2019年08月15日

【祝】おかえりなさい



速いんだけどなぜか回りの時間が止まってしまう。
相手DFが反応できないのは入れるタイミングが普通の選手とは違うんだろうな。

嬉しすぎてアホみたいな事つぶやいとるしw


伊東選手も想像以上に良い仕上がりになってたし、鹿島の右SB問題は無事解決。かな?




口から出た言葉が具現化する…


なぜかこれが浮かんだw

ファイル:Kuya Portrait.JPG


有馬選手が交代して入る時にかけた言葉は、まさにキャプテン内田篤人!と言いたくなります。
選手が努力して努力して形作ってきたものをウシーさんが最後にひょいっと言葉にしてあげることで、身体的なものと自分の持つイメージが一体化してゴールに繋がるんだろうな…と。

技術的な助言ではなく、ゴールして喜びを共有しあうべき人の名前を出したりする所が「篤人(人に篤い)」という名前が伊達じゃないなと思わせます。
「言語化する」って戦術のことだけではないんだなー

9268E7A6-4D5C-4D2B-9BD5-67D148AC6A33
ゴールする前からガッツポーズ
有馬君のゴールをこの時点で確信してた?

CEA17AC7-AE45-4C04-A416-04DE31665E7C
ゴールした途端ベンチを指差して
「行け!」
(ゲルマガ読んだ人には分かる)



前半戦の両SBの分析も「なるほど」と。
ウシーさんの喋る言葉は決してボキャブラリーに富んだものではないのですが、スッと腑に落ちる謎の説得力があります。

ゲルマガにあった試合後のインタビューの内容でも分かるように、負傷で4ヶ月半も実戦から離れていたにも関らず、考えていることは自分の復帰戦ではなくチーム全体のことだという事が分かります。
同じ日に一年近くの長期離脱から復帰した伊東選手やSBの小田選手の事も気にかけています。
ウシーさんの膝はかなりデリケートな問題で、本来なら他の選手を心配している状況ではないし、キャプテンという肩書きも重荷にしかならないでしょう。

しかし、それにも関らず離脱している状況でも試合前に声を掛けた選手達は次から次へと活躍するし、ピッチに立てば、他の選手が霞むくらい別格なプレーを見せてくれます。
そしてチーム全体の雰囲気がグッとしまります。


内田篤人は凄い!かっこいい!と思うのも書くのも簡単です。
試合で鹿島のユニフォームを身に着けた内田篤人は一回りも二回りも大きく見えます。
しかし、黄色の練習着を着ている姿は吃驚するくらい細いです。
SBとして背はそこそこあるし肩幅があり僧帽筋が発達しているので貧弱には見えませんが、膝や肘の関節は他の選手と比べると細いし、横から見ると厚みがありません。

他の選手に比べると細い
伊東選手は逆に胸板厚くなってない?


B195sOjCQAAt69G
この頃が一番むちむちしてたような…


手術後は膝の負担を抑えるために体重を落としているのではないかと思います。
しかし、なぜユニフォーム姿はあんなに大きく見えるのでしょうか?


99CED1DA-B0C4-4387-99E8-38FEA921CBF8
他の選手と見比べたら分かるのですが、ワンサイズ大き目のユニフォームを着て一回り身体を大きく見せようとしている様にも見えます。昔からだけどパンツはぶかぶか。



F139AC7C-6FA6-4D1E-9A96-7C73ED68359C
ウォーミングアップ時は黒のサポーター↑↑↑だけでしたが、試合になるとまるでギプスの様にグルグルとテーピングが厚く巻かれていました。
左太腿にもおなじみの水色のサポーターが見え隠れしていました。↓↓↓
まさに満身創痍。
しかし上の記事にもあるように試合に出れば明らかに別格のプレーを見せる。
まさにプロ。




昨日の復帰戦を見ていたらシャルケでの復帰戦だったザルツブルク戦を思い出してしまいました。
↓↓↓その頃のブログですがウシーさんはやっぱりウシーさんだなー

mechanical animals

戦友の復帰

武士道とは死ぬことと見つけたり




近所ではないので中々タイミングを合わせるのは難しいですけど…
観に行ける試合は出来るだけ生観戦してその姿を五感に焼き付けておこうと思います。

無理してでも観に行く価値はあります。







このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。


人気ブログランキングへ









sirokuma1420 at 14:39|Permalink内田篤人 | 鹿島

2019年07月05日

なんかね…



あれから3ヶ月…
まだ全体練習に合流しないのかな~


明日にはあの悪夢の試合になった磐田とのホーム戦
山田選手はまさかこんな大事になるとは思ってもいなかったでしょうが、大事になってます。
未だにキャプテン不在。リーダー不在。今年のJの優勝もこのままでは難しいのでは…という微妙な所。
まあアチラさんは降格の危機と監督交代で鹿島よりも激震が走っているでしょうけど。


