内田篤人

2020年08月26日

うまく整理できない


 実は1ヶ月ほど前にブログの整理をしまして、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、ここのブログの代名詞とも言える気持ちの悪い記事たちは読めなくなっています。いきなり身辺整理を始めたりして‥今思うと虫の知らせだったのでしょうか(汗)
 いつもはウシーさんが出場した試合後は必ずブログを更新していたのですが、清水戦は更新出来ずにいました。試合の後退時にアナウンサーが解説者に「今日の内田のプレーについては?」と尋ねていたのに対し解説者は当たり障りのない言葉を選んで答えていました。解説者もそうなのにここで何を書けばいいのか分からなくなってしまいまして更新をスルーしてました。
 そこに来て現役引退のニュースです。

 


 引退セレモニーから日が経つのに心の整理がつきません。
キッパリ最後の記事を書いてこのブログも終わろうと思っていたのに、後から後から気になる情報が上がって来て、あれ?あれ?あれ?となってるうちに収集がつかなくなってしまいました。


各メディアに内田篤人の現役引退について、様々な言葉がUPされていますが、特に気になった物を挙げていきたいと思います。




こういう切り口からの話は大好物です。もっとこういう話が読みたい。
上の内田記者の改変される前の記事を読んだ人は、決してこの歌の歌詞をググらないように❗️



川島さんからの愛のメッセージ
親愛なるあつとへ
 良い事たくさん書いてあるのに、「あつと」と改行と「。。」に全て持っていかれます。




 内田節が炸裂していました。
 黙って見てたらとても引退会見だとは思えないほど和やかというか、笑えるというか。
 でも改めて頭のいい人ですね。

 長い会見だし、1つ1つ話題を取り上げていたらキリがないので、ここでは1つだけ

 「サッカー人生を漢字一文字でと?」という質問に
 「土居の土」とか適当に答えてた様に見えましたが、まさしく内田篤人のサッカー人生って華やかな外見とは裏腹に、泥臭い「土」だったんじゃないかなと思います。
 
 昔ウシーさんが言っていた言葉で「FWは花、DFは土」という名言通りじゃないかと会見を見ながら思いました。







 ウシーさんの現役引退でロバが一番泣いたのは、試合後のザーゴ監督とのハグでした。
 誰にも見えないからこの胸で泣け、みたいな長めのハグで涙腺崩壊しました。
 ザーゴさんもハグの後に涙を拭っていたのを見て、またボロボロきました。日頃あまり感情を表に出さない監督だと思っていたからよけいです。
 監督インタビューでも蘭童さんに釣られてまた泣いてたし、交代前にベンチの横で「俺が責任持つ」と言ったことも、ロバの中では監督の株が急上昇しました。

 大岩監督もそうだけど、鹿島では監督には恵まれて良かったなと思いました。




 はあ‥もう色々あって、感情が追い付かないです。
 気持ちが纏まってからまた更新したいと思います。







このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。



人気ブログランキングへ





 


sirokuma1420 at 12:58|Permalink

2020年08月21日


遂にこの時が来てしまいましたね。
 
サッカー選手としての『内田篤人』が23日でこの世から消えてしまうという事実が辛いです。



色々な人たちやメディアがウシーさんのサッカー選手としての華々しいキャリアを改めて称賛してますが、 ロバの中では 報われねぇな‥ という言葉しか出てきません。


日本代表で一緒だった選手たちはまだ現役でいるのに、なんて事だ‥
全ての決断が「内田篤人」だからと言ってしまうとその一言で終わるけど、

足を引き摺りながら進んできた軌跡がここで止まってしまうなんて、悔しいだろうな、辛いだろうなと思うけれども、それから解放される喜びもあるんだろうな‥


死ぬ時は独りと言うけれど、選手生命が終わる時も同じなのかな‥とゲルマガ読んでたら思いました。



23日の試合が終わったら、サッカー選手の内田篤人は骸になってしまう。








このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。



人気ブログランキングへ


 


sirokuma1420 at 13:15|Permalink

2020年07月05日

スタメンだあ



久しぶりのJリーグ再開
そしてスタメン✨
だろうなとは思っていたけどやはり発表があるまでドキドキなわけですよ💓


あまり声出てないように感じたのは私だけ❓


前半の最初は全然前で戦えてない感じが‥
何かサイドに逃げちゃってない?

