現実に逃避したくなる時もある最後の仕上げはいつもお預け

2019年10月10日

なぜ交代?と思ったけれども…ちょうど一年前



きたきたスタメン!

今回は札幌戦とは打って変わり、試合開始一分ファーストシュートで始まり、色々見所が多かった!

しかし!
後半1-1、33分には大島選手も入ってきて相手も試合を動かしにきたと思ったら

後半35分名古選手とウシーさん交代
一分後に失点!?

試合はまさかの3-1






試合後のインタビューでも途中交代したことに本人もちょっと納得行ってない模様。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■
「この前1試合使ってもらって、今日はある程度動けるという感覚もあって90分プレーできると監督にもジェスチャーで伝えていたんだけど。それでも、82分で交代させられるというのは、もう少し練習でやっていかないといけないのかなと思います」
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■





大岩監督は何を考えているんだろう?
あそこで交代しなければあんな結果にはなっていなかったのに…


と思ったのですが…


ちょうど一年前のルヴァン杯の準決勝第1戦

鹿島 vs 横浜
ruvann

内田篤人80分交代となっています。
この日は、とってもらしいプレーの連続で調子が良かったのですが、肉離れで負傷交代になってしまいました。
去年はここから天皇杯、ACLと大一番が待っていたのですが、離脱してWCWまで出場がありませんでした。終わってみればACLの一冠だったという、残念な結果です。



監督はもしかして同じ轍を踏まないように、
ここで無理をして再離脱しないように、80分(去年と同じ時間)で交代したのかもしれない…

と思ったら何だか昨日の交代も腑に落ちました。


今年のルヴァン杯もまだ第二戦が残っていて、ウシーさんも負傷したわけではないし
勝ちぬけの可能性も充分に残っているのでそんなに悲観する必要はないのではないかと。



中3日、それに週末は台風も迫っている中、どうなるのか未知数の状態ですが、去年の教訓を生かしてなんとか乗り切ってほしいです。










人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。











 

sirokuma1420 at 20:23│内田篤人 | 鹿島
現実に逃避したくなる時もある最後の仕上げはいつもお預け