2019年04月01日

読書感想文(最終的には中島美嘉に行き着く…)




土曜日には読み終わっていたのですが、当日の試合でのその後が気になりましてそれどころではありませんでした。
実は今もそれどころではないのですが…こういう時は私は何か書いている方が落ち着くので読書感想文でも書こうかなと。
そもそも、このブログの始まりも、2015年に膝の影響でウシーさんが試合に出なくなって状況が分からずにモヤモヤしていた気持ちを吐き出すために書き始めたのがきっかけですし。






公式さんのこのツイートでさえも穿った見方しかできなくなってるし…
なぜ今更この2人???



う~~~~~ん…
元気な姿を確認するまでは安心できん。






本題の読書感想ですが…
残念ながら試合後に益々どよ~~~~んと沈んでしまいました。
ウシーさんと了戒さんの波長が合ったからこの本が出来たのだろうし、だから重い内容になったんだろうな…と。
内容は重いけど、前に出たミムラさんの本よりもこっちの方が語り口に違和感がなくしっくりきました。



了戒さんの本だからとちょっと覚悟して読んだのですが、意外と文章自体はサラッとしていました。
自分の感情は込めず、色々な関係者達から内田篤人が語られる感じですかね。


内容説明に『これまでの内田篤人を覆す人物像とは』と書いてありましたが、人物像を掘り下げた印象の方が強かったです。



特筆すべきは、香川選手が語るウシーさんでしょうか(最初は香川本かと思うくらい頻繁に登場します)。
香川選手が内田篤人のサッカーについてを語たるなんてとても貴重な事かもしれません。

代表では一番良いパスをウシーさんに出してたのに、なぜウシーさんのプレーの話はしないんだ?と、ず~~~~~~~~~と思ってました。
そういう意味では、ちゃんとサッカー選手として評価してるんだと思い安心しました。




他にもこの本に出てくる登場人物たちについてざっと書くと

吉田 意外と口が堅い
長谷部 兎に角いい先輩。しかしずっとウシーさんに翻弄されてる感じがw
岡崎 苦しい時に一緒にいた戦友
川島 サッカーの話が出てくるなんて思ってませんでしたよ。それもウシーさんのシュートについてw(でももう少し頻繁に登場するかと思ったら出し惜しみしちゃってw)
清武 小学生の兄弟みたいで笑えるけど泣ける関係。お互い心の支えになっていたんだな…と 
ザッケローニ 益々この人が嫌いになったわ
ハリルホジッチ 就任会見の時からこの人はウシーさんみたいな選手が好きなんだろうなって思ってた
早川コンディショニングコーチ ずっと後悔してるんだろうな…そしてやっぱりあの時無理しないように止めてほしかったよ
ドラクスラー 対戦よりもまた一緒にプレーしたいんだね。泣けた…
フンテラール やっぱり元チームメイトの動向は気にしてたんだね
ケラー あんなに重用してたの意外と言葉の壁があったみたい
小笠原 この人に取材した了戒さんすげえw
岩政 この人とウシーさんの距離はほろ苦い。ベルリンでの対談の笑顔の裏で劇的なことが起こっていたなんて…(当時その事を批判的に書いてゴメンよ…)
曽ヶ端 ウシーさんの持つ独特の遠心力の外から目の覚める一言を言える先輩って貴重です
大岩 ウシーさんが帰って来て、この人が監督で良かったと思う



他にも秋山氏や吉崎さん、遠藤選手や塙PT、奥様もちょこっと出てきます。






後の感想はこれ

サッカー選手は消耗品

JAFはク○くらえ!
(いつまで同じ事を繰り返すんだボケ!)

手術は日本のドクターだけの判断ではなかったのね



もう少し要領よくやって無理しなければ怪我も悪化しなかったのでは?と思わなくもないけれども
世渡り上手のようでありながらも実は不器用で、どこかギリギリのラインでサッカーをやっているからついつい応援してしまう魅力があるんですよね・・・

代表召集されてから『怪我したので辞退します』と言ってちゃっかり代表明けのクラブの試合に出るような選手だったらここまで好きになってないし…(よくやってるクラブあるよね…)

手に骨折の疑いがあってもクラブのドクター振り切って、ドイツから日本代表に駆けつけるウシーさんだから『おいおい…』と思いながらも応援せざるをえない。



最終的には岩政さんの言う通りなのかもしれない。
いかん…『運命』とかいう言葉を見ると、ウシーさんの大好きな『一番綺麗な私を』がリフレインする…



歌詞の『あなた』の箇所にサッカーと入れればウシーさんの歌が出来上がってしまう…
https://www.uta-net.com/song/97300/












人気ブログランキングへ




このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。

続けてお勧めの記事
身を削ってまでも求めるもの
シュレディンガーの猫











































































 

sirokuma1420 at 15:52|Permalink内田篤人 | 雑談

2019年03月31日

なんて事を!!!!!





