【スタメン発表!】ダルムシュタット戦盲目・節穴と言われても、こう見えてしまうんだもの…

2016年11月28日

傍から見れば面白い試合っだかもしれないけど、ドキドキさせんなこの野郎!




ベンタレブ選手、思いのほかマスク似合うな。

これは完全に狙われていましたね。気をつけないとこうやって少しずつ対策されていくんですね。
CBは3人とも上がるし、誰が責任を持って守備に回るのか決まってない感じがしました。
一応後ろにはいるんだけど「俺が必ず止める」という選手が欲しい。

シャルケの選手で一人、それが得意な選手を知ってますけどね。

今回もコラシナツ選手がシャルケの攻撃のエンジンになっています。
これは面白い得点でした。
チュポさんが左サイドに寄って、コラシナツ選手は最初からど真ん中を走ってヘッドでゴール。
左サイドの2人はこんな事も出来るんですね。

これは蹴る前の顔を見ただけで、外すなって思いました。

格下のチーム相手にこのざまですよ。
上位のチームはもっと対策を練ってきそうで怖いですね。

何か今日は存在感の無かったゴレツカ選手。
どうやら胃腸の調子が良くなかったようですね。

PK失敗を挽回!
アウトサイドの難しいシュートでしたがよく決まりました!
今日もマイヤー君がかなり頑張っています。攻撃に良いアクセントを付けています。
ロバの中では今日のMOMはマイヤー君です。

マスクを外した時、まだ何となく鼻が腫れているように見えますね。
スタンブリ選手は早くブンデスに慣れてほしいです。
やはり他のリーグからの移籍だとブンデスに慣れるのに時間が必要のようですね。

ダルムシュタットの攻撃のエンジンが掛かってきたのか、ドキドキ・ハラハラの場面の連続です。
そしてラルフさんは今日も神だった。

ここまでは特に目立ったとこ無しなのが残念(と思ってました)

足の状態が心配でしたが、かなり頑張ってました。
以前よりシュートのインパクトが強くなって、頼もしくなったな~

シェプフ選手の得点!
あまり目立ったプレーはありませんが、人一倍汗をかいて頑張っているのが報われて良かったです。

失点して、同点に追いついたところで、PK失敗で一時はどうなるかと思いましたが、終わってみれば3-1。
先制されても試合をひっくり返す力がついてきましたね。


しかし前半を見ても、今はこの形が嵌っていますが、磐石とはいえません。
このシステムはコラシナツ選手、シェプフ選手、ナウド選手、が鍵だと思ってます。

〇 〇

   コラ 〇 〇 〇 シェプフ

 〇 ナウド 〇
                                     
                                  〇

この前のELでCBの選手もTO出来る余地があるとは思いましたが、この↑↑↑の3人のうち誰かが欠けたら、ブンデスで通用する3バックは難しいのではないでしょうか?
14-15シーズンの3バックも、真ん中に長身のキルホフ選手がいて両WBは俊足で運動量のあるフクスさんとウシーさんがいた時が一番安定していたように思います。


やっぱり4バックもオプションで持っていた方がいいんじゃないかな?
(自分はまず守備だと自覚している選手が3人よりも4人居た方がやりやすい時があるでしょ?)









人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。

続けてお勧めの記事
【スタメン発表!】ダルムシュタット戦
そろそろ3バックも限界なのでは?



sirokuma1420 at 03:21│シャルケ | 試合
【スタメン発表!】ダルムシュタット戦盲目・節穴と言われても、こう見えてしまうんだもの…