チームメイト

2017年05月13日

最後のハンティングの獲物は…


今日がハンターさんにとって最後のホーム戦
ファルファ~ン…
ついにハンターさんまでいなくなっちゃうよ…


本人も言っていたように、ハンターさんはウシーさんにとってお兄ちゃんのような存在でした。
ハンターさんがいなくなったら、ウシーさんより年上の選手ってコケさんしかいないんですよ!(あっナウドさんもいた)

練習の時もいつも一緒にパス交換(ハンターさんがいなくなったらどうなるんだろう…)


ウシーさんの拙いドイツ語でもまるで翻訳機のようにスラスラと答えが出てくるハンターさん。
一緒にお喋りしている印象はあまりないのですが、他の選手とは段違いに意思疎通ができるのですね。
(この時のザネ選手の「何で分かるの???」という困惑顔が面白かった)



移籍当初や、お得意のPKでは「あ…」という事もあったけど、、、(笑)

ウシーさんにとっては、特に相棒のファルファン選手がいない時、ボールを持つとすぐに居場所を確認する貴重な選手でした。
2014.11.29のマインツ戦でのウシーさん起点のハンターさんのゴールなんて、2人の関係をよく表しています。
あのアウクスブルク戦での50m独走アシストも、ゴールしたハンターさんもウシーさんとほぼ同じ時点からゴール前に走り出しています。

長いあいだ一緒にプレーしてきて、相手が次に何をするのか見ないでも分かりあえる貴重な存在でした。
(それを思えば、上の動画のゼスチャーゲームなんて、ハンターさんにとっては朝飯前だったのかもしれません)






ああ…
こんなこと書いたって
物分りの悪いバカとしか思われないのは分かってますが…


C7Ihg3vWwAE4P0L


最後の狩りでウシーさんを捕まえて

アヤックスに攫ってってくれ…

















人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続いてお勧めの記事

ウシーさんとハンターさん

庇護欲












sirokuma1420 at 19:13|Permalink

2016年12月13日

戦友の復帰



ベニーさんがウシーさんの頭にキスしているのを動画で観たらちょっとウルッときてしまった…。
ZIPのVTRの雰囲気はどうかと思いますが(笑)、ベニーさんのコメントそれも動画付きを見て、この2人の間にある絆に胸が篤くなりました。

「いなくて辛かった
本当に嬉しい」
(ハートマークは自粛)




ウシーさんの離脱はそのままベニーさんの苦悩の時期と言っても過言ではありません。
ウシーさんが居ない間のベニーさんはキャプテンとしても選手としても難しい時期だったと思います。

去年の夏には移籍の噂もありましたが、契約を延長して選手として一番いい時期をシャルケで過ごす事を決意しました。これはベニーさんとしてとても重い決断だったと思います。






ベニーさんのウシーさんに対する思いは、一番長いチームメイトであり、戦友であり、ライバルであり、庇護欲をかきたてる存在であり、とても一言で表すには難しい存在だと思います。

試合開始前の選手同士の握手が終わった後に、当たり前のようにジャケットを受け取ってくれる黒髪のボサボサ頭がいない……
「下がれ!」と叫ばなくとも、サッと隣に来てカバーをしてくれる選手が居ない…
練習中に誰も耳を触らせてくれない…(笑)


ベニーさんのウシロスは、私達が思っている以上に深刻だったのかもしれません。
ですから、"いなくて辛かった"という表現になったのでしょう。

"寂しかった"
ではなく"辛かった"ですからね。
まるで片腕を失ったかの様な喪失感でもあったのでしょうか?







ファルファンさん(相棒)や、ユリアンさん(シャッツィー)がいた頃は、この2人との関係がクローズアップされていましたが(あっノイアーさんともか…)

ベニーさんとの関係も、特別なものなのではないでしょうか?
















人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。

続けてお勧めの記事


(ロバのお庭)

色が違う人たちに、気付きました?












sirokuma1420 at 21:14|Permalink

2016年03月27日

フクスさんまた体をはったゲームしてる(笑)


フクスさんは以前プロレスが好きだと言っていた記憶がありますが、何となく納得。
これのお陰でヴァーディ選手は代表戦で初ゴールしたのでしょうか(笑)




卵よりもこっちが痛そう……。
これって動物虐待?と思ったけど、狐vs犬でしたね(笑)





