なんて事を!!!!!なんかね…

2019年04月01日

読書感想文(最終的には中島美嘉に行き着く…)




土曜日には読み終わっていたのですが、当日の試合でのその後が気になりましてそれどころではありませんでした。
実は今もそれどころではないのですが…こういう時は私は何か書いている方が落ち着くので読書感想文でも書こうかなと。
そもそも、このブログの始まりも、2015年に膝の影響でウシーさんが試合に出なくなって状況が分からずにモヤモヤしていた気持ちを吐き出すために書き始めたのがきっかけですし。






公式さんのこのツイートでさえも穿った見方しかできなくなってるし…
なぜ今更この2人???



う~~~~~ん…
元気な姿を確認するまでは安心できん。






本題の読書感想ですが…
残念ながら試合後に益々どよ~~~~んと沈んでしまいました。
ウシーさんと了戒さんの波長が合ったからこの本が出来たのだろうし、だから重い内容になったんだろうな…と。
内容は重いけど、前に出たミムラさんの本よりもこっちの方が語り口に違和感がなくしっくりきました。



了戒さんの本だからとちょっと覚悟して読んだのですが、意外と文章自体はサラッとしていました。
自分の感情は込めず、色々な関係者達から内田篤人が語られる感じですかね。


内容説明に『これまでの内田篤人を覆す人物像とは』と書いてありましたが、人物像を掘り下げた印象の方が強かったです。



特筆すべきは、香川選手が語るウシーさんでしょうか(最初は香川本かと思うくらい頻繁に登場します)。
香川選手が内田篤人のサッカーについてを語たるなんてとても貴重な事かもしれません。

代表では一番良いパスをウシーさんに出してたのに、なぜウシーさんのプレーの話はしないんだ?と、ず~~~~~~~~~と思ってました。
そういう意味では、ちゃんとサッカー選手として評価してるんだと思い安心しました。




他にもこの本に出てくる登場人物たちについてざっと書くと

吉田 意外と口が堅い
長谷部 兎に角いい先輩。しかしずっとウシーさんに翻弄されてる感じがw
岡崎 苦しい時に一緒にいた戦友
川島 サッカーの話が出てくるなんて思ってませんでしたよ。それもウシーさんのシュートについてw(でももう少し頻繁に登場するかと思ったら出し惜しみしちゃってw)
清武 小学生の兄弟みたいで笑えるけど泣ける関係。お互い心の支えになっていたんだな…と 
ザッケローニ 益々この人が嫌いになったわ
ハリルホジッチ 就任会見の時からこの人はウシーさんみたいな選手が好きなんだろうなって思ってた
早川コンディショニングコーチ ずっと後悔してるんだろうな…そしてやっぱりあの時無理しないように止めてほしかったよ
ドラクスラー 対戦よりもまた一緒にプレーしたいんだね。泣けた…
フンテラール やっぱり元チームメイトの動向は気にしてたんだね
ケラー あんなに重用してたの意外と言葉の壁があったみたい
小笠原 この人に取材した了戒さんすげえw
岩政 この人とウシーさんの距離はほろ苦い。ベルリンでの対談の笑顔の裏で劇的なことが起こっていたなんて…(当時その事を批判的に書いてゴメンよ…)
曽ヶ端 ウシーさんの持つ独特の遠心力の外から目の覚める一言を言える先輩って貴重です
大岩 ウシーさんが帰って来て、この人が監督で良かったと思う



他にも秋山氏や吉崎さん、遠藤選手や塙PT、奥様もちょこっと出てきます。






後の感想はこれ

サッカー選手は消耗品

JAFはク○くらえ!
(いつまで同じ事を繰り返すんだボケ!)

手術は日本のドクターだけの判断ではなかったのね



もう少し要領よくやって無理しなければ怪我も悪化しなかったのでは?と思わなくもないけれども
世渡り上手のようでありながらも実は不器用で、どこかギリギリのラインでサッカーをやっているからついつい応援してしまう魅力があるんですよね・・・

代表召集されてから『怪我したので辞退します』と言ってちゃっかり代表明けのクラブの試合に出るような選手だったらここまで好きになってないし…(よくやってるクラブあるよね…)

手に骨折の疑いがあってもクラブのドクター振り切って、ドイツから日本代表に駆けつけるウシーさんだから『おいおい…』と思いながらも応援せざるをえない。



最終的には岩政さんの言う通りなのかもしれない。
いかん…『運命』とかいう言葉を見ると、ウシーさんの大好きな『一番綺麗な私を』がリフレインする…



歌詞の『あなた』の箇所にサッカーと入れればウシーさんの歌が出来上がってしまう…
https://www.uta-net.com/song/97300/












人気ブログランキングへ




このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。

続けてお勧めの記事
身を削ってまでも求めるもの
シュレディンガーの猫











































































 

sirokuma1420 at 15:52│内田篤人 | 雑談
なんて事を!!!!!なんかね…