【アンケート】ドラクスラー選手の移籍についてあたなはどう思いますか?今度はディ・サント選手!

2015年07月26日

リハビリって…


ウシーさんのシャルケへ戻ったというお知らせが、公式からは一向にありませんが、何となく…また10日間くらいのリハビリの旅に行っているのではないかと思えてきました。
21日頃ドイツへ着いて、専門のドクターの診断を受けて、経過観察も含めハビリ施設でリハビリして、シャルケのにが行なわれる2日にはシャルケに戻ってくる。とか…
どこへも行かずシャルケでリハビリしてるのなら、公式さんがちょこっと写真を撮ってUPしてくれること希望。


もしかして前にも載せたかもしれませんが、長期のリハビリはこの記事を読んでいると辛さと切なさが同時に伝わってきます。

コラシナックとファルファン、リハビリを通して一致団結

抜粋

今季開幕戦のハノーファー96とのアウェイ戦で十字じん帯を断裂し、離脱を余儀なくされているコラシナックは、リハビリの大半をファルファンと共に こなしている。そのファルファンも膝の手術を受けた夏以来、敷地内の医療センター「メディコス・アウフシャルケ」で復帰に向け奮闘中だ。離脱期間もすでに 3ヶ月が経過し、1日でも早くピッチに立ちたい両者だが「負荷は少しずつしか上げられないということも、根気強くなければいけないことも僕たちはわかって いる」と現実を噛みしめ、自分たちの状況を冷静に分析した。結局のところ、焦って復帰を遅らせるようなリスクだけは避けたいというのが、2人にとって一番 強い気持ちなのだろう。

 

リハビリプログラムの内容としては、持久力、筋力、安定性向上トレーニングのフルコースとなっている。理学療法長のホルガー・ユスト氏によると、朝 一番にやってくるのはいつもコラシナックだそうだ。そして、時間が許せば2人ともメディコス・アウフシャルケの上階からチームの練習を眺めているという。 「そこへ行けば当然見るよ。それで少し憂鬱になるんだ」と報告するコラシナック。同選手のサッカーキャリアの中で最も重傷となった今回の十字じん帯断裂 は、同時に自身の最も長い離脱にも繋がり、そろそろ怪我をしてから約90日目を迎えようとしている。しかしコラシナックは「これを乗り越えてきたチームメ イトが何人もいる」と述べたあと「今度は僕の番だ!」と前向きな姿勢を見せた。


メディコス・アウフシャルケの責任者と選手の両方と定期的に連絡を取り合っている担当医師との話し合いによって、今後のリハビリトレーニングの段階が決定 される。コラシナックは「とりあえず松葉杖がとれたことが嬉しい。この後はリハビリの最終段階に移って、そのままボールを使った練習を開始することが理想 だよね」とコメント。

チームの練習を眺めて少し憂鬱になる…
切ない…
ゼアトさんは松葉杖が取れるのに3ヶ月かかっていたのですね。



そして、現在リハビリ中のベニーさんも自分のツイッターでこんな写真を…

どの選手も思う事は同じですよね。
やっぱり皆が練習しているところを見てしまうのですね。
切ない…



そう思うとまだ初期の段階は、同じような選手が集まる施設でリハビリしてた方が精神衛生上いいのかもしれませんね。
ベニーさんはちょっと先を行っている感じだし、今年は長期離脱の選手が少ないですしね(ギーファー選手もどこ行った?)



人気ブログランキングへ

このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。

続けておススメの記事

サ・ン・タ・ナ!とウシーさんの松葉杖

去年のリハビリを振り返る
我信じる物はものは我のみ



sirokuma1420 at 14:10│シャルケ | 内田篤人
【アンケート】ドラクスラー選手の移籍についてあたなはどう思いますか?今度はディ・サント選手!