とりあえず試合の流れを

チョコなのに何の甘さも感じさせないクールな関係がファルファンと重なって見える。
レアンドロさん、ここ数試合で前への推進力とクイックネスが別人みたいにアップした。
前に残っているポジショニングが憎らしいくらい効いてるんだけど、いざという時にぽっかーんと空いたスペースにびゅーんと戻って守備する姿もまんまファルファン。

もう芸術品ともいっていいタイミングと軌道。

ウシーさんはいちいち上手い。
やってる事がいちいち次元が違うんですよ。
二次元サッカーの中で1人だけ三次元でやってるみたいな。
ついでに言うと周りの動きが超スローモーションで見えるんじゃないかくらいの違い。

推進力もパスセンスもある右SH。
今までの右サイドが嘘の様。

ゴール前でカバーに入ってたと思ったら、右サイドで倒れてる。
それも蹲ってじっとしてる。
こういう時は本当に痛い時。
それも中々起き上がれない…

















試合は1-1で引き分け。

内田監督、今日も目だってましたね。






↓↓↓同じ人の記事
↓↓↓これも同じ人の記事

【これはロバの個人的な意見です】
同じ人がウシーさんの記事を書いているけども…
変な言い方だけど評価5.5の選手よりも6.5の選手の記事をもっと沢山書けばいいのに。
逆にこんな記事書くならもっと試合の評価を上げてあげたらいいのに。

とりあえずゴール前にいて失点に絡んだら評価低くするのね。
レアンドロ上に残しておく戦術だったら松本選手はボランチがカバーしなきゃいかんのじゃ?そもそも突破された左サイドの守備はどうだったのよ?(これじゃあ日本代表でウシーさんが貧乏くじ引いてた頃の評価のされ方だわ…)
そしてウシーさんがいなくなってレアンドロがほとんど機能してなかったじゃん…。そこは評価しないんだ…。

個人的にはもっと総括的に評価してくれる報知さんの方が好きだな。

サカダイの評価が妥当だと思う人も沢山いるんでしょうけど、ただ私とは合わないと思っただけです。











さて、やっと本題ですよ。

当たり所が悪いって…ダメじゃん…
了戒さんの本読んだ後だから余計に『ただの打撲』とかいう言葉が信じられなくなっている…
ちゃんと検査してOKが出て、練習復帰して、試合でこの『打撲』になる前の状態のプレーが出来る状態にまでならないと安心できない。



今の状態に戻してくるまでどれだけの時間が掛かったか。
ただ待っているだけでも途方のない程長く感じる時間でしたよ。
山田選手に悪気はないのかもしれないけど、ボールがいった後にぶつかってるし、川崎でも札幌でも湘南でも何か嫌なファール受けてるよな…
それだけ鹿島のキーマンだからここを潰せば!となるのは分かるけど、今回のは完全にボールが行った後だし、ファールも取らなかったのは納得いかない。
(大袈裟かもしれないけど、倒れた時に小野伸二選手のフィリピン戦の悪夢が頭を過ぎりましたもん…)


あまり言いたくはないけど
起承転結の『結』に差し掛かった内田篤人の円熟したプレーを目に焼き付けておかなくてはならないんです。

だから一秒でも長くプレーしてほしい。
それをイエローカード出てもおかしくない行為で、選手生命に関る怪我を負ったら目も当てられない。どうか軽症である事を願います。


日本で内田篤人のプレーを見る事が出来るってどれだけ貴重な事なのか…分かってくれよ…


例えば、一緒にプレーする事で最も影響を受けた安西選手。
J2の選手がたった一年で日本代表に選出されました。
安西選手は小学生の時からウシーさんのファンだったみたいですけど、入団直後と一緒にプレーするようになってからでは明らかにリスペクトの仕方も変わったし、安西選手そのもののプレーも変わってきました。
これはウシーさんが監督では出来なかったことだと思います。
プロサッカー選手としての行動全てに説得力があったから、
まだ身体の動く現役選手だからこそ、安西選手だけではなくチーム全体に影響を与えられるのです。

鹿島に限らず内田篤人に影響されている選手は日本中に沢山いるでしょ?

