2018年05月19日

もうどうでもいいわ







残念ながらウシーさんは落選してしまいました。


酒井宏樹選手も万全ではない状態ですし、この前やっとフル出場を果たしたウシーさんがサブではちょっと心許なかったのだろうと個人的には思っています。
宏樹選手が試合直前に怪我を再発する可能性もゼロじゃないので3試合フルでこなせる選手じゃないとちょっときつかったのかな。
逆に宏樹選手が万全だったらオプションとしてウシーさんが選ばれていたかもしれない…

そして3バックの事も考慮しているのではないでしょうか
(宏樹選手の足の負担を考えたら私が監督なら右のCBかな)しらんけどww
吉田選手はサウサンプトンの試合でも3バックの真ん中を意外と無難にこなしていましたし。
ありじゃないかな。




まあぶっちゃけ代表の右SBなんて汚れ役なのでどんなに能力のある選手でも前の選手に全部いいとこ吸い取られてしまいますけどね。



【西野JAPAN】

          誰か 大迫  

 誰か     俺のアディダス   ケイスケホンダ    

               キャプテン

  上がりっぱなし  昌子    吉田      宏樹
          
            メス









それよりも何よりも
昨日の会見を見てまた日本サッカー協会が嫌いになりました。

 



どこの謝罪会見だよ?
メンバー発表なのになんでこの監督はガチガチに緊張してるの?

何でこの人はまるで何か後ろめたい事でもあるみたいに、言い訳がましく選手の選考理由を説明するのだろうか?


たかが会見でこんなにしどろもどろになる監督が
W杯の大舞台に出たら一体どうなるのだろうか?


決してハリルが最高とは思わなかったけど

少なくともハリルよりも良い結果を残せる自信があったから監督を引き受けたのでしょうが

このメンバー発表でこんなに緊張して萎縮しているようでは
何の希望も見えてこない…




ウシーさんも出ないし
4年前に逆戻りだししかもあの時より劣化してるし!


日本代表に益々興味がなくなっていく…







そんな中、メンバー発表後のウシーさんのコメントに心が洗い流されました

【一部抜粋】

15年6月に右ひざの手術を受け、約2年ピッチから遠ざかった影響は大きかった。内田は「自分はここまで(復帰過程を)最速で来られたと思っている。そこまで落ち込んでいないよ」と現実を受け止めた。落選の無念さよりも、ピッチに立てるようにしてくれた医療スタッフらに対しての感謝があるからで、ブラジル大会の強行出場や手術の決断についても「後悔はない」と言い切った。

落選して悔しくないわけがないでしょう。
たらればと思う事もあったでしょう。
(怪我の様子を確認すると言いながらも親善試合に出したり、4,5か月で復帰できると言って手術を勧めておいて実際は2年かかったり、「結局W杯で使い捨てかよ!」とロバだって言いたい事は沢山ある!)


そういったウシーさん以外に向かいかねない不満の矛先を
綺麗に回収してまあるく治めているコメントが人間的に素晴らしいなと。



自分の思うようにいかなくとも、『自己責任』と潔く完結できる人はずっと応援したくなります




ウシーさんは辛いことや悔しい事はあまり態度や口に出す方ではないかもしれませんが、
最近の髪の毛の色やお髭の状態を見ていると、色々な葛藤があったんだろうなと思わずにはいられません。(敢えて周りの人たちも髪色についてはそっとしているんじゃないだろうか?)

巷では金髪の評判がよくないようですが、髪の色を変えて気持ちが軽くなってサッカーができるんだったらどんどんやったらいいんです。
約2年間のリハビリ期間に比べたら、どんな髪の色だろうがサッカーしている姿を身近に見れるだけで幸せです。



そのノイアーに「あなたのプレーをW杯で見たいと待っているのはドイツ国民と僕だけではなく、世界中のみんながそう思っています。ノイアーさん、頑張って」とエールを送り、最後には「鹿島のために全力を尽くしたい」と誓った。

そしてノイアーさんにちゃっかりお返事したし(笑)
最後は鹿島でしめて、応援する方も目標が明確になってスッキリしたコメントでした。









人気ブログランキングへ

このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。








sirokuma1420 at 15:47|Permalink内田篤人 | 日本代表

2018年03月06日

春になると


春になってきましたね
こちらはまだ雪景色ですが
冬に眠っていた感覚が目覚めてきたような…不思議な感覚です。



最近ずっとクラッシックを聴いてなかったので久々にインターネットラジオのクラッシックチャンネルを聴いてみると、たまたま大好きなフォーレのパヴァーヌが流れてきました。
(フォーレについては以前にも書きました「おじさん達の奏でる音楽に癒される」)

youtube検索の旅に出たらこの動画に行き着きました。


youtubeで聴いただけでも脳内麻薬がドバドバ出る(笑)
バイオリンのざらざらした音が入ってくる瞬間に色々な神経が引張られていくような感覚です。
演奏は勿論、今まで聴いた中でアレンジも一番好きです。



