光の中へこの髪型は可愛い

2016年06月10日

【共感覚】もう一つの世界


これを見てピンとくる人いますか?

BlogPaint
イメージ

ロバはいわゆる【共感覚】というのを持っていまして、まず数字に色が見えます。
wiki共感覚より抜粋】
(きょうかんかく、シナスタジア、synesthesia, synæsthesia)は、ある刺激に対して通常の感覚だけでなく異なる種類の感覚をも生じさせる一部の人にみられる特殊な知覚現象をいう。 例えば、共感覚を持つ人には文字に色を感じたり、音に色を感じたり、形に味を感じたりする。 英語名 synesthesia は、ギリシア語で共同を意味する接頭辞 syn- と感覚を意味する aesthesis から名づけられた。感性間知覚。




実際に数字を見たら色が付いて見えるのか?と言われたら何と答えていいのか難しいのですが…
BlogPaint



白い紙に黒字で印刷された文字があるとしたら上の様に見えますが、ロバの中ではぼんやりと下の様な感じになります。
感覚としては、ホワイトボードに黒マジックで数字を書いた上に、プロジェクターで色が乗っかってくるような感覚です。
意識して普段は見えないようにしています。しかし、無意識になるとぼんやりと色が付いているような感じです。


二桁の数字はどう見えてくるかというと…

例えば
27だとに見えます。

18だと1



これがシャルケと関連付けると(シャルケ04は0です2rdユニのカラーリングです)



シャルケの選手達の背番号もこの通り
BlogPaint


ウシーさんは22番なので22です。
シャルケではありませんが、鹿島で2番の時はチームカラーも赤だしとってもしっくりきます。


あくまで背番号の色がこう見えるというだけで、選手達に色が付いているわけではありません。




そしてもう一つ。


ロバの中にだけ存在するカレンダーの様なものがあります。


ちょうど一年で一周する円の上を反時計回りに進んでいて、下の図の毛糸の様にロバの主観でフニャフニャと四季の長さが変わります。
ロバの中では春生まれだからでしょうか、やたらと春が長いです。過ぎる時間を長く感じるわけではないのですが、このカレンダーの中では春は間延びしています。
BlogPaint
撮影場所:スタジオムシー

ちょっと写真では見辛いですが、大切な日はピン打ちされていて動く事はありません。それと元日だけは毎年場所が固定されています。
現在ロバは夏に向かって歩いている所です。
開幕戦まではまだかなり間が空いています。


これがどういう感覚かというと、常にこの線の上に居て、今もまさにココに居る感じです(笑)
ですから、常にココ居るので「今どこら辺かな?」とか考える事はありません。
でも心配しないで下さいね。実際に見えている現実世界と混同する事はありません。



今回このブログで初めてスタジオムシーを使って撮影したのですが、
ムッシー 狩る

途中でオーナーに狩られそうになり

BlogPaint

もう二度とここは使わない。








他にも、特定の記憶と(全く関係のない)場所が重なっています。
何故かウシーさんの「情熱大陸」を見たら実家の倉庫の中に居る感覚になったり、南アW杯を思い出すと昔使っていた木の机に向かって座っている感覚になったり……。
全ての記憶と場所がそうなるわけではありません。ほんの一握りの記憶です。



音楽に関しては、ベース音が球体に盛り上がったり、これは主にクラッシックだけですが色が見えたり映像が見えたりします。(ドビュッシーとか音がそのまま映像になります)
よくモーツァルトが脳に良いと聞きますが、ロバ的にはバッハの方がヤバイです。
 

↑↑↑ここら辺の曲が最高です。脳みそを直接マリンバのスティックで叩かれている感覚です。
実際に演奏したらもっと凄い事になりそうなのが容易に想像できます。

モーツァルトは極彩色のパステルカラーであまりにも綺麗な色ばかりでロバにはおもしろくありません。
バッハは全てが真鍮色に見えます(5円玉の色ですね)。
液体の金属がそのまま固まって彫刻が出来ていくような感覚です。

クラッシックのコンサートとかに行った日には、完全に惚けてしまって脳みその中身が耳から出てきてしまいそうになるので、一度行ったっきり行っていません。



という事を人に言うと、だいたい白い目で見られます(笑)



子どもの頃から「変な子」として扱われてきました。
途中から開き直って「我」を貫き通してきたので逆に楽でしたけど。


自分の持っている感覚が「共感覚」と言うもので、同士が沢山居ると知ったのは大人になってからでした。
それもほんの数年前。

「共感覚」を持っている人が、この記事を読んでいる人の中にも、もしかしたら何人もいらっしゃるかもしれません。





そしてここにも。
ロバはこの人も同士なのではないか?と思っています。

自分の中の表現方法みたいなのがはっきりしてるから、一つのきれいな線を見ているというよりは、鮮やかな物を見ているような感じがして面白いですね。って、分かりますか?(笑)



とっても分りますよ(笑)








人気ブログランキングへ




このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
光の中へ
ウシーさんと赤


sirokuma1420 at 18:36│雑談 | シャルケ
光の中へこの髪型は可愛い