勝った~~~~~!!!日本語公式さんを発見!

2016年10月01日

両極端な記事の内容ですが



昨日の試合後にウシーさんが取材を受けている様子です。
キャップを被ると普段より幼く見えて可愛いです。




昨日は芝生の上でドニス君とトレーニングしていたし、膝の調子はいい感じなのだろうか?



と思っていたら…


今朝UPされた記事に気になる事が書いてありました。
【一部抜粋】

内田は「大事だね。結構大事だよね。多分全部は消えていない。俺のイメージでは。白いのがある。それが痛みの原因。日本にいたときには小さくなっていたけど、こっちきてまたでかくなった」と話した。続けて「特定の人じゃなきゃ治せない、俺のケガは。(ドクターが)日本で見つかった。だから困っている」と説明した。

 現在はチームと一緒の時間はなく「監督とも『初めまして』以来でそんなに会ってない。(チームの雰囲気は)分からないけど、まぁ長いこといるからね。なんとなく分かる」と話し、別メニューで調整している。


アツモバの近況報告を見ている限りでは、調子は悪く無さそうでしたけどね…
まだ痛みが消えないのでしょうか?
「こっちにきてまたでかくなった」
と言っているのが気になります。

それに監督とも『初めまして』以来そんなに会っていないなんて…(これは長期離脱しているし仕方ないか…)



最初の記者さんが書いている内容と、↑↑↑の記事(元記事は日刊スポーツ)。
全く同じ言葉を聞いて書いた記事とは思えないんですが……

日刊の方は何か凄くネガティブになっている様に感じます。
一体どっちだよ!?


こういうウシーさんの言葉が独り歩きして「???」となる記事が書かれた後は、
かなり高い確率で報知さんから情報を補うような記事がUPされます。

夕方にはほらやっぱり(笑)
「めっちゃよくなってる」

もう見出しからして、超ポジティブ(笑)


別メニューでリハビリを続けている。8月中旬には帰国して治療を受けた。「こっそり帰りたかった。注射するだけだったから」と内田。「もう一回膝が飛んだんじゃねえか、くらいの悪い記事が出てたでしょ?別にそんなんじゃないから。注射しに帰っただけ」とアクシデント性ではなかったと強調した。10月4日には経過観察のMRI検査を予定。「大事だね」とうなずき「画像にもよるけど(結果が)良ければ、チーム(練習)までは行かねえかな?フィジコか、半分チームか…。たぶん全部は消えていない。俺のイメージでは。(画像に)白いのがある。それが痛みの原因。日本にいたときには小さくなっていたけど、こっちにきてまたでかくなった」と語った。

 「特定の人じゃなきゃ治せない、俺のけがは」と内田。“特定の人”は日本おり常にケアを受けられる状況ではないが、クラブの担当者と連絡を取り合って作成されたメニューをこなしており「めっちゃよくなってる」という。


悲観的な言葉だけをクローズアップしたような日刊スポーツの記事よりも、具体的な内容が書いてあります。
ほうほう。検査結果が良ければ、部分的にもチーム合流が出来るかもしれないんですね。
しかし、ウシーさんのイメージでは日本で小さくなっていた痛みの元は、こちらに来てまた大きくなっていると。

最後に、「めっちゃよくなっている」と書いてあります。
しかし、ウシーさんが喋ったであろう「」の中だけを読んでも、
「めっちゃよくなっている」

とわざわざ見出しにする程の説得力は無いな…
白いのがでかくなってるのに「めっちゃよくなっている」の?

兎に角、報知さんは日刊スポーツに書いてあったようなネガティブなイメージを打ち消したかったから、こんな見出しにしたのかな?



【2つの記事をロバなりに噛み締めて整理すると
・リハビリのメニューは順調に進んでいる
 
(何か問題があったなら外でボールを持ってトレーニングなんてまずしないと思うの)
・以前よりも良くなっている

・しかし白いのが日本にいた時よりでかくなった。


要約すると

順調だけど

検査してみないと本人も分からないから

ドキドキしている。

ウシーさんはただ素直に思った事を口に出しただけですよね。
誰だって検査前は色々不安になったりしますし。





色々憶測しても仕方ありません。

10月4日を待つしかないですね。









人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。

続けてお勧めの記事
勝った~~~~~!!!






sirokuma1420 at 00:11│内田篤人 | シャルケ
勝った~~~~~!!!日本語公式さんを発見!