これはひどい…マテオさんお疲れ様でした。

2015年05月24日

ドイツのシャルカーに聞かせたい「ウシー語録」


ピッチ上でのプレーを見ていれば、言葉は要らない。
全ては、右サイドを駆け上がる時に響き渡る「Uschiiiiiiii」コールに詰まっています。




最終節を ハンブルク2-0シャルケ で敗れてしまい、シャルカー達の大ブーイングで終わったシャルケ。

もしウシーさんのサッカーに対するこの思いを知ったら、現地のシャルカー達は何と思うのでしょうか?
11015537_1424668951158871_900107937_n
シャルケ公式より

「他人のせいにしているヤツはいいんだよ伸びないから。俺が怒られるのかよって思ったときは、俺のせいだと思って、そいつが捨てた伸びる分を、じゃあくださいってね。」

ウシーさんらしいというか…何というか…
特にドイツに行って思う事があったのでしょうか。

理不尽と思ったことでも自分の力に変えてしまう、そんな力が今のウシーさんを作り上げたのでしょうね。
だから、ウシーさんがいなくなるとシャルケが全く別のチームのように機能不全に陥っているのかもしれません。




「FWは花DFは土」
一瞬の好機を逃さず得点するのがFW。90分間地道に守るのがDF.
攻撃陣には自由にやってもらいたい。


ウシーさんのプレーが凝縮したかのような言葉。
まさに、今のシャルケの足りないもののような気がします。
汗かき屋というか、ひたすら泥臭くチームのために献身的に戦う選手が2,3人でもいれば…
SBの位置に下がって守備を頑張るファルファンさんは、もう見たくないです。





夢とは「夢のために何でも犠牲に思えるもの」


この言葉にウシーさんの全ての魅力が詰まっているのかなと思います。
サッカー以外の事には無頓着なウシーさん。
色々な誘惑があるでしょうが、敢えて関心を示さないようにしていると思います。
雑誌やCMなどでどんなに作り上げた姿を見せても、サッカーをしている姿が一番魅力的に見えるのは、やはり全てをサッカーに捧げているからでしょう。



ウシーさんを扱ったドイツ語版の記事もありますし、記者もウシーさんの人間性をよく理解した上での記事も、以前より多くなってきたような気がします。
でも、ウシーさんが実際に何を思ってサッカーをしているのか、という部分がもっと現地の人たちに伝わればいいのに…といつも思います。
絶対、もっとウシーさんの事が好きになるはずです。
ウシーさん自身は、こういう事は口で語らずプレーで見せるのが大切と思ってそうですけど。

でも、そんなウシーさんが発する言葉には、実際に実行しているからこその重みと独特の世界観があって、時には誤解される事もありますが、好きな人も多いのではないでしょうか。



日本語の細かなニュアンスがうまい具合にドイツ語に訳す事ができたらいいんでしょうが、「ボクミタ」もシャルカー達が読めば、面白い本だと思うんですよね。
特に鹿島からシャルケへ移籍した経緯とかは多くのシャルカーに知ってほしいです。
日本で心身共にボロボロだったウシーさんが、シャルケに移籍してリセットする事ができたなんてわかったら、おじさん達のウシーコールも一段と大きくなりそうです。




人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。

続けておススメの記事
日本の「内田篤人」ドイツの「ウシー」 
ウシーさんを抱っこしたし担いだりする事について
我らがウシー
シャルカーも考えている事が一緒だった




sirokuma1420 at 23:44│内田篤人 | 雑談
これはひどい…マテオさんお疲れ様でした。