【ハイデルさん仕事はやっ】さっそく補強第一号が決定!ハイデルさんの就任記者会見

2016年05月16日

ロータス


<注意>ロバの勝手な見解です。嫌な人はスルーして下さい。



現在最も知りたい事といえば、ウシーさんの膝の状態です。




↑↑↑のインタビューで
「とにかく焦っちゃだめだと。また痛くなったら、再び半年単位で時間がかかってしまう。」


とウシーさんが言っていたのですが、今の状態はまさしくその状態なのではないかと思います。
報知の記事にも7月中にチーム合流を目指すとありました。
2,3,4,5,6,7
と、ちょうど日本でリハビリを始めて合流目標まで半年です。

ドイツで書かれた記事をみても、相当痛みがあって帰国に至ったようですし、やっぱりシャルケの全体練習復帰あたりで、膝に負担が掛かってしまったのでしょうね。



昨日から、ハイデル体制がスタートしました。ハイデルさんは、合流する前に本人と直接会って膝の状態をヒアリングして、これからの事を決定していくはずです。

果たして、内田篤人はシーズンを通して戦力となるのか?

1シーズン戦える状態に回復する事が、ウシーさんに求められる最低限の条件ではないでしょうか?
もし条件を満たせなくてもどこか買い手があれば、移籍の可能性もありますが、1シーズン出場を見通せない選手を買うチームが果たしてあるのかは疑問です。(サム選手の例もありますし…)

それが出来なければ、カイサラさん1人になってしまうので、リーター選手と契約延長するか、どこからか新しい右SBを見つけてこなければいけません。


来季の構想に入るためには、7月には何としてもチームに合流してキャンプに参加したいところです。
クラブとしても、悠長には待ってはくれないと思います。

ウシーさんとシャルケとの契約は2018年の6月30日までの、あと2年。
今年はEL、そして最後の一年はCLに出場して結果を残したい、と考えたら何としても試合に出たいですよね。




話が最初に戻るのですが、ウシーさんの膝の状態です。

手術する前より痛があるのか?
手術する前より痛みが和らいでいるのか?


手術する前は膝の曲げ伸ばしが思うように出来ない上に、痛み止めを飲みながら試合に出場していました。

手術後のいくつかのインタビューを見ると、膝の曲げ伸ばしは以前より出来るようになったようですが、痛みはあるようです。
その痛みがどのくらいの強さなのか?というのが気になります。

まさか今の状態で痛み止めを飲みながらリハビリを行なっているとは考えられないので、現段階では手術前よりも痛みは少ないのではないでしょうか。
それこそ、全体練習も試合もやってないのに、手術前よりも痛みが強いのならば、何の為に手術したの?ってなってしまいますよね。


14-15シーズンは、膝の痛みと戦いながらも、試合に出ればちゃんと結果を残してきました。ウシーさんが出てない時と出ている時の成績を見たら一目両全です。
しかし、痛み止めを飲み続けながらの状態で、無理してサッカーを続けても、結局1シーズンも持たないわけです。


ウシーさんの性格上、7月は分かりませんが、なんとか開幕前までには試合に出場できる状態にまで仕上げてくると思います。
しかし、ウシーさんの場合は痛みを我慢してだましだましやっても、いざ試合になるとそれなりにこなしてしまうので、「あれ?全然大丈夫じゃん!」と、周りが思ってしまうところが落とし穴でもあります。

そうならない為にも、痛み止めなしでも何とか1シーズンやり通せる所まで膝の状態が回復している事を祈ります。
手術して、リハビリに慎重になっているのも、手術する前の14-15シーズンの状態にならない為の予防策であることを願います。




最終的に手術を決断したのはウシーさん本人。
執刀医はウシーさんの信頼するドクターです。

「引退の危機」など変な記事を書いて外野は騒いでいますが、このまま本当に引退なんて話になったら、「やっぱりあの手術は失敗だったんじゃないの?」と言われかねません。執刀医にも批判の矛先が向けられるかもしれません。
ウシーさんの性格上、最もそういう事を嫌いそうなので、必ず復帰して活躍やるっ!!!という思いが復帰への強いモチベーションになっていると思うのです。

先ほどのサカダイのインタビューの中で
「ドイツ代表のドクターでウサイン・ボルトやマイケル・ジョーダンなどを診たことがある名医にも手術を反対されたけど、最後は押し切りました。かなりわがままだったと思う。」
とあるように、意外と頑固な部分もあります。

どんな権威のある人に何と言われ様とも、自分が信頼する人にだけ身を委ねる。
これは傍から見ていると、一種の危うさを感じずにはいられませんが、そこがウシーさんの人間的な魅力でもあります。

ここまできたのなら、後悔のない様にとことん我を貫いて下さい。



ブラジルW杯を思い出すと、胸の中が掻き毟られるようなムシャクシャした思いになります。
ホント…子どもじみて馬鹿みたいですけど…
未だにA代表の試合を穏やかな気持ちで観る事が出来ません。

ウシーさんの口から「努力は報われなかった」とか言う言葉は二度と聞きたくありません。
シャルケでも日本代表でも、いっつも泥にまみれて頑張って来たんです

今季は、まるで土の中で冬眠でもしているかの様に、リハビリに専念して、表舞台には顔を見せませんでした。






a0960_006807


蓮は泥より出でて泥に染まらず


泥の中から清らかな蓮の華が咲くように、
怪我という泥沼から抜け出して華麗に復帰する姿が見たいです。








人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事

ウシーさんを抱っこしたし担いだりする事について



sirokuma1420 at 18:45│内田篤人 | 考察
【ハイデルさん仕事はやっ】さっそく補強第一号が決定!ハイデルさんの就任記者会見