レスターの選手達と体をはったゲームを繰り広げていますが、ウシーさん相手になると一変。

Making of "Ich forder'" @fuchs_official @s04 #cf23 #Uchida #smile #s04

Christian Fuchsさん(@fuchs_official)が投稿した動画 -



超甘甘。
以前にもこんな感じの記事を書きましたが、何度見てもこの違いは凄い。

まあこんな可愛いと何も出来ませんよね。






人気ブログランキングへ




このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
捉え方の違い
【祝】誕生日


sirokuma1420 at 18:30|Permalink

2016年01月22日

【動画】ゴレツカ選手のインタビュー


ゴレツカ選手がインタビューでウシーさんの事を語っているようです。あ…ベランダさんにガッツリやられてますね(笑)
まだ練習に復帰ばかりだし、ああいう切り替えしって相当膝にも負担が掛かるものでしょうし、本調子になるまでもうちょっと掛かりそうです。

ちょっと編集が違うmypottの動画も




詳しくはこちらから
【抜粋】

篤人の笑顔がまた見れて楽しいよ。彼はとても辛い苦悩の時期を過ごした。僕も個人的に、それがどんなものか分かっている。きっと彼の方がより大変 だっただろう。言葉の壁があるせいで、流暢に会話をできる相手がいないからね。彼にとって簡単な道のりではなかったはずだ。でも、篤人は乗り越えてみせ た。きっと今、肩の荷がすっと下りたのだと思う。ウッチーがまたピッチに戻ってこれて、僕たちは本当に嬉しい。チームに合流してすぐ、挨拶がてら股抜きを されていたよ、篤人お帰り(笑)。

 

ゴレツカ選手は人の気持ちになって物事が考えられる優しい人ですね。
同じ辛い思いをしたことがあるし、共感しやすい所もあるのかもしれません。
そしてなぜか途中で一度だけウッチー呼びになっています。
ドイツ語版や英語版でもそこだけUchiと書いてあります。
ゴレツカ選手がそこだけ「ウシ」と言ったのでしょうね。

ゴレツカ選手は乗り越えて見せたと言っていますが、ウシーさんの場合は乗り越えてももう一山、症例の少ない怪我とこれからも付き合っていかなければいけないので、まだ試し試しやっていくしかないのでしょうね。
でも、これからは苦しい事があったとしても、サッカーをする苦しみです。
サッカー選手として、表舞台でサッカーが出来るという事がどれだけ大切で、どれだけ恵まれた時間なのか、今回のウシーさんの怪我を通して改めて考えされられました。





人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
今日も頑張ってます!
ウシーさんのアンダーウェア




sirokuma1420 at 14:05|Permalink

2015年12月02日

11FREUNDEにロマンさんのインタビューの日本語版がUPされました!


ブログに日本語訳をされていた方の記事がそのまま11FREUNDEにUPされていました。
会話などとっても自然に訳をされていてとっても読みやすい文章です。
@uschi_exblog_jpさんに感謝。

ロマンさんインタビューの日本語訳がどこにあるのか探している方がかなりいらっしゃった様なので、良かったです。
昨日も書きましたが、本当にいいインタビューでした。

最初にウシーさんとの2ショット写真が載っていますね。


今日はウシーさんとのエピソードを中心に。


ドイツにいる時はあまり話さないのに、2人になるとドイツ語でいっぱい喋りだすとロマンさんに突っ込まれてますね(笑)

手術の事はロマンさんは本人に聞くまでは手術の事は知らなかったようですし、それ特に以上は話していないようですね。
ウシーさんとロマンさんらしいですね。
だから余計に手術直前まで一緒にいたのは良かったのかもしれません。
あんまり心配されても嫌ですしね。


ウシーさんの日本での人気についても、実際に体感しているようです。
他のチームメイトにもいいお土産話になったはずです。ラルフさんとかね(笑)ジャパニーズ・ベッカムですよ。
ウシーさんが地下鉄に乗ったのが初めてなものツボでした。ロマンさんからそんな事を知らされるなんて(笑)


インタビューを読んでいると、ウシーさん夫妻とロマンさん夫妻の出す波長がとっても合っていそうですよね。
なんかほのぼのとしました。

そして何より面白いのが、ジョーンズ一家ともロマンさん夫妻も仲が良いという事です。
ジョーンズさんはサッカーをしている時とは違って、家庭ではとっても子煩悩な良いパパですからね。
人をある一面だけで判断してはいけません。
ロマンさん夫妻は冬にもまたジョーンズ家と一緒に過ごすみたいですね。




それにしても、一番最初に日本に上陸すると思われた男がロマンさんに先を越された形になっていますが、きっと11FREUNDEのロマンさんインタビューも読んでいるのではありませんか?
タイトルにもウシーさんの名前が入ってますし(笑)

ウシーさんも言っていましたが、いつかは日本に来ますよねユリアンさん。




人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
次の10番とポストシャッツィーを予想する
独占欲



sirokuma1420 at 14:06|Permalink