それにしても鹿島は怪我人の情報が少ない。
怪我人の情報は一記者の有料情報でしか得られないし(当初の情報ではもう元気に試合に出ているはずだが)
サポーターの方々も自己規制を呼びかけクラブの故障者の画像はなるべく表に出さないようにしているのか、出てくる情報が少ない。
シャルケで番記者がこぞって別メニューの選手をリアルタイムでSNSにUPしていた事に慣れっこだったロバの身からしてみれば辛い。


最近はウシーさんのいる鹿島というよりも、ただの一クラブとして純粋に馬鹿試合に一喜一憂しています。
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□
5月のACLグループリーグ最終戦をカシマスタジアムで観戦したのですが、伊藤選手の逆転劇を生で体感することが出来てエンターテイメントとしては最高のお祭りでした。
練習見学もしましたが、その時はウシーさんの姿はなく、あのゴツイ車だけ見て後ろ髪を引かれながらクラブハウスを後にしまたが…(その後、食事していたお店にいきなり1人でふらっと安西選手がやって来たりとホントに身近に選手がいるんだねと実感しました)
ご飯も美味しかったし、親切な人も多くて、上半期で一番楽しいイベントでした。
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□





しかし、鹿島のメディカルはどうなってるんですかね?
ウシーさんの膝は特殊なので置いといて、
鈴木選手は肉離れで半年離脱(手術もしてないのに信じられない!)
伊東選手は復帰が予測できる怪我なのにもう予定よりも何ヶ月もオーバーしている
これって選手の問題と言うよりもリハビリメニューを組んでいるスタッフの問題では?
そして矢鱈と怪我人が多い。
シャルケも酷かったけど、鹿島はもっと酷くない?こんなに再発とか予定より長引いたりとかはなかったよ?

これじゃあ足りないからと選手をとってきても怪我を繰り返すのループでしょう…
選手の移籍金や給料を考えたらメディカルスタッフをどうにかする方が安上がりではありませんか?

去年と今年、選手の稼働率を考えたら億単位の損失出してませんか?
今季のスローガンも『かわる』なのに…




そして今回の移籍の噂
バルサBにポルティモネンセにシントトロイデン
この3クラブは純粋にサッカー選手として鹿島の選手が欲しいのだろうか?
過去の日本人選手の扱いやスポンサーを見るとただ日本人選手が欲しいだけではない?と思わずにはいられない。

安部選手は大人の事情はともかくそれをチャンスと捉えて移籍しそうな気がするけど、後の二人はどうなの?
安西選手はもう少し良いクラブに移籍できると思うんだけどな?
鈴木選手は今季一試合も出てないし、それに他に言ってる人もいたけど免許持ってなくてどうやって欧州で生活していくの?(切実)

こうやって考えると
マガトさんにトゥーロンで見初められて
シャルケの試合に招待されて「移籍してきたらいつでも美味しいステーキが食べられるぞ」(肉で釣るってすげえなw)とマガトさん自ら食事に誘って口説くという熱の入れよう
シャルケに高い移籍金を積まれたけれど「もし戻ってくる時に高くて買い戻せないと大変だから」と売るほうの鹿島が移籍金を低くして移籍したというウシーさん

それも在籍した期間は今世紀のシャルケでは黄金期と言っても過言ではない6年間

今考えるだけでもどれだけウシーさんの海外移籍が恵まれていたかと…改めて実感。


もうダンスシューズを出して待つワクワクするような日本人の移籍は見れないのでしょうか?
本田さんのミラン移籍とか色々な意味で面白かったな…






まあまずはウシーさんのサッカーしている姿を早く見たい
(これ何回書くんだろう…)



人気ブログランキングへ

このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。






















sirokuma1420 at 15:25|Permalink内田篤人 | 鹿島

2019年04月01日

読書感想文(最終的には中島美嘉に行き着く…)




土曜日には読み終わっていたのですが、当日の試合でのその後が気になりましてそれどころではありませんでした。
実は今もそれどころではないのですが…こういう時は私は何か書いている方が落ち着くので読書感想文でも書こうかなと。
そもそも、このブログの始まりも、2015年に膝の影響でウシーさんが試合に出なくなって状況が分からずにモヤモヤしていた気持ちを吐き出すために書き始めたのがきっかけですし。






公式さんのこのツイートでさえも穿った見方しかできなくなってるし…
なぜ今更この2人???



