こんな代表みとうなかった

2018年05月19日

もうどうでもいいわ







残念ながらウシーさんは落選してしまいました。


酒井宏樹選手も万全ではない状態ですし、この前やっとフル出場を果たしたウシーさんがサブではちょっと心許なかったのだろうと個人的には思っています。
宏樹選手が試合直前に怪我を再発する可能性もゼロじゃないので3試合フルでこなせる選手じゃないとちょっときつかったのかな。
逆に宏樹選手が万全だったらオプションとしてウシーさんが選ばれていたかもしれない…

そして3バックの事も考慮しているのではないでしょうか
(宏樹選手の足の負担を考えたら私が監督なら右のCBかな)しらんけどww
吉田選手はサウサンプトンの試合でも3バックの真ん中を意外と無難にこなしていましたし。
ありじゃないかな。




まあぶっちゃけ代表の右SBなんて汚れ役なのでどんなに能力のある選手でも前の選手に全部いいとこ吸い取られてしまいますけどね。



【西野JAPAN】

          誰か 大迫  

 誰か     俺のアディダス   ケイスケホンダ    

               キャプテン

  上がりっぱなし  昌子    吉田      宏樹
          
            メス









それよりも何よりも
昨日の会見を見てまた日本サッカー協会が嫌いになりました。

 



どこの謝罪会見だよ?
メンバー発表なのになんでこの監督はガチガチに緊張してるの?

何でこの人はまるで何か後ろめたい事でもあるみたいに、言い訳がましく選手の選考理由を説明するのだろうか?


たかが会見でこんなにしどろもどろになる監督が
W杯の大舞台に出たら一体どうなるのだろうか?


決してハリルが最高とは思わなかったけど

少なくともハリルよりも良い結果を残せる自信があったから監督を引き受けたのでしょうが

このメンバー発表でこんなに緊張して萎縮しているようでは
何の希望も見えてこない…




ウシーさんも出ないし
4年前に逆戻りだししかもあの時より劣化してるし!


日本代表に益々興味がなくなっていく…







そんな中、メンバー発表後のウシーさんのコメントに心が洗い流されました

【一部抜粋】

15年6月に右ひざの手術を受け、約2年ピッチから遠ざかった影響は大きかった。内田は「自分はここまで(復帰過程を)最速で来られたと思っている。そこまで落ち込んでいないよ」と現実を受け止めた。落選の無念さよりも、ピッチに立てるようにしてくれた医療スタッフらに対しての感謝があるからで、ブラジル大会の強行出場や手術の決断についても「後悔はない」と言い切った。

落選して悔しくないわけがないでしょう。
たらればと思う事もあったでしょう。
(怪我の様子を確認すると言いながらも親善試合に出したり、4,5か月で復帰できると言って手術を勧めておいて実際は2年かかったり、「結局W杯で使い捨てかよ!」とロバだって言いたい事は沢山ある!)


そういったウシーさん以外に向かいかねない不満の矛先を
綺麗に回収してまあるく治めているコメントが人間的に素晴らしいなと。



自分の思うようにいかなくとも、『自己責任』と潔く完結できる人はずっと応援したくなります




ウシーさんは辛いことや悔しい事はあまり態度や口に出す方ではないかもしれませんが、
最近の髪の毛の色やお髭の状態を見ていると、色々な葛藤があったんだろうなと思わずにはいられません。(敢えて周りの人たちも髪色についてはそっとしているんじゃないだろうか?)

巷では金髪の評判がよくないようですが、髪の色を変えて気持ちが軽くなってサッカーができるんだったらどんどんやったらいいんです。
約2年間のリハビリ期間に比べたら、どんな髪の色だろうがサッカーしている姿を身近に見れるだけで幸せです。



そのノイアーに「あなたのプレーをW杯で見たいと待っているのはドイツ国民と僕だけではなく、世界中のみんながそう思っています。ノイアーさん、頑張って」とエールを送り、最後には「鹿島のために全力を尽くしたい」と誓った。

そしてノイアーさんにちゃっかりお返事したし(笑)
最後は鹿島でしめて、応援する方も目標が明確になってスッキリしたコメントでした。









人気ブログランキングへ

このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。








sirokuma1420 at 15:47|Permalink