EUROの魔の手体つきが変わってきた!

2016年06月13日

中国ツアーからチーム合流?


クラブの公式発表ではありませんが。

【記事】

合流が後ろ倒しに?

現在日本でリハビリに取り組んでいるシャルケDF内田篤人は、クラブが7月初旬に予定している中国ツアー中に合流するという。ドイツ『キッカー』が伝えている。

シャルケの取締役を務めるクリスティアン・ハイデル氏は先月、内田について「6月にゲルゼンキルヒェンに戻ってくることを期待していいという感覚がある」と語っていた。だが実際には、内田の合流は7月に後ろ倒しとなり、中国の地で実現する見通しとなったようだ

右膝膝蓋(しつがい)腱に問題を抱える内田が、シャルケで最後にプレーしたのは昨年3月。ハイデル氏は「ミラクルを期待してはいけない」と、復帰は 急がすつもりはない。「これほど長期の離脱になると、実際にプレーできるまで、どれほどの時間が必要か予想できないからね」と、慎重な姿勢を貫いている。

マルクス・ヴァンツィアル監督を新指揮官に迎えたシャルケは、来月の2日~9日まで中国に滞在。5日にはドラガン・ストイコビッチ監督が率いる広州富力と、7日にはルイス・フェリペ・スコラーリ監督が指揮を執る広州恒大との親善試合に臨む。

合流が後ろ倒しに?とありますが、これはハイデルさんが6月に戻ってくるという希望的観測を述べているだけで、ウシーさんは自身は中国キャンプや8月のキャンプ参加も疑問視していました。

BlogPaint

6月の27日にチームが始動する時点で合流したら、日本からドイツに一度行くわけですよね。
しかし、7月2日には中国に行くとなると、日本→ドイツ→中国 と一週間の内に長距離移動が続いて大変ですよね。
それだったら、日本から直接中国に飛んだ方が移動距離も短いし、合理的な気がします。
EUROで主要な選手も居ないとなると、試合に出なくとも、何としてでもウシーさんは中国ツアーに連れて行きたいでしょうね。

理想は全体練習に復帰できる状態でシャルケに戻るのが一番だと思いますが、中国ツアー参加時には…さてどうなるか!?(←「全体練習に戻れるまでに回復していたらいいな~」くらいに、ゆる~く見守っています)

でもやっぱり日本で完璧に状態を仕上げて戻るのが理想ですよね。









人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
EUROの魔の手
光の中へ


sirokuma1420 at 23:36│シャルケ | 内田篤人
EUROの魔の手体つきが変わってきた!