督について肯定的なことを言っていますね。
もう次のキャプテンはラルフさんでいいのでは?
と思うくらいチーム全体のことに目を配ってますよね。

でも、ここまでして選手達に庇われる監督ってどうなんでしょう?
skyインタビューにも応じないなんて…
skyから逆に試合の放映をボイコットされたらどうするつもりなんでしょう?
選手まで巻き込んで監督だけの問題じゃないですよね。

昨季もチェルシーに大敗した時マスコミがクラブを非難したからって、ヘルトさんが選手達に試合後のインタビューを受けるのを制限していましたよね。試合後の貴重なウシーさんのインタビューが聞けなくなって困りました。

何でもオープンなのがシャルケの魅力の一つでもあるのに…(以前は非公開練習の画像も何故かUPされてたのに…)
何か面白くないな…





人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
【練習動画】小学生のような攻防戦
今日はお髭



sirokuma1420 at 21:59|Permalink

2016年01月22日

【動画】ゴレツカ選手のインタビュー


ゴレツカ選手がインタビューでウシーさんの事を語っているようです。あ…ベランダさんにガッツリやられてますね(笑)
まだ練習に復帰ばかりだし、ああいう切り替えしって相当膝にも負担が掛かるものでしょうし、本調子になるまでもうちょっと掛かりそうです。

ちょっと編集が違うmypottの動画も




詳しくはこちらから
【抜粋】

篤人の笑顔がまた見れて楽しいよ。彼はとても辛い苦悩の時期を過ごした。僕も個人的に、それがどんなものか分かっている。きっと彼の方がより大変 だっただろう。言葉の壁があるせいで、流暢に会話をできる相手がいないからね。彼にとって簡単な道のりではなかったはずだ。でも、篤人は乗り越えてみせ た。きっと今、肩の荷がすっと下りたのだと思う。ウッチーがまたピッチに戻ってこれて、僕たちは本当に嬉しい。チームに合流してすぐ、挨拶がてら股抜きを されていたよ、篤人お帰り(笑)。

 

ゴレツカ選手は人の気持ちになって物事が考えられる優しい人ですね。
同じ辛い思いをしたことがあるし、共感しやすい所もあるのかもしれません。
そしてなぜか途中で一度だけウッチー呼びになっています。
ドイツ語版や英語版でもそこだけUchiと書いてあります。
ゴレツカ選手がそこだけ「ウシ」と言ったのでしょうね。

ゴレツカ選手は乗り越えて見せたと言っていますが、ウシーさんの場合は乗り越えてももう一山、症例の少ない怪我とこれからも付き合っていかなければいけないので、まだ試し試しやっていくしかないのでしょうね。
でも、これからは苦しい事があったとしても、サッカーをする苦しみです。
サッカー選手として、表舞台でサッカーが出来るという事がどれだけ大切で、どれだけ恵まれた時間なのか、今回のウシーさんの怪我を通して改めて考えされられました。





人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
今日も頑張ってます!
ウシーさんのアンダーウェア




sirokuma1420 at 14:05|Permalink