日本国内でのリハビリ延長【プレカン】いよいよ明日

2016年04月08日

ダービー前に思うこと


【抜粋】

 ヘーガーは、「6ヶ月の間に体中心のリハビリをたくさんしたおかげで、フィットネスの状態と乳酸値はすでにとても良いところまで来ている」と自身 のコンディションを詳細に説明。しかし、「ここからはもちろんサッカー的なことが重要になってくる。しばらくの間膝を普段の動作のために使っていなけれ ば、また慣れるまでに当然時間はかかる」と慎重な姿勢も見せた。

 

 そして、10日(日)のダービー戦でのメンバー入りは、少し時期尚早だという。「試合までにあと2,3回チームとトレーニングをするだろう。だ が、当然それでは十分ではない。いつメンバー入りの準備が整うかは自然と分かる日が来る。今は目の前の一日一日を考えているよ」と同MF。今季終了と同時 に出身地の1.FCケルンに移籍(2021年まで)するヘーガーだが、シーズン中の復帰という目標がぶれているわけではない。

 以前にも同じ怪我で長期離脱をしていますので、復帰に関しては慎重な姿勢です。(ちょっと安心しました)

前は、復帰してすぐに肉離れを起こしていましたからね。

移籍を控えていますし、マルコさんの将来を考えたらここで無理する必要はないと思います。

でも、最後にロイヤルブルーのユニフォームを着て試合に出たいですよね。



CfeU-h6WcAAMUev
次はダービーですが、もう一度こんな試合を見たいです。


今季以外はどれもダービー戦はドラマティックなものばかりです。
大敗した去年のダービー(A)戦も、とても見ごたえがあります。
ウシーさんはレアル戦で左足を傷めて前節のブレーメン戦を欠場しています。
本人も「死んでも出ようと思っていた」
と言っているほど満身創痍な状態で臨んだ試合でした。

ダービー
しかし、そんな出るのもやっとの状態で、まだ経験の浅い若いGKをどれだけ庇っていたのか、ウシーさんの男気を感じずにはいられない熱い試合です。
失点に絡みたくないとか、途中で諦めるとか、そんな低次元のレベルで試合に臨んでいません。
最後まで身を挺してゴール前で戦ってます。
なんでそんなにSBがゴール前まで戻るの?と思うくらい、危ないシーンではゴール前に走りこんでます。
今のシャルケの選手達で、こんな気持ちを見せいている選手は何人いるのでしょうか?

今度のダービーでは、気持ちのこもった熱いプレーが見たいですね。




ナスタシッチ選手も順調に復帰に向かって進んでいるようですね。
清々しい良い笑顔です。



後は、ベニーさんとウシーさんだけです。
でも、この2人が一緒に揃う事がシャルケにとっては重要なんですよね。

10700501_314912845361192_2613498989403073995_o



次ののダービー戦は、今後のシャルケの運命を握っている戦いと言っても過言ではないですね。






人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
チーム内の事情は?
これから予想されること


sirokuma1420 at 17:46│シャルケ | 雑談
日本国内でのリハビリ延長【プレカン】いよいよ明日