確かウシーさんが良い楔のパスを1本入れてて、どうしてあんなパスをどんどん入れていかないんだろうって思ってたんですけど、ポストプレーする選手居なかったもんなー

2失点目は家長選手に見事にやられたなー
鹿島も、右サイドからああ言う攻撃で得点まで持って行きたかったなー



右サイドの守備は前から後ろまで一度整理した方が良さそうな感じがしました。
後半から川崎の選手交代も有り落ち着きましたが。
土居選手はトップ下とかが良かったんじゃ?

交代前のピンポイントクロスは芸術的でした。
エヴェさん決めて欲しかった。
まだ始まったばかりだし、そのうち決めてくれるでしょう。


この前の練習試合でも思ったけど、途中交代で入った遠藤選手のタメが効いてた。
ボランチの三竿選手の相方にパス捌けるクレバーな選手が欲しいよな‥と思う今日この頃。
(ウシーさんやってみないか?)

フリーキックで良いの蹴ってた。

審判団も試合感戻って無いのか誤審が目立った。



速攻には向いてないけどセットプレーでも良いアクセントになってました。

ちゃんと試合観てるしw
やっぱオフだわ‥‥






ウシーさんはカード貰ったし、失点に絡んでしまいましたが、交代した広瀬選手と比べ様が無いしな‥対面の長谷川も途中交代しちゃったし。
過密日程が続きますから、怪我人を出さずに右SBの使い分けが出来ていくと良いですね。








このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。



人気ブログランキングへ


 

sirokuma1420 at 23:29|Permalink

2020年02月04日

残念


  本題に行く前に、この前のいばらきサッカーフェスティバルの話題を
どういう状況か分からないまま憶測で一喜一憂しても仕方ないので静観する事にしています。
試合自体を見ていないので何とも言えませんが、荒木君とは相性も良さそうなので早く一緒にプレーしている所を見たいです。





そして本題。


去年の後半からずーーーーーーーっと思ってきた事が今日のニュースで爆発しました。
今回はタイミングが合わなかったのも大きな理由だと思いますが

今の鹿島に帰って来たい選手なんているのか❓
それが正直な感想です。

帰って来るのが当たり前なんて思っているサポーターもいるかもしれませんが、選手は個人事業主です。
条件の良いクラブと契約した方がビジネスとしては良いに決まっています。
誰だって転職先は給料が高くて職場環境も良い方がいいでしょう。

転職にあたっては、転職先候補にいる先輩の様子を見ますよね❓

ドイツから鹿島に復帰して昨季キャプテンを務めていた内田篤人の処遇は、現在欧州へ移籍している元鹿島の選手たちにとって、1つの指標だと思います。
日本に帰る時が来たら、タイミングさえ合えば鹿島復帰も”視野”に入れているはずです。


しかし、どうですか?
今の内田篤人の扱い。


自分の不摂生での負傷ならまだいいですが、相手からのファールでの負傷です。
”給料泥棒”  ”引退しろ”なんて心ないヤジを平気で言っちゃう”自称サポーター”の人たちが大勢いるクラブはどうなんですかね?
いくらネットで匿名であろうとも1サポーターの声として選手の中ではカウントされるんじゃないですか?
チラシの裏に書き殴って自己完結しているどころか世界発信してしまっているのがSNSの怖いところです。誹謗中傷した本人にまで届いていると思っていた方がいいでしょう。

「深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ」
ニーチェ先生もこうおっしゃってます。

このブログの読者の方々にこんな人達はいないので此処で言っても仕方ないのですが
プレーについての批判ならプロ選手だから当たり前としても、選手への心ない誹謗中傷はやめましょう。




去年のホーム最終戦。
試合後の大ブーイングの中でまず挨拶したのは内田篤人キャプテン。
不祥事の謝罪会見というのをTVで目にする機会が多くなったが、今まで見たどんな責任者の挨拶よりも潔く堂々としていました。
その後挨拶した大岩監督もどれだけやり易かっただろうか。

他の所のホーム最終戦の挨拶を見ましたが、ブーイングされてもフロントの人達もちゃんと前に出てきて挨拶してました。鹿島と違ってちゃとしてるなと思いました。

だって、今年こんな結果になったのは、キャプテンのせいなの?監督のせいなの?選手のせいなの?
3つともタイトルが取れない要員になったかもしれないけれど、そんなキャプテン指名してやってくれとお願いしたのは?
監督を任命したのは?
選手を放出して、事情はあったにせよまともな補強をしなかったのは?


ついでに言うと、肝心な時に応援で声が止まり相手に気圧されてしまうのに普段は粋がってる一部のゴール裏の人達は選手に文句言う権利はあるの?