この曲を初めて聴いたのは男声合唱にアレンジした特殊なバージョンだったのですが、とっても女性的な…アルフォンス・ミュシャの絵のようなイメージです…(わっかりやすww…フォーレと生きた時代も同じだしね)



こんな魅了される曲には「魔」が潜んでるに違いない。
聴いてる時は全ての感覚を持っていかれて、聴き終わった後にはどっと疲れる。



ロバの中でそういう意味ではサッカーも同じかもしれません。

でも最近のウシーさんは憑物でも落ちたみたいなサラッとした顔してるから、あの執念深い猫みたいなプレーが早くみたいぞ。
しかし清水戦での相手の鼻っ柱をポキッと折るような守備は、その片鱗を覗かせたと思う。







人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。

続けてお勧めの記事
【共感覚】もう一つの世界






sirokuma1420 at 17:48|Permalink音楽 | 雑談

2018年02月26日

途中までは良い感じじゃないかと思ったのに





このカラーリング…お葬式みたいに見えるからやめた方がいいじゃないかな?








ハイライトには出てこないけど個人的に思ったこと
【前半】
・金崎選手が中盤まで下がってボール受けにきてた(中盤はなにしてるんだよ)
・ボランチに渡るとボールロスト(オレンジのユニ着せた方がいい人もいた)
・バックパスが遅くてロスト(右サイドにオバシさんの幻影を見た)
・鹿島の危機はボールロストから
・オフザボールでも松原vs内田の戦いが
・スンテ選手のナイスセーブでPKから失点を2試合連続で阻止!(神・神・神)





自らピンチに陥っているシーンもあったけど、無失点でハーフタイムを迎えられるのは大きいよね!
一見清水ペースに見えるけど、これは意外と鹿島ペースなんじゃない?

と、思っていました…



【後半】
・安西選手またポジション変えるの?(身体の使いかたも変わるし肉体的負担も大きくない?)
・ハーフタイムを挟んでボランチがちょっと立て直してきた
・松原選手の鼻っ柱を折りに行ったウシーさんの腹黒守備(ザルツブルグ戦でも同じものを見た)
・余裕ができてウシーさんが前に上がりだした
・鹿島のCKが増えてきてそのうち点数が入るんじゃないかと思えてきた

ここでまさかの選手交代 内田→PJ
誰が攻撃の起点になってたか監督もちゃんと分かってたよね???


安西選手またもやポジションチェンジ(流石に負担が大きすぎだろ!)


え!? バカなの? 何がしたいの? 点とりたくないの?




得点などできるはずもなく試合終了





試合が終わった直後はウシーさんの交代が???の状態でしたが
【一部抜粋】

「(交代は)戦術的な理由もあるし、徐々に徐々にというのもある。ペドロが入れば、勝ち点3を取りに行くよという意図もある」。そう途中交代を受け止める内田に焦りはない。「前回のACLもパスしてもらって、うまく休ませてもらいながらやっている。(手術した)膝は問題ないけど、周りの筋肉が張ったりというのはしょうがなく出てくる。そこはケアしながら、様子を見ながら」。ゆっくりと、しかし着実に完全復活への階段を上っていく。

清水戦では他の選手との連携もとれていたし数的不利になる事はなかったので安心して見てましたが、まだ90分復帰して2戦目だし監督も慎重にいったのかな?




それにしても、大岩監督はいったい何処へ向かっているのか?

先週のエルゴラのインタビューでもウシーさんがこんなこと言ってたし…
(そこは『そだねー』だろ!と今更ながらツッコミをいれたくなるww)

うん。ウシーさんにしてはなかなか踏み込んだ意見のような気がする。
監督批判とかではなく、「試合が始まったら臨機応変に戦っていかないと勝てないぞ」という事だと思いますけど、何だか聞き手が自分が言いたいことをウシーさんに代弁させている様にも感じます(ゲルマガ読んでるとね)




何となく思うのは、身内から監督とコーチを出すのもいいけど"しがらみ"に囚われると誰も幸せにはなれませんよね。

ウシーさんが戻ってきた当初はあんなにウッキウキで一緒にいたのに、最近あんまり見ないような気がするのは気のせいだろうか?
あの2人が一緒にプレーしているところを早く観たいんですけど。








人気ブログランキングへ


このブログ内でのオリジナル画像及び文章の無断での転載・盗用は一切禁止です。
























sirokuma1420 at 15:57|Permalink内田篤人 | 鹿島