今、現役の日本人Jリーガーで内田篤人より実績のある選手はいるのだろうか?
日本サッカー界の宝と言っても過言ではない。


だから本人は頭をポンと叩いてこの事は終わり、かもしれないけど周りはそうはいかないんです。
まだまだ内田篤人のプレーが観たいんです。


今回は鹿島に移籍してきてからも度々あった筋肉系の怪我とは違います。
ウシーさんにとっては一番避けなくてはいけない右膝です。
あんな本を読んだ後だからこそ余計にナーバスになってしまいますが、気になって気になって仕方ありません。
どうか軽症である事を祈るばかりです。













人気ブログランキングへ



このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。

















 


sirokuma1420 at 11:41|Permalink内田篤人 | 試合

2019年03月22日

新しい本が出ますね



みなさん予約しました?


 
何かタイトルと著者の名前を見て、重いというか湿度の高い内容になるのだろうな…と思いましたが、
色々な人たちに取材しているみたいだし、読まぬわけにはいかぬ!とamazonで予約しました。

27日は九州の実家に帰ってるし、北海道には発売日には届かないので帰って来てからじっくり読もうかなと思っています。



私個人としては、表紙に載ってる有名どころの日本人の選手たちよりも、内容紹介に出てくる↓↓↓

日本代表・アントラーズ・シャルケのチームメイトやスタッフ、代理人、妻……。
新証言から見えてくる、これまでの人物像を覆す内田篤人とは――。

シャルケのチームメイトやスタッフ、代理人、妻……。の方が気になるんですけどね。

シャルケのチームメイトに取材するんだったら著者はデュッセルドルフ在住だし、シャルケに残っていてまともにウシーさんの事を語れるのってラルフさんくらいかな?(個人的には何故担いでいたのか分かるだけでも1490円出す価値はある)
まあ、フランスやイギリスやトルコ、バイエルン地方に取材に行ってくれていたらなおさら嬉しいのですけど。

そしてシャルケのスタッフといったら、誰だろう??
理学療法士やホペイロさんはウシーさん時代の人が何人か残ってますね。
(全然関係ないけど、シャルケのホペイロさんから鹿島のホペイロさんに言ってほしい「なんでウシーにそんなにブカブカのウェアを着せるんだ?」とww)

20131019tumblr_muyu2i9rIf1r71j01o2_500
シャルケの頃はジャストサイズだったのに(ウシーだけSとホペイロさんのお墨付き)

99CED1DA-B0C4-4387-99E8-38FEA921CBF8
フィット感が売り(?)のNIKEなのにブカブカじゃないか!
きっと本人が大きめサイズを選んでるんだろうけど…






内容紹介には名前も何も出てきてないから望みは薄いかもしれないけど、ドイツで頑張っていた時に陰で支えてくれていた、吉崎さんやウシーさんが名前をまだ出してない個人トレーナーの人()とかにも、どんな膝の状態で戦ってきたのか一番知っているはずだから、この本で取材してくれていたら凄く嬉しいな。
本当はここが一番知りたいところかもしれません。







新証言から見えてくる、コレまでの人物像を覆す内田篤人とは――。

覆すってよっぽど大きなことじゃないと覆らないな…w
黒髪やめた理由とかそういう事?(今更そんな事はどうでもいいし)
今までのインタビューでも泣いてた事とか結構出尽くしてるしな。

怪我の事でシャルケとJFAとの間に軋轢が生じて、本人が苦しんでいたとか?
これに関しては↓↓↓の記事で本の著者の了戒さんがこんな記事を書いています。
内田篤人の轍を踏まないために。
大迫勇也をめぐるクラブと代表の関係
もしかしたらこの本(悲痛と希望の3144日)の取材の下地があって↑↑↑の記事を書いたのかもしれません。

でもこういう事があったとしてもあんまり人物像は覆らないな…




あと気になるのが何故このタイミングで発売したのだろうか?
ドイツでの経験(3144日)があって、鹿島に復帰した"内田篤人"があるという事なのだろうか?
でもそれだったらベストタイミングは去年の今だったはずだけどな?

一番可能性がありそうなのは、満男さんが引退してキャプテンを引き継いだので、鹿島復帰を決定付けた満男さんの言葉のネタばらしが出来るからかな?




うん。
色々考えていくと気になる事が一杯出てきました。

もう家に届くのが待ちきれなかったらキンドル版を購入してしまうかもしれません…













人気ブログランキングへ

このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。









sirokuma1420 at 18:31|Permalink内田篤人 | 雑談