今季はキャプテンも代わって、監督も代わって、選手も代わったけど、変わらない人たちが変わらないと(ウシーさんがスピーチで言ってた事が最大の皮肉に聞こえて来るわ‥)




ウシーさんは鹿島で引退して、その後コーチになって行く行くは鹿島の監督に‥
時々、SNS等で当たり前のように語られているのを目にするのですが
それは果たして当たり前のことなのか?



今後の鹿島の扱い次第では別のクラブに移籍するかもしれないし、鹿島で引退したとしてもそのまま指導者として鹿島に留まるとも限りません。
今日本にいるサッカー選手としては最高実績ですし解説者やタレントとしても引く手数多でしょう。
鹿島のコーチや監督はそんなに魅力的な職業でしょうか?
海外でコーチの勉強をして、日本代表関連の指導者になった方が日本のサッカー界に還元できると思います。
リーグ優勝なんて1/18の確率ですよ。
”常勝軍団”とか言いながら何年もまともに優勝してないのに、「鹿島らしくない」と言われて監督やキャプテンは批判の的にされてしまう。
家族とかはたまらんだろうな‥
こんなお仕事がお父さんの誇れる職業と言えるだろうか?

そこまで犠牲にして鹿島を選ぶって‥もう『愛』しかないでしょう。
だからもっと帰って来た選手達をリスペクトしてほしい。







ドタバタのキャプテン交代劇。
一体なにがあったかは分かりません。
もしかしたらチームを1つに纏められなかった責任を負って自ら辞任したのかもしれません。

去年は公式グッズまでキャプテンマーク巻いてる選手が3人いたし、長期離脱していたとはいえ『これがクラブの扱い方なのか‥』と正直言って吃驚しました。

新しいキャプテンは同じ景色が見えている選手が、横でちゃんと支えてくれたらいいな。
あと、満男さんと比べるのもやめた方がいいと思う。
記者の人達もこれからは、一選手の内田篤人のコメントとるよりキャプテンのインタビュー取りに行けよ。もう名前だけ無理矢理入れてアクセス稼ぎの記事は見苦しいから。

兎に角、新キャプテンの三竿選手はちゃんとキャプテンとしてリスペクトしてほしいです。
大変だと思うけど頑張れ新キャプテン‼️

フリークスも今年は早めに新キャプテンのインタビュー記事載せてほしいわ。モヤモヤする。










このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。




人気ブログランキングへ

sirokuma1420 at 16:58|Permalink

2019年12月31日

大晦日の夜に


あっという間に今年も終わりですね。


やっと今年やり残した事が終わったので今年最後のブログを更新します。
自画自賛。
ウシーさんが離脱している間はどうしても悶々としてしまうので、違う事しながら気を紛らわせていました。







明日は天皇杯決勝。
夏から元旦の予定を空けてた甲斐がありました。
明日はウシーさん自体はスタメンかどうかは分かりませんが何とか勝ってほしいです。




キャプテンとしての1年間、自分のコンディション調整も事でも大変なのに一人で背負いすぎなんじゃないかと心配でした。
他にも書きたいことは沢山ありますが愚痴ばかりになりそうなので此処までにしておきます。


鹿島とも契約を更新したようなので頻繁には行けませんが、来年も出来る限りスタジアムに応援に行きたいと思います。
まだクラブハウスで練習参加している所を見たことないので来年こそは見たいですね。



最後に

『内田篤人』は尊いんです。
こんな経歴を持った日本人選手が日本でプレーしている事自体が奇跡ですよ。

今季は試合に出ていないので給料泥棒なんて言っている人達がいますが、私は今でも安いくらいだと思っています。
今の給料で高いとか言ってたら誰も欧州でプレーしている選手はJに帰ってこないと思います。


クラブもサポーターももう少し大事にしてほしい。
いくら精神的にタフだからといって矢面に一人で立たせないでほしいです。
ホームの最終試合のスピーチは素晴らしかったけど、見ていて辛かった。


何か気のせいかな?
鹿島に帰って来てからも何かず〜っと孤独な気がする。



キャプテンとはそういうものなのだろうか?




膝の手術をしてから、何かず〜っと失われたピースを探し続けているようなそんな感じです。


来季は新監督になり新しい選手も入って来ますが、何か見つかるといいなと思っています。






あと数時間で新年ですが、いつもブログを読んで下さっている皆様も
ウシーさんも
来年こそは良い年になりますように。



今年一年ありがとうございました。










人気ブログランキングへ

このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。





































 



 

sirokuma1420 at 22:18|Permalink