う~~~~~ん…
元気な姿を確認するまでは安心できん。






本題の読書感想ですが…
残念ながら試合後に益々どよ~~~~んと沈んでしまいました。
ウシーさんと了戒さんの波長が合ったからこの本が出来たのだろうし、だから重い内容になったんだろうな…と。
内容は重いけど、前に出たミムラさんの本よりもこっちの方が語り口に違和感がなくしっくりきました。



了戒さんの本だからとちょっと覚悟して読んだのですが、意外と文章自体はサラッとしていました。
自分の感情は込めず、色々な関係者達から内田篤人が語られる感じですかね。


内容説明に『これまでの内田篤人を覆す人物像とは』と書いてありましたが、人物像を掘り下げた印象の方が強かったです。



特筆すべきは、香川選手が語るウシーさんでしょうか(最初は香川本かと思うくらい頻繁に登場します)。
香川選手が内田篤人のサッカーについてを語たるなんてとても貴重な事かもしれません。

代表では一番良いパスをウシーさんに出してたのに、なぜウシーさんのプレーの話はしないんだ?と、ず~~~~~~~~~と思ってました。
そういう意味では、ちゃんとサッカー選手として評価してるんだと思い安心しました。




他にもこの本に出てくる登場人物たちについてざっと書くと

吉田 意外と口が堅い
長谷部 兎に角いい先輩。しかしずっとウシーさんに翻弄されてる感じがw
岡崎 苦しい時に一緒にいた戦友
川島 サッカーの話が出てくるなんて思ってませんでしたよ。それもウシーさんのシュートについてw(でももう少し頻繁に登場するかと思ったら出し惜しみしちゃってw)
清武 小学生の兄弟みたいで笑えるけど泣ける関係。お互い心の支えになっていたんだな…と 
ザッケローニ 益々この人が嫌いになったわ
ハリルホジッチ 就任会見の時からこの人はウシーさんみたいな選手が好きなんだろうなって思ってた
早川コンディショニングコーチ ずっと後悔してるんだろうな…そしてやっぱりあの時無理しないように止めてほしかったよ
ドラクスラー 対戦よりもまた一緒にプレーしたいんだね。泣けた…
フンテラール やっぱり元チームメイトの動向は気にしてたんだね
ケラー あんなに重用してたの意外と言葉の壁があったみたい
小笠原 この人に取材した了戒さんすげえw
岩政 この人とウシーさんの距離はほろ苦い。ベルリンでの対談の笑顔の裏で劇的なことが起こっていたなんて…(当時その事を批判的に書いてゴメンよ…)
曽ヶ端 ウシーさんの持つ独特の遠心力の外から目の覚める一言を言える先輩って貴重です
大岩 ウシーさんが帰って来て、この人が監督で良かったと思う



他にも秋山氏や吉崎さん、遠藤選手や塙PT、奥様もちょこっと出てきます。






後の感想はこれ

サッカー選手は消耗品

JAFはク○くらえ!
(いつまで同じ事を繰り返すんだボケ!)

手術は日本のドクターだけの判断ではなかったのね



もう少し要領よくやって無理しなければ怪我も悪化しなかったのでは?と思わなくもないけれども
世渡り上手のようでありながらも実は不器用で、どこかギリギリのラインでサッカーをやっているからついつい応援してしまう魅力があるんですよね・・・

代表召集されてから『怪我したので辞退します』と言ってちゃっかり代表明けのクラブの試合に出るような選手だったらここまで好きになってないし…(よくやってるクラブあるよね…)

手に骨折の疑いがあってもクラブのドクター振り切って、ドイツから日本代表に駆けつけるウシーさんだから『おいおい…』と思いながらも応援せざるをえない。



最終的には岩政さんの言う通りなのかもしれない。
いかん…『運命』とかいう言葉を見ると、ウシーさんの大好きな『一番綺麗な私を』がリフレインする…



歌詞の『あなた』の箇所にサッカーと入れればウシーさんの歌が出来上がってしまう…
https://www.uta-net.com/song/97300/












人気ブログランキングへ




このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。

続けてお勧めの記事
身を削ってまでも求めるもの
シュレディンガーの猫











































































 

sirokuma1420 at 15:52|Permalink内田篤人 | 雑談