プレカンにウシーさん情報が今季の終わりの始まり

2016年03月02日

ウシーさんが日本に帰ってから



今季復帰の可能性は低いという事ですが、ウシーさんが日本に帰ってからというもの、何かフッと腑に落ちた事もあってか(鹿島に戻るとかそんな事じゃないですからね)、ロバは妙な安堵感に満たされています。


このままドイツにいて練習に出続けていたら、取り返しのつかないことになっていた可能性だってあります。
「重要なのは、彼が再び100%健康になること。」というアンドレさんの言葉。
優秀な監督かどうかと問われたら否ですが、怪我人の扱いについては過去の監督よりもいいと思います。


ウシーさんについては、アンドレさんもそうですが、アンドレさんに「ウシーは無理するから気をつけろ」進言してくれたチームメイトの存在も大きいと思います。
医療スタッフも含め、ウシーさんの性分も理解が進んでいるのでしょう。
ボタンを掛け違ったまま次に進んでいかなくて良かった。

精密機械よりも精密な人体について細かくコミュニケーションをとるには、ドクターも患者も母国語で話せるのが一番だと思います。
ウシーさんの場合は手術がうんぬんよりも、その後の仕上げ方のほうが重要な気がして、今回は体をメンテナンスする良い機会だと思うと、あまり悪いことだと思いません。


最新のウシーさんも元気そうで一安心。
加藤ミリヤさんとの組み合わせがロバ的にツボでした(何この安心感(笑))
やっぱりウシーさんは笑顔が似合いますね。






人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


続けておススメの記事
何なんだこの安堵感は



sirokuma1420 at 02:17│内田篤人 | 雑談
プレカンにウシーさん情報が今季の終わりの始まり